東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【東京 中目黒】AQUA~アクア~【美人による怠慢】

どうも、ラジャです。

東京に旅した時のメンズエステレポート。

「東海エステ日報」なのに、東海以外のエステ情報載せて誰得なんだというツッコミはよし子さんだ。むしろ愛知県のエステフリークス達も機会があれば「旅エステ」をお勧めする。

様々なエステを体験する事により、己の感性を磨き、精進するとよろし。

エステは修行だ。悶絶し、快感を最高潮まで引き上げられる。決して禁断の果実に手を出してはいけない。

※禁断の果実
f:id:rajaman:20190208163329j:plain

耐えるんだ。耐えて、耐えて、耐えて、耐えまくって

お時間です。

奈落の底に落とされよう。
f:id:rajaman:20190208163438j:plain

驚いてはいけない。愚息がフルバーストエモーションでも、シャワーを浴び服を着るんだ。

決して、シャワー室で「解放」してはならない。ここが最後の鬼門。

ここを乗り越えられた時、1つの修行は終わり、

男は漢になり、紳士になる。

だだ、残念な事に僕は「男」だ。そう、修行はこれからなんだよ。
f:id:rajaman:20190208163615j:plain

東京へ到着し、ネットでメンズエステを検索。

わっさ、わっさ出てくるw

すごい。メンエス天国じゃないか。
f:id:rajaman:20190209044231j:plain

大量のメンズエステの中から、現在位置から近くて、魔法のカードが使えて、すぐに入れるお店を絞った。

HPのセラピスト写真は、ほぼ全員「女神様レベル」で判断材料にならない為オールシカト。

料金やコンセプトも似たりよったりな気がして、右から左へ華麗に受け流した。

あとは、僕の「運」。運命。宿命。懸命。
f:id:rajaman:20190209044550j:plain

自身の運を信じ、流れに身を任せる。失敗してもそれが運命なんだ。受け入れよう。

そして、すべての条件をクリアしたお店がヒット。
わりかし現在地から近く、カードも使えて空き時間もちょうどいい。

まるで、僕を迎え入れてくれているようだ。

今回、最低限の情報で凸した。料金と時間くらい。

多量の情報を入れすぎるという事は
攻略本を見ながらドラクエ5をプレイするようなものだから。

パパスー!!
f:id:rajaman:20190209045606j:plain

AQUA プレミアムメンズエステ アクア

www.nakameguro-aqua.com

【場所】中目黒
【ジャンル】日本人メンズエス
【コース】アクア60分お試しコース
【料金】10000円

この街は駐車場料金が高い。高すぎる。安くてカードが使える駐車場を探して目黒の街を爆走した。
f:id:rajaman:20190209045916j:plain

そして、お店近くのドンキホーテに車を停めた。

もうね。ウンザリ。



f:id:rajaman:20190208065050j:plain

ドンキホーテからお店に電話し、電話口のお姉さんがめちゃくちゃ親切丁寧にお店の場所を教えてくれた。
道案内のプロ。

近くに何がありますか?

という問いに

なんもないですw

というアホ丸出しの答えにも優しく対応してくれた。

お店は一軒家っぽいオサレな建物。

すごいなー。都会だなー。と思いながらインターホンを押すと、退店する同士と鉢合わせ。

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

うん。これは気まずかった。
お互い同じ紙パンツを履く同士として、出来れば顔を合わせたくないものだ。

玄関に入ると、誰もいない。誰も出てこない。1人でボンヤリと立ち尽くしていると

やっぱり誰もこない。

不安になり、もう1回やり直す事にした。
f:id:rajaman:20190209051249p:plain

外に出て、インターホンを鳴らす。

すると「お名前をどうぞ。」と返答が。名前を告げ中に入ると螺旋階段からセラピストが降りてきた。

どうやら、手順を間違えていたみたいだ。

フラグはキッチリ立てないとね。

セラピスト ★★★★★

出た。8頭身美人。僕の人生では、こういう場所でしか接点がないであろう違う種類の人。

なんかのモデル雑誌から飛び出してきたような女神。
f:id:rajaman:20190209052521j:plain

長い手足。強調した乳。小さいお顔にすこぶる美しいお顔。

美人。美しすぎる。さすが東京。驚いた。駐車場の料金が高いだけの事はある。

衣装はザ・セラピストみたいな感じ。

やはりスラっと長い足にタイトスカートはベストマッチ。歩けばパンチラ。常にサービスタイム。
f:id:rajaman:20190209054141p:plain

愛想もすこぶる良く、彼女の素敵な笑顔は世界を救うと思った。

こうして、僕のエステ人生の中で片手に入るくらいの美人と「貴重な体験」が始まった。

指圧マッサージ ★☆☆☆☆

施術部屋は個室で、姿見がバチバチに主張しているムラムラ空間だった。

施術前にクッソ狭い簡易シャワー室で身を清め、ピッチリ紙Tを装着。

うつ伏せの指圧でスタート。

密着はそこそこで、全身ナデナデメインのゆるーい指圧。肩・腰・足と進んでいくが

どーにもこーにもむず痒い。

もっと!もっと!押してYO!
f:id:rajaman:20190209054849j:plain

と、心の中のビーフがとどいたのか

力加減、大丈夫ですか?

という優しいご質問。

さすが、女神様。愚民の要望を聞き入れて頂けるということか。

A little stronger, please.

多少はパワーアップしたものの、まだまだ物足りなかった。

しかし、僕の肩甲骨を両手でグイッ!とやられるとき女神のお胸が背中に当たる。

これは、偶然当たっているのか?

否。当てている。

やはり、こういうことだな。

ただ「まったく」満足はしていない。

オイルマッサージ ★☆☆☆☆

しっとりまったり系のオイルマッサージ。

密着は少なく、単調なこねくりマッサージがひたすら続く。

同じ動作を何度も繰り返し、そこには惰性すら感じさせる。
女神よ。どうか、本気を出してください。
f:id:rajaman:20190209060821j:plain

あまりにも退屈すぎて、高村光太郎の「レモン哀歌」を思い出していた。
僕は、この詩がものすごく好きだ。なんとなく透明な情景が浮かび哀愁と爽やかさを同時にくれる。

そんな事を考えているとはいざ知らず、手の平のマッサージの時に女神は生足を密着させてくる。

「お!」っと思ったのも束の間。すぐに飽きる。そこには変化も何もない。ただの接触であり、興奮も感動も何もない。

キワキワ ★☆☆☆☆

退屈なうつ伏せオイル。しかし、その先にはわずかな期待があった。どんな攻めがあるものやら。
足→肩→背中→腰。これで一通り終わったはずだ・・・。

女神が僕の左足に触れる。

足を曲げてください。

来た。お楽しみの時間だ!

僕はカエルのように足を曲げようとした。
f:id:rajaman:20190209041949p:plain

が。


あっ、違います。


こうです。

f:id:rajaman:20190209040840p:plain


かっこわるっ!!
f:id:rajaman:20190209041141j:plain

赤っ恥をかいたが、女神の胸で施される足のストレッチはなかなか良かった。

さあ、次は・・・。

お時間です。

うぅぅぅぅ
f:id:rajaman:20190209041745j:plain

そう、後で知ったんだが「お試し60分コース」はうつ伏せのみ。きっちり調べておかなかった僕のミス。

バカバカバカ。
バカぁぁぁぁぁああああああぁぁaaaaa・・・。
f:id:rajaman:20190209061636j:plain

まとめ

セラピスト★★★★★
8頭身美人。最強すぎ。

指圧マッサージ★
女神の怠慢。

オイルマッサージ★
女神の退屈。

キワキワ★
ない。

トータル ★
f:id:rajaman:20190209060851j:plain

まず、うっかりお試しコースを選んでしまった言い訳をしたいと思う。しかし、ここで言い訳をするのは見苦しいのでやっぱりやめておく。
とりあえず、お試しコースではなく「物足りないコース」だった。
セラピストの容姿レベルは最強だが、施術レベルは素人さんに毛が生えた程度かと。と言うか、素人さんだったのかもしれない。正直、今回のような内容で料金を取るべきではない。そんな感じだ。
施術には工夫もなにもなく、ただ淡々とこなしているだけ。これはあかんぜ。

少々辛口な評価をしてしまった。それくらいガッカリした事は察してほしい。

ガッカリしたので、僕が好きな「レモン哀歌」を紹介しよう。



そんなにもあなたはレモンを待つてゐた

かなしく白くあかるい死の床で

私の手からとつた一つのレモンを

あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ

トパアズいろの香気が立つ

その数滴の天のものなるレモンの汁は

ぱつとあなたの意識を正常にした

あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ

わたしの手を握るあなたの力の健康さよ

あなたの咽喉に嵐はあるが

かういふ命の瀬戸ぎはに

智恵子はもとの智恵子となり

生涯の愛を一瞬にかたむけた

それからひと時

昔山巓でしたやうな深呼吸を一つして

あなたの機関ははそれなり止まつた

写真の前に挿した桜の花かげに

すずしく光るレモンを今日も置かう

「レモン哀歌」 高村光太郎

to be continued....

「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
note.mu

※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

スポンサーリンク
※活動継続の為、こちらのリンクからお買い物して頂けると幸いです。

カテゴリ