東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンズエステ】有名店に凸。エロすぎたセラピスト【風俗?】

どうも、ラジャです。

ずっーーーーーーーーーーーーーーと、行きたかった。今回のお店に。
f:id:rajaman:20190214063312j:plain

行かなかった事に、一応理由はある。

名古屋行くのがめんどくせぇなぁ

という惰性で、先延ばしにしていた。

しかし、前回のメンエス、「white」から僕の中のメンエス熱が上がっている。

「もっと良い体験をしたい。」
f:id:rajaman:20190209134949j:plain

その感情が僕を動かした。

行こう!名古屋の超有名店へ!

お店

【場所】名古屋市 新栄
【ジャンル】日本人メンズエス
【コース】90分コース

名古屋の外国人街「新栄」。

街には、様々な国の人達で溢れている。

良い街だ。
※画像はイメージです。
f:id:rajaman:20190214045209j:plain

欲望渦巻くその街の、とりわけデカいマンションにお店はあった。

エレベーター前には喫煙を推奨するかのように灰皿が設置されている。

これには感動。
感動して、写真をパシャリ。
f:id:rajaman:20190214053442p:plain

最近では、パブリックスペースで喫煙できる場所は少なくなってきている。
f:id:rajaman:20190214045622j:plain

さすが新栄。日本人の一般常識は通用しないようだ。
f:id:rajaman:20190214050322j:plain

指定された部屋へと到着し、インターホンを鳴らす。

ドキドキの瞬間。初めてのセラピストとのファーストコンタクトは、異常に緊張する。

緊張すると、僕の中のウンコマンが目を覚ます。
f:id:rajaman:20190210044626j:plain

お腹に走るウンコマンの鼓動。火山の噴火を予兆させるように、ふつふつと沸き上がる屁。

ガチャっと玄関の扉が開くと・・・。

ファビラスな美人さん登場。

※その時の僕。
f:id:rajaman:20190214050701j:plain

セラピスト★★★★★

恐らく、サイボーグだと思う。
通った鼻筋。大きい目。整った顔立ち。

あまりにも美人すぎ。年齢は、30前後くらいかと。
f:id:rajaman:20190214051700p:plain

普通に出会ったら、まともに喋ることもできないレベルの美人。

しかも、スタイル抜群の巨乳。細くて乳がデカいなんて、反則。

仮に、今回のセラピストが出演しているエロDVDがあったら、確実にレンタルするだろう。新作でもお構いなしに。

最高だよ。こんなん。

嬉しすぎる。

もう、この時点でこの店を選んで、正解。愚息も喜びの咆哮。

いぃやっほぉぉおい!!

愛想もよく、明るい性格。「美人なのに」気さくで明るい。かなり好印象。

指圧マッサージ ★☆☆☆☆

施術前にシャワーを浴び紙Tを装着。シャワー室は広くて高級感あり。

施術部屋に戻り、美女に紳士な紙パン姿を晒す。

その姿を最初に晒す時、異様に興奮する。
犯罪的な意味で。
f:id:rajaman:20190214052858j:plain

布団の上に座るよう指圧され、セラピストは僕の対面に座る。

手のマッサージしますね♪

そういうと、セラピストの胸に手を置いた形で腕をマッサージされる。

もう一度言おう。セラピストの胸に手を置いた形で腕をマッサージされる。

合意の上でのおっぱいタッチ。

しかし、小心者の僕はビビって手を動かせない。美人に完璧にのまれていたんだ。

その後、帰宅する車内、お風呂に入っている時、ボンヤリしている時、この記事を書いている時、ことあるごとに(あの時、揉んどきゃよかったかな?)と考えるようになった。揉んじゃダメなんだけどさ。この事は僕の人生の中で、墓場までもっていくであろう「後悔」となってしまった。

揉んじゃダメなんだけどさ。

うつ伏せになり、軽い指圧を受ける。

その際、セラピストはやたら喋る。とにかくずっと喋る。
f:id:rajaman:20190214054757p:plain

なんなら、マッサージの手を止めて喋る。

会話はおもしろい。かなりのトーク力があり彼女の話にぐいぐい引き込まれていく。

ただ、僕は彼女と話にきてるわけではない。

お喋りはいいから、キッチリやれや!

起き上がり、セラピストにぶちギレる。
f:id:rajaman:20190214054934g:plain




という、妄想をしながら彼女の話に「そうだね~w」とか相づちをうちながらヘラヘラしていた。

チキンです!w

オイルマッサージ ★☆☆☆☆

彼女のお喋りはひたすら続く。しかも、こねくりまわすタイプの脆弱オイルマッサージ。

やたらと足へのマッサージが長い。
左右にかける時間が全然違う。左足はかなり長く、右足は比較して短すぎる。話に夢中になりすぎて時間配分を間違えたんじゃないか?

力はかなり弱い。親指で押すというより「なぞる」といった感じ。ここでも話に夢中で手が止まる。

時折、おっぱい密着もあるが、話が邪魔して、全然興奮しない。

本当にもったいないよ。

セラピストの手はツルスベで気持ちよく、キッチリ力を加えれば気持ちよくなるだろうに。

巨乳の密着は、ダイレクトに心地よいのに・・・。

残念すぎる。
f:id:rajaman:20190214055609j:plain

キワキワ ★★★★☆

相変わらず、話をしながらのキワキワ。

お兄さんってドM?

愚問ですよ。

このやりとりの後からセラピストの攻めが、超攻撃的になる。

サッカーで言えば全盛期のバティストゥータ競艇ならアウト屋でお馴染み、阿波勝哉。麻雀なら「攻めダルマ」の佐々木寿人

そんな、バチバチの過激な攻め。

進撃のドS爆誕
f:id:rajaman:20190214060528j:plain

うつ伏せカエル足へ。キワキワをサワサワ。セラピストに抱えこまれる格好で攻められる。

僕のお尻にセラピストのふくよかなおっぱいが乗る。

幸せな時間。

この時でもセラピストのマシンガントークが弱まる事はなかった。

しかし、すごいんだよ。僕が悶えていようと、ハアハア言っていようと、キワキワを攻めていようと、自身の人生観を語ってくる。

ホントに黙って。

反対側のカエルさん♪

鼠径部へとゆっくり出し入れされるセラピストの手。

明らかに、イタズラしているのが分かる。

ただ、少し「直接的」すぎる。露骨な攻めに少しだけ僕の心は萎えてくる。心はね。

もちろん、愚息は元気いっぱい。

当たり前だ。

ただ、あまりにも直接的な攻めは、愚息の「寿命」を確実に奪っていく。
一般男性が20分耐えられる所業も、僕の愚息の場合わずか3分で燃え尽きてしまう。このカエル足がもう少し長かったら危なかった。愚息は無念の死を遂げていたことだろう。

じゃあ、四つん這い♪

甘えた声で、セラピストから指示が飛ぶ。絶対服従の僕は

聖なるポーズをキメる。
f:id:rajaman:20190214061609p:plain

サワサワとお尻をなじられ、二匹の龍が僕の鼠径部を通過。完全に当たっている。あまり長い時間やられるようなら本当に愚息の命が危ない。

気持ちいい?

はい。。。。。

なぜか敬語になってしまった。

そして、四つん這いから正座したセラピストの膝上に背を向けて座る格好に。

これは、人生初体験。けっこう遠慮して、気持ち尻を浮かせていたが

全然、座っちゃっていいよ♪

との事なので、全力で座った。まさかの美人座椅子の完成。こんな家具ほしかったんだよね。

セラピストの手は容赦なく、後ろから僕の鼠径部とビーチクをいじいじしてくる。
なんなのこの椅子は。背中にはキッチリと彼女の豊満な二つの「アレ」の感触。

最高。ギンギンのテラテラ。

さすがにこの時ばっかりは、マシンガントークも大人しくなりエロモード全開。

もはや、施術ではなく、プレイw


気持ちいいです。


・・・じゃあ、もっと気持ちよくしてあげる。

仰向けになり、彼女は僕の頭上へ座る。
顔面オッパイタイム。セラピストは僕の顔面にオッパイを乗せ、鼠径部を攻めてくる。

僕は、鼻と口をヒクヒクと動かし、オッパイの感触と匂いを堪能する。

オッパイは世界を平和にする。赤ん坊の頃から、僕たちはオッパイが好きだったじゃないか。

天国。オッパイ万歳。
f:id:rajaman:20190214074240j:plain

そして、セラピストは僕の足を少し開いてベスト・オブ・ポジションへ鎮座。

彼女の本気を見た。

この辺の内容は「アレ」なので、裏レポで公開しよう。
note.mu

まとめ

セラピスト★★★★★
完璧なサイボーグ美人。

指圧マッサージ★
トーク>施術。

オイルマッサージ★
トーク>>>>施術。未熟な技術。

キワキワ★★★★
かなりえげつない。もはやキワキワではない。

エロ★★★★
演出◎。エロ過ぎるセラピスト。ただ、トークが邪魔。

密着★★★★
高密着。やはり巨乳美人の密着は最強。

トータル ★★★★
厳密に言うと「★×3、と★半分。」
めちゃくちゃエロい。トークが邪魔だけど。
f:id:rajaman:20190214062326j:plain

かなり「エロ」に寄っていると思う。それは、セラピストがエロいから。ただ、僕の勝手な意見だが今回のセラピストは「メンズエステ」と「風俗」の違いを理解していないんじゃないかと思う。

メンエスと風俗は似て非なるものだ。『いやいや、同じでしょ』って意見もあると思うが、僕は違うと思う。
メンエスには「癒し」がある。これは風俗には基本ない。まあ、可愛い子とチョメチョメする事が「癒し」だとする意見は置いといて。

残念ながら、今回のお店、特にセラピストには「癒し」の要素が欠けている。
マッサージ技術の未熟さ。マシンガントーク。これらが、癒しを奪っていた。

今回の内容だと、メンズエステというより風俗に近い。

あるのは「エロ」だけ。

ただ、エロすぎなんですよ。

美人。細い。巨乳。人柄。進撃のドS。

彼女がキッチリとマッサージ技術を会得したら、日本一のセラピストになるかもしれない。

それと、もう少し黙っていてくれたら・・・。

あ~、もったいないなあ。

まあ、また今度行くけど。

以上。

「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
note.mu

※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

スポンサーリンク
※活動継続の為、こちらのリンクからお買い物して頂けると幸いです。

カテゴリ