東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

地雷【萌え燃え~もえもえ】安城市のマジクソなお店

どうも、ラジャです!

安城市に新店オープン!!!

この文言。歴戦のエステユーザーなら察してくれるだろう。

どうせ、店名変えただけでしょ!と。

僕も最初はそう思った。

アジアンエステは闇深き存在。

アウツ!なお店は結構早い段階で淘汰されてしまう。だからこそ、店名の変更やセラピストの入れ替わりが多い。

彼女達は、ことあるごとに新店をオープンさせてくる。

こんな経験はないだろうか?

新店だと思って行ってみたら、店名が変わっただけでセラピストも内容も同じやんっ!!

って、ショボくれた経験。

この「新店オープン」とは罠であり罪だ。

ただ、今回のお店は僕にとって馴染み深い地域にオープンしていたから事情は違う。

おそらく、バチバチの新規店。

しかも、そのお店があるエリアは路店タイプの老舗アジアンエステが建ち並ぶ激戦区。

そう、事前リサーチしマンションタイプのお店だということが発覚した。

老舗路店がメインのエリアにマンションタイプだと・・・?

この時点で愚息がソワソワした事は言うまでもない。

萌え燃え~もえもえ

f:id:rajaman:20190403155842j:plain

www.moemoe.eey.jp

【場所】安城市
【ジャンル】中国エステ
【コース】手もみ+リンパ 70分
【料金】12000円

このお店の近くには、癒しの天使、楽夢寝、ロイヤル、麗嬢などがある。

安城市と岡崎市の境目あたり。
すぐ近くに「JA」があり、そこが目印。電話での案内はめっぽう分かりずらかった。

僕が凸したのは深夜。

電話で出勤しているセラピストを確認すると、深夜にも関わらず4人ほど。
HPに載っているセラピスト+α。しかも、実際にセラピストを見て選べるシステムとの事だった。

さすが、激戦区にカチこんでくるだけの事はある。

良い店じゃないか。

お店がはいっているマンションというかアパートに到着。

なんでもインターホンは鳴らすなとの事。

指定された部屋の玄関前まで行くと、ガチャっと扉が開いた。

セラピスト ★☆☆☆☆

お名前は「ゆゆちゃん」。

暗闇の中、笑顔で出迎えてくれたゆゆちゃん。パッと見た感じは、派手目なおばさん。

まあ、いわゆる受付婆という奴だろう。

待合室に案内され、コースを決め料金を支払った。

ここで、ゆゆちゃんにセラピスト選べるシステムについて訪ねる。

すると

みんな寝てるから!私だよ!

・・・

やられた!!!!!

話が違うじゃないか!

まあ、ここでクドクド言っても仕方がない。こんなことはアジアンエステでは日常茶飯事だから。

ただ、電話では出勤していて対応出来るセラピストが4人いると教えてくれたし、選んでもよいと言っていたのに。

せめて、
ごめん、みんな寝てるから私でもいい?

とか言えないのかね。

あー、腹立つ(笑)

時に、この「ゆゆちゃん」。

40代くらい。

スタイルは、典型的な40代。

ずんぐりむっくり。

お顔はお世辞にも良いとは言えない。

完全に猪木。

そう、あのアントニオ。
f:id:rajaman:20190403160600j:plain

完全なハズレ。何が悲しくてこんなアントニオババアに大枚はたいてマッサージしてもらわにゃならんのだ。

彼女がどんなに素晴らしい腕だったとしても、70分12000円は痛い。

そう、ここは普通のマッサージ店ではないんだ。

それなりのセラピストの質やサービスを求めているんだから、70分12000円という割高な料金を支払っている。

それを踏まえて、まず思う。

失敗した。
f:id:rajaman:20190403160716j:plain

施術前シャワー

施術室は2階。風呂場は1階。
1回の風呂場でシャワーを浴び、服は脱衣所へ置いておくスタイル。もちろん貴重品だけ透明なケースに入れて施術室へと持っていく。

例に漏れず、脱衣所はかなりの生活感。まあ、この辺は仕方がない。これぞアジアンエステ。

ゴミ箱にはクタクタになった紙パンツ「らしきもの」。大量の抜け毛。

まあ、この辺もアジアンエステなら仕方がない。

しかし、湧き上がってくる後悔の情念は凄まじかった。

もちろん、風呂場もそれなりに汚い。全然掃除してないでしょ(笑)

この辺になってくると、いくらアジアンエステでも酷い。

純粋に帰りたくなった。

猪木の気が変わって、「やっぱ今日は店閉めるね!」とかそんな奇跡が起きない限りこの状況から逃げる事はできないんだ。

受け入れよう。全てを。

指圧マッサージ ☆☆☆☆☆

東海エステ日報初の★ゼロ。

下手だからとかそんな問題ではない。

まったくもってヤル気がない。

うつ伏せからスタート。

全裸でうつ伏せになり、タオルをかけられる。

最初の1~2分くらい、とうか指圧の初手。アジアンエステ特有のパワフルマッサージから始まった。
まあ、この時点では気持ち良かった。

最近、僕は日本人メンズエステに凸ったもんだから、このパワフルマッサージに飢えていたんだ。
久しぶりに受けるゴリゴリの指圧は、やっぱ気持ちいい。

そう思った束の間。

突然のパワーダウン&片手へと切り替わる。

片手でさすっている時間が続く。

そこには、変化もなくただひたすら背中~腰を片手でさすってくる。

いよいよ気になって顔を上げて確認すると・・・。

片手で僕をスリスリしながら座ったままウトウトしている猪木さん。
f:id:rajaman:20190403161115j:plain

で。

ついに手が止まる。

さすがにこれは見過ごせない。

いくらなんでも、ありえない。

ここはひとつガツンと詰めようと思った。

・・・眠たいの?

ええ・・・。

「ええ・・・。」じゃないよこのバカはw

ただ、よくよく考えてみると、この女にちゃんとマッサージやってよ!と注意したところで何かが変わるとは思えなくなった。

ここで支払ったおカネは、ジャグラーの高設定を打ったら400G嵌まって、凱旋の6が空いてそっちに移動したと思おう。
そう、有効な投資だったと。

きっと取り返せる。凱旋で。

施術室には、きっちり時計があった。今回はたまたま入った時から時計に気づいたので時間経過も正確に読者に伝えることが出来る。

この指圧。15分で終了。

オイルマッサージ ★☆☆☆☆

ちなみに、僕のセラピストへのツッコミ以降も彼女は睡魔と戦っていた。

そんな流れで突然タオルを引っぺがされ、冷たいオイルを愚息へ垂らされる。

うつ伏せでのオイルマッサージ。

施術された部位は「金玉」のみ。

まあ、厳密に言えば鼠径部も。

ひたすら「龍の爪」。

アジアンエステに伝わる技の一つ。

人差し指、中指、親指を龍の手のように曲げて金玉と鼠径部と尻穴を同時攻撃するという技だ。

この龍の爪タイムは10分ほどで終了。

この10分間、ずーーーーっと龍の爪。

変化もクソもなくずっとだ。ただ、こういった直接的な仕事は少なからず愚息の目を覚まさせる。

いわゆる、半立ち。

そして仰向けコール。

もうね。驚かない。

ラストジョブ ★☆☆☆☆

仰向けになると、半覚醒中の愚息にオイルを塗りたくられる。

そして、レッツシェイキング。

ここで、セラピストと僕との間で初めて気持ちがシンクロしたと思う。

はやく終わらないかな。

と。

大丈夫。

どんな状況だろうと、どんな相手だろうと

ブレないから。

我慢をせずにすぐに発射するとか、そんな事は僕には出来ない。

なぜなら、我慢できないんだから。

秒殺☆
f:id:rajaman:20190403161542j:plain

仰向けになり3分経過したかどうか。そんなレベルで決着。

これは、僕だからこそできる所業。

如何に粗末な仕事でもきっちり結果を出せる。

しかし、少なからず僕の心は泣いていた。

その時の気持ちが、米玄の「Lemon」だった。

夢ならばどれほど良かったでしょう

未だにあなたのことを夢に見る 

忘れたものを取りに帰るように

古びた思い出の埃を払う

その後

放出した後、再度1階の風呂場へと行きシャワーを浴びる。
ちなみに、施術部屋を出た時に時計をチェックしたら30分以上残っていた。

※70分コース

さあ、ここでどういう行動をすべきか?

プランは2つ。

①シャワーを浴び、全裸で施術部屋へ戻る

②服を着て、帰る。

もちろんセラピストからは、なんの説明も受けていない。

まあ、戻ったところであのお粗末なマッサージを受けるんなら帰ったほうがよさそうだ。

そういうわけで、ササっとシャワーを浴び、帰り支度をした。
無論、セラピストは「まだ時間あるよ!」と止めてくる事だろう。

そんな事を言ってきたら、こう返そうと思った。

眠たそうだし、もう帰るよ

と。

これは、僕にとって彼女に対する嫌味だ。

変に文句を言ったとしても何も解決しない。無駄なエネルギーを消費するだけだから。

僕の行動の真意に気づき、反省してくれ。

そして、脱衣所のドアを開けると

そこにはパジャマ姿のセラピストが立っていた。
f:id:rajaman:20190403162526j:plain

いや、寝る気満々やんっ!!!!!

これには一番驚いた。

もし僕がプラン①を採用して残り時間を主張していたらどうなっていたのか。

恐らく彼女も賭けに出たのだろう。

この客はさっさと帰る。そう読まれた。

ムカつくが、彼女の勝ちだ。

まとめ

セラピスト ★
アントニオ居眠りおばさん

指圧マッサージ
片手でスリスリ。居眠りさん。

オイルマッサージ ★
ひたすら龍の爪のみ。

ラストジョブ ★
はやく帰りたいシコ!

トータル ★
酷かった。
f:id:rajaman:20190403162751j:plain

対応が酷い。酷すぎる。

よくこんなんで営業できたもんだよ。

1つ言える事は、時間帯が悪かった事があるかもしれない。

僕が凸したのは深夜2時頃。

セラピストのパフォーマンスが落ちるのも無理はない。

だからと言って、しょうがないでは済まされないが。

もっと早い時間帯なら結果は違っていたかもしれないという一握の希望だ。

なので、今回学んだ事は

深夜帯のアジアンエステは危険を伴うという事だろう。

まあ、どちらにせよ

こんなお店は潰れたほうがマシだ。
あのセラピストもマッサージをする資格なんかない。

場末のピンサロで働いてくれ。

あーあーあーあ。

以上


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm


※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

スポンサーリンク
※活動継続の為、こちらのリンクからお買い物して頂けると幸いです。