東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

刈谷中国マッサージ【せ~の!】ババア&ババア

どうも、ラジャです。

今回のお店は、僕にとって平成最後のアジアンエステとなった。

泣いても笑っても平成ラスト凸。
f:id:rajaman:20190508071303j:plain

しかも、パイセンの奢りで。

いやぁ、ありがとうございました。

時に、そのパイセンについて少しだけ触れておきたい。

パイセン(35)
f:id:rajaman:20190508071734j:plain

リアルな仕事関係の先輩。最近、共に飲み歩くようになった。

この日。パイセンといつものように居酒屋で飲んでいた。
すると、おもむろに彼は語り出す。


なあ、ラジャよ。君は中国人のマッサージは好きか?


愚問だ。

しかし、僕が「ラジャ」であることを彼は知らない。

ほどほどですね!

THE・無難な答え。

実際問題、僕は日常生活でエステの話はしたくないんだ。これは自分自身でも不思議に思う。明確な理由はないが、リアルに話したくない。
エステの話についてはこのブログでお腹いっぱいなのかもしれない。

まあ、そういう事にしておこう。

そして彼は、アジアンエステの魅力を僕に語り始めた。

しかし、内容は「抜き」を主軸とした陳腐な内容。

まあ、別にいい。楽しみ方は人それぞれだから。
ただ、少なからず彼が感じている魅力は僕のそれとはそぐわない。

そして、パイセンは切り出す。

今から行くか!

答えはノーサンキュー。
f:id:rajaman:20190508073312j:plain

「連れエステ」は大変危険だ。
この時、深夜。出勤しているセラピストには限りがある。ハズレを引く可能性が高い。

ましてや、僕は後輩。

押し付けられる。

確実に・・・!

f:id:rajaman:20190508073516p:plain

こういう「お誘い」を断る手立てとしてもっともポピュラーな手法を用いる事にした。

より穏便に、平和的に断る方法。

タネがないです。

※タネとはおカネの事。

必殺のはずだった。

俺が奢るよ・・・!

時に、コーヒーを飲んだ後にコーヒーを買ってきてくれるような親切。

まあ、しかし奢りなら僕は傷つかない。

お言葉に甘えやす。

f:id:rajaman:20190508073742p:plain

お店

リラクゼーション せ~の!

【ジャンル】中国マッサージ
【場所】刈谷市
【コース】Cコース60分
【料金】8000円

全て、パイセンのチョイス。
店名からして明らかにアウト。なぜ彼はこのお店を選んだのかはあえて聞かなかった。

あったんだろう。引っ掛かるものが。
f:id:rajaman:20190508074006j:plain

アクセスは刈谷市駅からほど近いが、お店の場所が最凶にわかりずらい。

受付姐の電話にて道案内をされながら徒歩で向かったが、似たような道と建物が多く、さっぱりわからない。
しまいには、受付姐から男性へと電話を代わりやっとたどり着いた。

アジアンエステで男性に案内されると少しゲンナリする。

到着したのは、ごく普通のアパート。

こんなアパートの一室に不摂生なお店が入っているとは、少し興奮してしまう。

セラピスト ★☆☆☆☆

インターホンを開けると、巨乳のショートカットお姉さんがお出迎え。

しかし、暗すぎて顔が見えない。

僕達は布団が敷かれた施術部屋へと案内され、コースの説明を受ける。

ここで僕にとって、予想外の事態が発生。

パイセンが料金を値切り始める。

HPの割引を適用し、さらにディスカウントを要求。
さすが、僕にアジアンエステの魅力を説くだけの事はある。彼は、手練れの乞食だったんだ。

パイセンのしつこい交渉により、Cコース70分11000円を60分8000円まで値切る事に成功した。

さすがだ。さすがだよ。

そこまでして僕にエステを奢ってくれるなんて、本当に良いヒトだ。

あざーすw
f:id:rajaman:20190508074329j:plain

そして、コスプレを選ぶ時間。

似たようなコスプレが10種類以上。ほぼほぼベビードール。
選んでいると、もう1人のセラピスト登場。

暗闇でも分かるババア感。
f:id:rajaman:20190508074531j:plain

決まったな。

心の中で僕はそう確信した。
間違いなく、パイセンは最初のお姉さんを選ぶだろう。

このババアが僕に回される・・・!

まあ、スポンサーの意向にはキッチリ従おう。

しょうがない。

適当にコスプレを選ぶと、お姉さんが

どっちがこれを着る?

・・・顔を見合わせる僕とパイセン。

f:id:rajaman:20190508075337p:plain


どうします?



じゃあ、俺こっちの子!


彼は迷いもなく「お姉さん」を選択。もはや選ぶ余地もない、即決。


しかし、ここで「ある異変」に気付く。

この時、部屋はかなり暗い。ギリギリ手元が見えるか見えないかといったところ。

パイセンが何気なくスマホのライトでメニュー表を照らした。

すると、そのライトにお姉さんの顔が照らされる。

・・・ババアだ。
f:id:rajaman:20190508074849j:plain

後から登場してきたババアよりババア。

完全に見誤っていた。

お姉さんだと思っていたら、ババア。

残念w
f:id:rajaman:20190508075435j:plain

パイセンがきっちり指名したお姉さんが実はババア。

そんなマジックあるの?と思うかもしれないが、実際にあったんだ。

結局、ババア&ババアだった。
f:id:rajaman:20190508075535j:plain

指圧マッサージ ★★☆☆☆

別室に案内され、全裸でうつ伏せ。
まあ、当然ながら紙で出来た崇高なパンツは存在しない。
f:id:rajaman:20190508080604p:plain

先にシャワーを浴びるか確認が入ったが、浴びない。そこには「めんどくさい」という気持ちが発生していた。

うん。完全な僕の怠慢。認めよう。

タオル越しにグイグイ圧してくる指圧。

まあ、素人のそれ。
f:id:rajaman:20190508080532j:plain

もう、この時点で察するよね。

このセラピストは、マッサージの経験が浅い。
と、言うことは彼女に出来る事は1つしかないだろう。

たぶん、「シェイク」だけ。
f:id:rajaman:20190508080937p:plain

ただ、手抜き感はなく真面目にマッサージはしてくれる。

まあ、そんなんあたりまえなんだけども(笑)

四つん這い ★★☆☆☆

指圧に20分くらいかけ、タオルを剥ぎ取られる。

お兄さん、四つん這い好き?

え、ええまあ・・・。

オイルマッサージという概念がない。

いきなり四つん這い。
f:id:rajaman:20190508075929p:plain

まあ、時間を犠牲にして料金を安くした結果だろう。

しょうがない。

はっきり言って、この四つん這いはダイレクトオブダイレクト。

愚息をいきり立たせるだけの所業。

是可否もない。

しかし、愚息はきっちりとエクトプラズム。

バチバチに玉金をえぐり、愚息ばブリブリに握られる

ホラ穴は攻めない。
f:id:rajaman:20190508081407p:plain

そこには、愛しさと切なさと心強さを感じない。

マッサージも半端なら、エロい要素も半端。

たしかに気持ちいい。しかし、この快感は彼女の所業ではない。
なんにせよ、モロに刺激されれば気持ちいいに決まってる。

ナイな・・・。

仰向けのお時間

なんだかんだ言っても

愚息は、すでにブリブリのバキバキ。
f:id:rajaman:20190508080230j:plain

わお・・・大きいね・・・。

アジアンエステでよく聞くワードランキングの上位の名言が刺さる。

ちなみに、自分でいうのもなんだが、愚息は粗末だ。

以前、計測した時は日本人の平均にギリ届かないという残念な結果となった。
f:id:rajaman:20190508081740p:plain

いや、残念なのか?

残念ではない。

平均より下だから、何?

胸を張れ。前を見ろ。

君は最高の息子だ。

ありがとう。

仰向けは、安定のオイルインハンドジョブ。
かなり作業的で、そこに愛はない。

ババアは添い寝スタイルへ移行。お乳をぶつけてくる。

とりあえず、揉んどいた。

回転寿司でガリを食す感覚。
f:id:rajaman:20190508082049j:plain

なんで、ガリ食べるんですか?

え?そこにあったから。

・・・こういうこと。

そうこうしてる間に、ババアはラストスパートをかけてくる。

高速フルフルシェイク。

何度も言おう。


ここに、愛は無い。


ぶ、ぶるあぁ!
f:id:rajaman:20190508082352j:plain


おつかれ。

まとめ

セラピスト ★
セクシーババア。質は低い。

指圧マッサージ ★★
安定の素人感。

四つん這い ★★
直接的過ぎるが肝心の部分が抜けている。

仰向け ★★
安定のハンドジョブ。

トータル ★★
実費だったら発狂レベルだった。
f:id:rajaman:20190508083016j:plain

基本的に技術がないセラピスト。
マッサージ技術だけではない。エロに関しても握る事しかできない未熟者。

まあ、しかしこちらにも非はある。

それは、料金をガジった事。

やはり設定料金をガジると、サービスの質は低下する。

これは世の常。

だからこそ、今回の評価はけっこう隙があると思う。
こちら側が無理くり60分8000円というコースを作り出した結果だ。

言える事はひとつ。

正規料金で入ってもダメだろうな(笑)

結局それかいw

エピローグ

お店を出た僕たちは、タクシーでJR刈谷駅まで移動し安定の伝串で反省会をした。

いや~最悪だったよ!

物凄くスッキリした顔で、悪態をつくパイセン。
なんとなく右から左へラーニングしていると、彼は思いがけない発言をした。

俺、四つん這い嫌いなんだよね!


・・・えっ!?


正直、この発言には驚いた。

僕は四つん這いが大好きだ。何の根拠もないが、「皆大好き四つん這い」だと思っていた。

いるんだな。四つん這い嫌いな人。

この発見は、僕の「固定観念」を打ち砕いた。

まあ、それだけの話。

また、エステ行こうよ!

そう言って、パイセンは家路に着いた。





パイセン・・・。








ノーサンキュー。
f:id:rajaman:20190508090049j:plain

以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

スポンサーリンク
※活動継続の為、こちらのリンクからお買い物して頂けると幸いです。