東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンエス】メイドスパ~名古屋ステーション~【新人の握りを体験】

どうも、ラジャです。

メイドにご奉仕されたい。
f:id:rajaman:20190719151528j:plain

そんな不摂生な気持ちを胸に、僕は名古屋駅にやってきた。

いや、導かれた。
f:id:rajaman:20190719152634p:plain

今回はメイドをコンセプトにしたメンエス。このお店を選んだ理由はちゃんとある。

リゼロで勝ちたい。

これだ。
f:id:rajaman:20190719152850j:plain

ごめん。意味が分からない。

少し、僕のギャンブル的オカルトを書きたい。

エステに行った後のギャンブルは勝てる。

なんかこう、エステに行った後って研ぎ澄まされるんだろうね。引きというか運命的な何かが。
だからこそ、メイドがいるメンエスに行き施術を受ければリゼロで勝てる。レムが濡れる。そう確信した。

ギャンブラーとは所詮そんなもの。期待値とか数字を追っていても、勝負所となったら自身の勘というかオカルトに頼るしかないんよ。

ホントだよ。

そして、名駅内にあるエビスバーというオシャンティーなお店で昼間からビールをかます。
f:id:rajaman:20190719153127p:plain

はたから見ると、僕のその姿は旅人かホリデーを楽しむ独身貴族に見えた事だろう。
否。その時の僕は、メイドさんに奉仕を求めるムラムラしたご主人様。不摂生の極み。

電話で予約をしたが、ここで一悶着。

新人をゴリ押しされる。

むむっ。新人はないわ(;´д`)
だいたい、未熟なメイドさんに一体何ができるというのか?やはり素人ご主人様の僕にとって、求めるべきは玄人メイドだった。

しかし、頭の中であるワードが沸き上がる。

フレッシュ。

そう、フレッシュな新人。技術ではなく、その若さを堪能するのも一興ではなかろうか。

決まった。

フレッシュでリフレッシュ。
f:id:rajaman:20190719153559j:plain

お店

メイドスパ~名古屋ステーション~

【ジャンル】日本人メンズエステ

【場所】名古屋駅周辺

【コース】メイドスペシャル 90分

【料金】15000円

【HP】メイドスパ~名古屋ステーション~ 名古屋駅徒歩2分


かくして、名古屋駅をほろ酔いで飛び出した僕。ビッグカメラがある西口から名古屋駅を出て徒歩でそのお店へ向かう。

道中、なかなか不摂生なお店が立ち並ぶ。
f:id:rajaman:20190719153939p:plain

いい街じゃないか。

駅から出て5分くらい経った頃だろうか。興奮と緊張により、例に漏れずアイツが襲ってくる。

ウンコマン。
f:id:rajaman:20190719154030j:plain

そう、うんこがしたくなった。

一歩踏み出せば、同時に屁が漏れる。エビスビールが効いたのか。0→100という突然の奇襲。

こうなれば、お店の到着までにコイツを始末しなければいけない。

すると、目の前にオアシスが。
f:id:rajaman:20190719154616p:plain

運がキテやがる。

ウンコだけに(爆)

感謝の気持ちを込めて、少しだけこのパチンコ屋の宣伝でもしておこうと思う。
トイレに貼り散らかされたポップ達。お店の意気込みが伝わる。
f:id:rajaman:20190719154754p:plain

ありがとうございました。

そして、そこからすぐに電話で教えられた目印のビルに辿り着く。
f:id:rajaman:20190719154929p:plain

このビルではないにしろ、なんて香ばしいビルなんだ。そもそも「チサン」ってネーミングがどこか懐かしさと不摂生さを感じさせてくれる。

お店へ電話を入れ、マンション名と部屋番を教えてもらいドキがムネムネし始める。

さあ、いよいよメイドさんとのご対面。


ゴクリ・・・。



セラピスト ★★★☆☆

がチャリと玄関扉が開いた瞬間。

お帰りなさいませ♪ご主人様!
f:id:rajaman:20190721162731j:plain




えっ・・・!
f:id:rajaman:20190721162431p:plain


そうか・・・。いきなりそんなノリなんだ・・・!

なんだろう。僕が恥ずかしいような、テレビで小梅太夫のネタを見てしまったようなそんな感じ。

彼女はメイドなのに、僕がご主人様ではなかった。
これは、すべて僕の覚悟が固まってなかったと今でも反省している。

時に彼女の第一印象は【若い】。若さ溢れる清楚系な女性。なんとなく育ちの良さというか、ピアノとか弾けそうな、お上品な印象。

スタイルはムチムチ。しかし太ってはいない。ほどよい肉付きがgoodだ。

オムねは控えめながらも、トータルバランスでいうと悪くない。なにより、愛想が良いのと新人ゆえの不慣れな対応に好印象をもった。

圧倒的な新人感。

ガンバレ☆フレッシュさん♪
f:id:rajaman:20190719155929j:plain

不満の始まり

料金を支払い、誓約書にサインをする。
こういうのがキッチリしていると逆に安心してしまうのは僕だけだろうか。
服を来たまま、シャワー室へ案内され命運を分ける選択に迫られる。

紙パンの装着。それは、あなた次第です。

ほう・・・。いや、紙パンは興奮を引き出す為のマストアイテム。そんなん、一択に決まってるじゃないか。

オイラ、穿くよ。

エステフリークスとして、ここは恥ずかしくない選択をするべきだ。と、自身に言い聞かせた反面、内心はかなり揺れていた。そこには、初見のお店で紙パン無しという香ばしい体験が後ろ髪を引いたからだ。

でも、オイラ穿くよ!

紙パンはピッチリTタイプ。極小すぎていとも簡単にはみ出しそうになる。

そして、その脱衣場。

狭い。クッソ狭い。
f:id:rajaman:20190719160315j:plain

シャワーは出してもらえない。うんうん。新人らしいフレッシュなミス?だ。これくらいはいい。

ただ、見つけてしまう。前回使用者の贈り物。

そう。チン毛。
f:id:rajaman:20190719160644j:plain

これはいかんよ。さすがに。

もちろん、僕にもチン毛はワサワサ生えているが他人のチン毛ほど見つけて不快なモノはない。

先が思いやられるな。と思いつつ、シャワーを浴び施術部屋へ戻った。

布団の上にうつ伏せになるや、目の前の床にあいつが鎮座していた。

チン毛。
f:id:rajaman:20190719161647p:plain



また、キミか・・・!
f:id:rajaman:20190719161849j:plain



このチン毛はチン毛ではなく、セラピストのマン毛かもしれない。と、何の根拠もないごまかしで乗り越えようと思った。

こういう切り替えって大事。

指圧マッサージ ★☆☆☆☆

会話を楽しみながら、メイドさんに施される指圧マッサージ。それを体現すべく、彼女はひたむきに喋り続ける。
本来ならここでオタッキーなトークを繰り広げる事が出来れば多少は盛り上がるんだろう。

しかし、そうは問屋が卸さない。

僕がどういう人間か。
f:id:rajaman:20190719163153j:plain

好きなものは、エステ、お酒、パチンコ、スロット、競艇、麻雀、カジノ、おっぱい・・・。
f:id:rajaman:20190719163501p:plain


そんな男が、フレッシュなメイドさんと楽しく会話なんかできるはずがない。

完全に、水と油。花とキンタマ。

とりあえず、僕は相づちを打ち続けた。その結果彼女は話す事をやめた。

正解だ。ただ、すごい申し訳ない気持ちになる。

施術に関しては、やはり初心者といった所。弱い力でなんとなく圧しているようなマッサージ。

まあ、これは仕方ない。誰だって初めてはそうだから。ただ、ちょっと厳しい事をいうならば正規料金でこれは無いな!とおもってみたりする。

まあ、思うだけ。

うつ伏せオイル ★★☆☆☆

上半身にタオルを掛けられたまま、足のふくらはぎからスタート。

セラピストは僕の足裏にチョコンと座る。
そのムチっ!としたお肉の感触。たまらない。

ただ、中途半端に掛けられたタオルが解放感を阻害してくる。いや、そのタオルいるの?と。

そして、なにより。

マッサージがタルい。ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと同じ部位を同じ力、同じ要領でチョコチョコチョコとタルいマッサージが施される。

飽きる。
f:id:rajaman:20190720153825p:plain

太ももへと施術が進み、バチバチに鼠径を攻め立ててくる。尻の割れ目もガッツリやられ、愚息にもガッ!と当たってくるが、不思議な事にそこにエロはない。

そう。まったく、エロい気持ちにならない。

これは、あくまでも仮説だが恐らくそのガッツリは狙っていない。結果として「当たっている」だけ。本来引き出されるエロが引き出せていないのだ。

床屋でヒゲを剃られる時、おじさんが密着してきても何も感じないようなそんな感覚。

例えが悪い。

すいません。

まあ、要は攻めは強いがイマイチって事。

そしてカエル足へ。

解放された鼠径へ彼女の手が侵入。ここでは、少し珍しい技が繰り出される。

チネり。

鼠径部をチネられる。実際、この技自体は気持ちよくはない。ただ、チネられる時彼女の手がガッツリ愚息に当たる。当たるというか、ドサクサに紛れて軽く握られてるような感覚。

うん。反応するよね。

しかし、このチネりも変化が少なく、ずっとチネり。

やっぱりすぐ飽きる。

そして、カエル足が終わると反対側の足へ。もちろん先ほどとまったく同じ流れ。

苦痛・・・!

また、繰り返すのか・・・!
f:id:rajaman:20190720160431p:plain

どこまでも続くようなタルいマッサージ。楽しい事は早く過ぎ去り、苦痛な時間は永遠に感じる。このメイドさんは、その普遍的な事実を僕に教えてくれていたんだろうか。

修行か。修行なのか?

横向き鼠径攻め ★★★☆☆

この施術部屋には片側に全身を映す鏡が設置してある。時に、こういう鏡は自身の悶え苦しむ姿をリアルに映し出し頑張っているセラピストを視姦する為のものらしい。(諸説あり)

僕は、出来れば見たくない。

基本的に鏡もそうだけど、写真とか動画とかに写った自分を見るのを嫌っている。

なぜなら、思ったよりブサイクでヘコむから。

誰しも内心本音では自分の容姿を「まあまあ」くらいには思っている。僕も漏れずにそう認知している。しかし、現実はちゃう。ふと、鏡に写った自分。写真に写った自分。ショーウィンドーに写った自分。パチンコの液晶に映るマヌケ面。

これが・・・僕か・・・!

って、ガッカリしてしまう。過去何度もくらってきたから。

だからこそ、紙パン一丁で悶える自分なんて究極に見たくないんだ。

話しを戻そう。

そして、横を向くように指示される。

もちろん、鏡を背にして。
横を向くなり、閉じられた僕のお股へとセラピストの腕がニュルンと侵入。

彼女の腕が尻から入って前から出る。

まるで蛇。

そう。蛇拳。
f:id:rajaman:20190720162453j:plain

こうなれば、自然と玉金は持ち上げられ、えも言わぬ快楽が走る。
そしてなにより、ニュルンと侵入しヌーンと腕が抜けて行くとき、ヌルりと愚息を握っていく。

これは、危ない。
f:id:rajaman:20190720162838j:plain

なにより、直接すぎる。
もし、この時「紙パン無し」を選択していたら間違いなく僕は死んでいた。

なんというか、彼女は加減というものをまだ会得していない。競艇において、若手が握ることしか出来ないのとまったく等しい。

そこは、違う!差しだろ!

そんな悲痛な叫びよろしく、紙パンという存在が助けてくれた。

まさに、紙一重(笑)

仰向けオイル ★★★☆☆

上半身から。

これみよがしにビーチくを淡々と転がされる。いかんせん気持ちよくはない。彼女の中では、快楽を与えているのではなく、ビーチくをただ転がしているに過ぎない。

事の重大さをまったく理解していないご様子。

これに関しては、やはりセラピストとしての経験の差という前に人間性がものをいう。
触るだけではダメだ。もっと、感情を。愛を込めないと快感を与える事は出来ない。

回せ、捻れ、捲れ!
f:id:rajaman:20190721155547j:plain

そんな心の声むなしくお腹のマッサージへと流れる。手のひらでグルグル。まあ、ここに来る前にウンコしてきてよかった。

「最後、鼠径していきますね。」

この、最後ですよ告知は純粋に嬉しかったりする。なにより最後だと分かっていれば、覚悟を決める事ができるから。

セラピストは仰向けになった僕の股下にポジショニング。ゆいゆいに鼠径へと攻めこんでくる。

鼠径6:愚息4という攻めの割合。

そう、シブロク。

その攻めは少しだけ殺しにきていた。本当に紙パン穿いといてよかった。

そして、満を持しての「握り」が発動。

MOROCHIN。

スッ・・・と紙パン内部へと侵入。そして、その握りはバチバチに殺しにきていた。

いよいよ、死の瞬間だ。純真無垢な天使により天に召される。その所作、新人にしか出来ない強烈な握り。殺し方を知っているようだ。

まったく・・・。

ありがとう。
f:id:rajaman:20190721155717j:plain

まとめ

f:id:rajaman:20190721155807j:plain

セラピスト ★★★
汚れていない、純粋さが際立つ若い少女。

指圧マッサージ ★
かみ合わないトーク。残念な指圧。

オイルマッサージ ★★
たるーい。

横向き鼠径攻め ★★★
紙一重←お気に入り(笑)

仰向けフィニッシュ ★★★
頑張れ。新人天使。

密着 ★★

エロ ★★★

癒し ★

良ポイント
〇フレッシュセラピスト
〇安定のフィニッシュ

悪ポイント
✕単調な施術
✕未熟な技術
✕コンセプト崩壊

トータル ★★
普通のメンエスやん。
f:id:rajaman:20190721161432j:plain

そういうこと。コンセプトが崩壊し普通のメンズエステだった。

ただ、今回に関してはセラピストが新人ということで、こんな評価になってしまった事は否めない。

なので、かなり後悔している。玄人を選ぶべきだった。

お店のコンセプトをきっちり体現しているセラピストでないと、このお店を楽しめないと思う。

後悔しかない。

彼女の施術にはドキドキ感が欠落していた。これはかなり致命的。
やはり、メンエスにおいて業界素人の新人ほどなんとかしてほしいというのが切実な思いだ。

まあ、ある意味僕が踏み台になったと考えれば悪い気もしないが、良い気もしない。
仕方ない事だが、せめてそこそこ力量がつくまでは料金下げるとか、なんかないと厳いのが本音。

そして、最後にアンケートみたいなやつを記入する。そこで僕は考えたわけよ。ここで無難な評価をすると、彼女の為にならない。ここはビシッと厳しく心を鬼にしてリアルを記入する必要がある。

・・・

オール普通にしといた。

ダメじゃんw

いいんだ。これで。こういう生き方しかできないんだよ。僕は。

さて、リゼロをシバきに行きますかね。


以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life