東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンズエステ】Deeps!(ディープス)~ジョリ子の逆襲~

どうも、ラジャです。

「パプリカ」って、曲をご存知だろうか?
f:id:rajaman:20190516154634p:plain

あのチャンネルで毎日垂れ流されているあの曲。
僕はこの歌が大好きだ。

なにより、歌詞が秀逸すぎる。別に米津玄師をリスペクトしているわけではない。

ただ、彼は天才だと思っている。
四角い穴に丸い杭を打ち込むように、物事をまるで違う視点で見ていると思う。

どっかで聞いたフレーズだなw

まあ、聞いてよ。

パプリカの歌詞は特に良い。

子供の頃の繊細な気持ちを思い出させてくれる。

僕みたいな不摂生な男にもピュアな少年だった頃があるんだよ。

はあ( ´Д`)、あの頃に戻りたい。
当時、憂鬱な事はマラソン大会とか明日の算数の授業とかその程度。

遠足や席替えにドキドキしたり、FF7を友人宅でやったり、好きな女の子にイタズラしたり・・・。
f:id:rajaman:20190516155659j:plain

楽しかったなあ・・・。

まあ、皆もパプリカを聞いて童心を思い出してほしい。

www.youtube.com


パプリカ。

花が咲いたら

晴れた空に種をまこう。

ハレルヤ。

夢を描いたなら

心あそばせあなたに届け。

・・・。



うん。じゃあメンエス行こうか。


お店

f:id:rajaman:20190516160422j:plain

deeps.ap1hp.com


Deeps!(ディープス)

【ジャンル】日本人メンズエステ

【場所】名古屋 金山ルーム

【コース】DEEPコース100分

【料金】16000円(割引適用)

このお店を選んだ決め手は、セラピスト。
HPのセラピスト写真から、めちゃくちゃドンピシャな子を見つけたんだ。

ムチムチ。巨乳。ふんわり系。

HPのセラピスト写真を鵜呑みにしてはいけないが、外さない予感がした。
まあ、悪いほうに転べば、デブだろう。しかしそのリスクを超えてまで挑む価値はあった。

成功にリスクはつきものなんだよ。

そんなセラピストがDEEPな施術をしてくれる。

もう、最高じゃないか!

ただ、お気づきの方もいるだろう。

そんな良セラピストをHPで発見しておいて、指名していないじゃないかと。

まあ、聞いてほしい。

賭けをしたんだ。もちろん、伸るか反るかのギリギリの勝負ではない。

そんな勝負はしないんだよ。僕は。

勝率は8割。

このお店のHPから出勤スケジュールを確認したところ、僕が凸する時間にはお目当てのセラピストしかいなかった。

いや、あえてその時間を選んだ。

それすなわち、予約さえとってしまえば勝ち確。

だって、他にその時間に出勤しているセラピストいないんだもの。


確確。
f:id:rajaman:20190516161052j:plain


ただ、HPには掲載していないだけで実は他セラピストもいましたパターンもありえる。
f:id:rajaman:20190516161120j:plain

この部分が残り2割の敗因。

指名料をケチって、ハズレを引くか指名という保険をキッチリ掛けて堅実にいくか。

セオリーで言えば、指名したほうが堅い。しかし、それだとおもしろくないだろ?

出よう。勝負に・・・!
f:id:rajaman:20190516161343j:plain

なぜなら、僕は生粋のギャンブラーだから。

0か100か、勝率は8割。

8割は勝ち、2割は負けない。

ちなみに、勝率8割な理由は何の根拠もない。言ってしまえば僕の研ぎ澄まされた勘。
f:id:rajaman:20190516161651j:plain

セラピスト ★☆☆☆☆

ちょw

おブスきたーーーーーーー!!!

f:id:rajaman:20190516162118j:plain

完全にやってまった。

僕の負けです。

ただ、なんとなくだがHPで選んだお目当ての子に雰囲気が似ている。

ムチムチ巨乳でふんわり系。

たぶん本人だ・・・。

という事で、お名前を聞いてみた。

あっ、○○です。

やっぱり、そうだったーーw

お目当てのセラピストが写真とは別人だったパターンの敗北。

まさか、こんな結果に終わるとは・・・!

パネマジ!

f:id:rajaman:20190520154838j:plain

パネルマジックとは、主に風俗業界において女性従業員のプロフィール写真を「パネル」、それを加工して実物よりも良く見せる技術を「マジック」と称して生まれた単語。「パネマジ」や「パネル修正」ともいい、プロフィール写真の加工を過度に行なっている場合に使われる。
Wikipediaより。

今回はかなり酷かった。

HPの写真と同一人物だとはギリ分かる。

まあ、アジアンエステよりマシだけどw
※アジアンエステのセラピスト写真は、スターシステムを取り入れている。スターシステムとは手塚治虫が使っていたあれだ。

しかし、日本人メンズエステでここまで修正をかけてくるのも珍しい。今回、セラピスト写真では顔の一部と体を写した写真だった。
そう、だからリアルだったんだよ。

その顔の一部を修正してきているとは、恐れいった。完全に僕の負け。

f:id:rajaman:20190520154950j:plain

まあ、救いは指名しなくてよかったって事かな。
これで、指名していたら発狂していたかもw

実際、今回のセラピストを例えると

マシリト博士。
f:id:rajaman:20190516162247j:plain


似てるか似ていないかは置いといて、僕がパッと思い付いたのが、この方だった。

容姿だけ見るとかなりきつい。

体型は巨乳のぽっちゃりさん。まあ、このへんはいいんだけども・・・。

やれるかやれないかと下品な問いに答えるなら

出来ればやりたくない。こう、答えよう。

対応はサラッとした事務的な感じ。

無愛想とまではいかないが、愛想がいいとは言えない。まあ、微妙だわね。

施術前シャワー

施術部屋で全裸になり、腰にタオルを巻いてシャワー室へ移動。
脱衣スペースでガンガン回っている洗濯機がなんともシュールだった。

シャワー室は広めでキレイ。
しかし、壁にかけてあるブラシが日常を思い出させてくれる。

シャワーから出て、紙パンを装備。
このお店は2種類の紙パンを選べるシステム。
f:id:rajaman:20190508075337p:plain

紺色のいつものアイツか透けぎみの白いアイツ。
どっちもTバック。

色で選ぶというか、サイズで選ぶ感じだ。紺はやや大きめ。白はピッチリ小さめ。

まあ、ここは白カブトだろう。
f:id:rajaman:20190516163108j:plain

完全に変態的な思考だということは察してほしい。
これが、冒頭でパプリカを賞賛していた男のリアルだ。

指圧マッサージ ★☆☆☆☆

うつ伏せ指圧からスタート。
タオルをかけられ、初手はふくらはぎから。

彼女のマッサージを擬音にするなら

ユン・・ン、ユン・・・。って感じだ。

彼女には、力がまったくないのか?


それなら、僕の顔をお食べよ!力が出るよ!
f:id:rajaman:20190516163439j:plain

さておき

完全にたるいやつ。
なんなら、自分でマッサージしたほうが気持ちいいんじゃないかい?

そんな感じで、太ももへと進むが同じ調子。果たして、これはマッサージと呼べるのかと。

それから、上半身へと移行。微々たる力。スロー中のスロー。ゆっくりした時間。

いや、早く次!って、何度も願った。

ここで、唯一の会話が発生。

Q.エステには良く行かれますか?

さしあたりない、良い質問だ。そんな質問には、こう返す。

A.たまに!w

こちらも無難に。

そうなんですねー。

ここで、会話は終了。これが最初で最後の会話になるとは思いもしなかった。

まあ、いいんだけど。

仰向けオイル ★★☆☆☆

たるい指圧が終了し、オイルマッサージへ。
スタートはやはり足から。

予想を裏切らない撫でるような施術。

オイルを塗られるだけのこのマッサージになんの楽しみがあるんだろうか?

太ももにさしかかり、キワを絶妙なタッチで攻めてくる。ハッキリ言ってここは、秀逸。
ガッツリではないものの、繊細な攻め方だ。

愚息をすこーしだけかする。

この時、ある事を思い出した。

忘れていた、メンズエステの醍醐味。

それは、嬉しい事故。

元来、メンズエステって健全なモノ。客が勝手にエロい気分になるだけ。

セラピストは真剣に施術と向き合い、客は真剣にエロと向き合う

愚息に触れてしまうその感覚を大いに楽しむ。

これ。これだよこれ。

チロッとかすめるその行為で大切な事を思い出したよ。

うつ伏せのまま、足を持ち上げられ「何か」に当たる。たぶんおっぱいだ。

しかし、かてぇw

f:id:rajaman:20190520155323j:plain

たぶん、中身が詰まったタイプのおっぱいなんだろうか、柔らかいというより相当弾力強め。

まあ、でもいい。

いい気分だった。ここまでは。

セラピストは僕の足を挟むようにふくらはぎの上に座る。

肌と肌との接触。

ムチムチっとした感触とチクチクっとした感触。

・・・ん?

彼女の足に挟まれた僕のふくはぎ。

なんだか、チクチクする・・・。

気のせい?いや、でも・・・。

その後、彼女はその体勢をキープしつつ前進してくる。

彼女の足が離れて、再度触れる瞬間、

やはりチクチクした。

セラピストのスネ毛か。
f:id:rajaman:20190516164428j:plain

ないわ~。

一気に気持ちが萎える。
さっきまでの、「これがメンエスだ!」って賞賛を全部かえしてほしい。

セラピストの足が僕の体に触れるたびに、チクチクとした感触が襲ってくる。
なんなら、彼女の腕もジョリジョリしていた。

最悪だ。
f:id:rajaman:20190520155539j:plain

彼女が僕の頭上に正座し、背中のオイルが始まる。ここで、僕は顔を上げ彼女の足をガン見した。

どれくらい、剃り残してるんだと。

彼女からすると、僕のこの行動はパンツを覗いているように捉えられてしかり。

まあ・・・いい。

しかし、部屋の薄暗さから毛の目視には至らなかった。

・・・勘違いでは?

再び、その考えが沸いてくる。認めなくなかったんだ。真実を。

僕の後頭部には、硬いおっぱいが当たる。

真実から目を背けたものの、次手で確信へと変わった。

仰向けオイル ★★☆☆☆

鼠径部祭りへと突入。セラピストは僕の股下に胡座をかいて位置取る。

僕の足はセラピストの胡坐の上へ乗せられる。

これで、鼠径部の防御力はゼロ。
キッチリとセラピストは攻める。もうこの頃になると、愚息への攻めもバチバチ。

完全に故意的なやつ。

しかし、ここでも気になるのはチクチク感。

何分、セラピストと足の密着が多い。

ただただ、不快。
f:id:rajaman:20190520160852p:plain

おぞましい感触。

愚息のレスポンスも悪い。
なにげに攻められているものの、覚醒率40%くらい。

うーん

これで、ジョリってなければ、それなりに良かったものの・・・。

残念すぎる。

セラピストの胡座に僕の両足が乗った状態で、上半身へと施術が進む。

それすなわち、擬似パイずり。

彼女の硬いオムねが愚息を刺激。

これは、やべーわ。めちゃくちゃ興奮した。
やはり、擬似的であってもこういうのはたまらない。

ドキドキした。

ここで、超覚醒。
f:id:rajaman:20190520161327j:plain

あと、少しこの施術が続けば死んでた。

「じゃあ泡作ってきますね。」

と、何事もなかったかのように部屋を離れるジョリ子。

この流れは、

ある。



確信犯。

フィニッシュ ★★★★☆

仰向けのまま、ジョリ子の帰りを待つ。

白カブトにはテントを張り、愚息がいい感じに透けていた。

こんな変態的な姿での待機。

興奮するねえ。
f:id:rajaman:20190520161532j:plain

セラピストが戻ると、愚息に大量の泡を乗せられる。

もちろん、これは立派な施術だ。

決して疚しいものではない。

しかし、どんな作用があるのか真面目に答えられる大人は少ない事だろう。

紙パン越しに、愚息が刺激される。
上下の動きもキッチリ加わり、すでに絶頂へのカウントダウンが始まっていた。

ビキビキにいきった愚息。
f:id:rajaman:20190520161643j:plain

無表情で攻め立ててくるジョリ子。

ごめん。ギブ。

こういう時に出てくる「ごめん」とは謝罪の意ではない。

Excuse meなんだ。

四つん這いになってください。

この四つん這い。僕の覚悟は固まった。
おそらく、この施術で死ぬだろうと。

しかし、このタイミングで四つん這いとは珍しい。なんなら、この流れはフィニッシュブローに突入するはずだ。

そうか!これがフィニッシュブロー・・・!!!

君の意志はキッチリ受け取った!

覚悟を決めた聖なるポーズ。

f:id:rajaman:20190520162209j:plain

そして、後ろから僕の尻を抱え込むようにポジショニング。僕の尻には硬いおぱいが乗る。

最終奥義発動。

ジョリ子スペシャル。

四つん這いといえば、後ろからの攻めが多いがジョリ子スペシャルは前から。

密着×四つん這い。

しかも、気付けば玉金はボロリとこんにちは!
ここで、初の直タッチ。

まるで木の実を収穫するかの如く、金玉を摘まれた。

そこから、紙パンの中へと手がゆっくりと忍びこんでくる。

その所作、ヌルリと・・・。

ドキドキは頂点へと達した瞬間だった。

この刹那、はぅあ!?


愚息は凌辱され、制圧。


彼は簡単に殺された。
f:id:rajaman:20190520162553j:plain


なお、殲滅後もジョリ子は往々に蹂躙してくる。

なぜだ?もう快楽はない。ただただ、こしょばゆいだけだ。

は・・・!そういことか!

この時点で、僕は悟った。

ジョリ子の中で、制圧したから終了ではない。

時間がある限り

施術は続く。

コース時間が終わるまで。

もちろん、泡まみれの中、愚息が放出した「涙」
はまったく目立たない。

それにより、ごく自然にジョリ子は施術を続けた。

もう、ヤメて!!!愚息はすでに死んでいる!これ以上、何も出ない!
本当にくすぐったいからやめてくれw

愚息への攻めは、続いた。

さすがに、我慢も限界になったところで

お時間です。

ぐったり。

シャワーを準備しにいくジョリ子。

彼女がもどるまで、僕は仰向けで茫然とした。

エステでここまで、疲れるとは・・・w

まとめ

セラピスト ★
完全にブス。パネェ・・・。

指圧マッサージ ★
スローなたるい系

うつ伏せオイル ★
ジョリジョリなければ、それなり

仰向けオイル ★★
高密着で攻めエグし。

フィニッシュ ★★★★
ここは、えがった。

癒し ★★

エロ ★★★

密着 ★★★★

〇良ポイント
〇おっぱい技多

○エロはきっちりエロい

○安定のフィニッシュ


✕悪ポイント
×セラピストがブス

×マッサージがまったくダメ

×毛、毛、毛




トータル ★★
ちゃんと処理しよう!
f:id:rajaman:20190522145643j:plain


まあ、セラピストがブスだとかパネマジだとか、そんな事より、毛の処理ミスはダメ。

密着多いのに全てを台無しにしている。

仮に、今回のようなジョリジョリがなかったとしよう。

それならば、★★★くらい。

まあ、たらればの話はやめておこう。キリがないからw

実際、エロだけに限って言えば満足はできると思う。うん。それだけは言える。

しかし、セラピストの質やコスパの問題を加味していくと話は変わってくる。

あえて、ここに行く必要はない。

これが、リアルだ。

以上

「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life