東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【美人巨乳セラピスト】COLORS‐カラーズ‐名駅店【早ナイスは危険な香り】

どうも、ラジャです。

大阪から帰りの新幹線。
極度な二日酔いと疲労により、ぐったり。

もう酒なんて見たくない。飲みたくない。世の中から消えてなくなってしまえ。そんな不摂生な事が頭の中をぐるぐる回る。

そんな中、締めのメンエスを名古屋でかます為ピックアップしていたお店をチェック。

すると、きっちりいるじゃないですか。

こぼれ落ちそうな巨乳という最高の要素を含んだセラピスト様が。

もう、ここしかない。

やはり、どんなに疲れていても、二日酔いでも巨乳には勝てない。おっぱいに惹かれるその心はラジャたる由縁。

しかも、きっちり予約を押さえる事が出来た。

豪運としか言いようがない。

行こう・・・!この旅の集大成だ!!!
f:id:rajaman:20190729163133p:plain

お店

COLORS‐カラーズ‐名駅店

【場所】名古屋駅周辺

【ジャンル】日本人メンズエステ

【料金】15000円(指名料込み)

【コース】集中リンパオイル+パウダーマッサージ、泡リンパマッサージ(仰向け、うつ伏せ、全身)90分

【セラピスト】エ○カ

colors-meieki.ap1hp.com


セラピスト写真から察する事ができる巨乳。
そのこぼれ落ちそうな安定した乳には男のロマンが詰まっている。

上がるテンション。踊る心。

こんなに上手く物事が進むなんて、本当に運がきてやがる。怖いくらいだ。

こういう時、真のギャンブラーは運の流れを見逃さない。自身に流れがきている時はその波にキッチリ乗る。

と、いうわけで予約時間までパチンコに興じる事にした。僕に与えられた時間は約1時間。
こんな短時間で勝負できるのはコイツしかいない。

ワニざんす
f:id:rajaman:20190729163026p:plain

そう、たまたま入ったパチンコ屋でコイツがいた。
いわゆるハネモノってやつ。しかもなかなかのレアもの。あまりホールでは見かけることのない希少な台だ。

で。

結局、3000円くらい打って気づく。

鳴かない。拾わない。つまんねえ。

ダメだこりゃ。

そして、その後はパチンコ屋のベンチに座りスマホの麻雀格闘倶楽部に興じた。

勇気ある撤退ってやつ。

負けを認めるという行為は、ギャンブラーにとって必要な要素。運の流れを見極め、流れがないならスパっと諦める。

これ常識。

そしていよいよ予約時間が近くなり、パチンコ屋を出てお店の場所へ徒歩で向かう。

暑い。暑すぎる。

あまりの暑さに耐え兼ね、路上の自販機でエナジーコーラを購入。

うん。不味い。
f:id:rajaman:20190729163327p:plain

歩いていると、ふと気づく。ものすごく見慣れた風景に。

前回のメイドスパの近く・・・!

ウンコマンがお世話になったパチンコ店。チサンという名の不摂生なビル。
f:id:rajaman:20190719154929p:plain

こういう偶然?というか発見は少し嬉しい。

ついついあの歌を口ずさんでしまう。

自分をぉぉぉ世界さえも変えぇてぇしまうようなぁぁ瞬間はいーつもすぐそばにぃぃぃぃぃ♪
f:id:rajaman:20190729163427j:plain

まあ、COLORSだけに。

セラピスト ★★★★★

完璧。

仕上がってる。

体は細いのに巨乳。HPの写真どおり。溢れそうなその乳から滲み出しているエロス。

そして、なによりバチバチの美人。

沖縄とかにいそうな顔立ちがハッキリしている系。

心の中で渾身のナイスぅ!
f:id:rajaman:20190729163544j:plain

愛想もよく、ずっとニコニコしている。
良い笑顔だった。たぶん、元々笑顔がデフォな人なんだろう。

この子は絶対モテる。雄が惚れる要素を全て兼ね備えている。

もし、キャバクラで働くのであれば時給5500円出してもいい。普通は3000~4000円くらい。
若くて、この容姿で、この性格の良さなら、それくらいは余裕で出せる。

はあ~。。。たまりまへん。

女神様や。
f:id:rajaman:20190802112127j:plain

運命の決断

施術前にアレを書く。
重点的にやってほしい箇所とか四つん這い必要かーとかを前もって記入しておくやつ。

○腰

○脚

○鼠径部

とりあえず、三大天は押さえる。ここでブレてはいけない。

○四つん這い

○パウダー

○泡

不要なわけなかろうが!
バカチンがっ!!!!
f:id:rajaman:20190729163745j:plain

そして、ここで運命の決断に迫られる。
今回の施術のクオリティを左右する決断。

紙パンは要か?不要か?

まさかの自分で選べるシステム。用紙に記入させるなんて、なかなか香ばしい。

前回のメイドスパも口頭で紙パン無しを選択できた。この名古屋駅周辺の土地柄なんだろうか?

普段なら間違いなく、紙パンは装着する。なぜなら紙パンがあってこそのメンエス。快感が倍増し穿いたときのドキドキはたまらない。

いやいや。穿くの一択でし

・・・。

女神にさらけ出す快感。

この言葉が、僕の脳裏に走った。
こんなバチバチの女神に、汚い愚息を晒す行為は想像しただけで脳から汁が出る脳汁な行為。

最高の露出プレイじゃないか。

・・・葛藤。
f:id:rajaman:20190802112312j:plain

なにより、穿かなくてよいというお店のルールがあるのならそれは受け入れなくてはならないのではないか?

いや・・・、しかし本来の施術が味わえなくなる可能性も秘めている。

勝負するか、安定をとるか。
どこからともなく、弦之助の声が聞こえる。

「行く道を選べ」
f:id:rajaman:20190802112512j:plain

・・・。


ここは勝負だ。
f:id:rajaman:20190802112812j:plain


フリークスの諸君。申し訳ない。今回の僕は勝負に走った。

紙パン・・・

不要で!!!!

この女神様に、さらけだそう。僕の全てを。
今回だけは、いつもと状況が違う。この最高峰のセラピストには全力でぶつかる必要がある。

いざ・・・!

施術前シャワー

また風呂場の脱衣場で服を脱ぎ捨てるスタイル。

狭い。クッソ狭い。

シャワーも自分で出すシステム。やはり土地柄というものなのかもしれない。
この名古屋駅周辺というエリアではこれが普通なんだろうか。

身を清め、体を拭いていると紙パンの存在に気づく。

とりあえず、どんなタイプなのかだけ確認。

いちおうね!

な、ななんと・・・Σ(´Д`;)

ノスタルジックなブリーフタイプ。
えっ!めちゃくちゃ懐かしいんですけど!

最近では、まったく見かけなくなったこの子。昔はこのブリーフかトランクスが主流だった。

ちょっとだけ後悔した。

まあ、しかしこの子を使いこなせるセラピストはそうそういない。

ブリーフタイプは堅牢。あるフリークスはブリーフタイプの紙パンをこう例えた。
アイツは玄武だと・・・。
f:id:rajaman:20190802113619j:plain

エロという要素をことごとく打ち払う、その守備力。セラピストの差し込みからきっちり鼠径部を守り抜く僕たちにとっては忌むべき存在。しかし、この紙パンで快楽を与えてくれるセラピストがいた事は事実だ。

もし、今回のセラピストが・・・。

いやいや、そんなわけはないか。杞憂だ。

選ばれたセラピストによる為の紙パン。

試したくはなった。

なっただけ。

パウダー ★★☆☆☆

パウダーから。
タオルは尻にかけられ、その上に女神がちょこんと座る。

ちょんちょんちょん・・・ゾワ・・・!

と、いった調子で展開していく。

はっきり言って、びみょい。
やはり、初手のパウダーは無理があるんじゃなかろうか?

全然、気持ちよくない。

背中、尻、と進みカエルさん。

玉金パウダー。しかしその手つきはちょんちょんベース。

これも、イマイチ。

そして仰向け。

さらけ出される。微妙に大きくなった我が愚息。もうこれだけで興奮した。
この時、女神様のご尊顔を改めて拝見したがやはり美しい。乳も、あいかわらず溢れそうじゃないか。

もう、それを楽しむ時間でしかない。

鼠径パウダーは興奮した。

しかし、直接的な攻めはない。まあ無くても全然いいんだよ。

序盤だしw

オイルマッサージ ★★☆☆☆

うつ伏せになり、初手はふくらはぎから。
スローな手つきで、スーっと流すようなマッサージ。

同じ箇所を同じ要領で。

これは、すぐに飽きる。テンポも悪く、はやく次にいってほしいというフラストレーションが沸き上がる。

ちなみに、この辺りから感じていた事だが

密着が皆無。

よくある足裏に座って、具の感触を楽しむやつもなにもない。一応背中とかには乗ってくれるが、タオル越しの為密着としては薄い。

そして、カエルさん。2回目。

なかなか攻めはマイルド。しかし防御力0の状態だからこその嬉しい事故は起きる。

しかし、事故は事故でしかない。

差しはかなりえげつないものの、彼女の狙いは鼠径。チンポジ次第で、事故の悲惨さが変わる。

ただ、これに関してもバリエーション少なめでけっこう早い段階で飽きる。
施術のテンポがスローすぎ。スローな手つきでじっくり癒されたいフリークスなら有りなのかもしれないが、僕には微妙でしかなかった。

仰向け 泡 ★★☆☆☆

仰向けになり、愚息周辺にこんもりと泡をもられる。

ここくらいになると、愚息を晒している事に慣れが生じていた。人間とは恐ろしいものだ。どんな環境にもすぐに適用してしまう。

その事を痛感した時、ある事に気付く。

彼女もいっしょなんだろうなと。これまで、何度も見てきた事だろう。不摂生な愚息達を。

もはや、道端に落ちている石ころを見ているような感覚しかないんじゃないか。

僕は我に返った。

女神様の視線が、冷たく感じた。

愚息をさらけ出し、1人で興奮していた僕はなんて愚かの極み。

そして、鼠径、玉金、愚毛をワシャワシャと泡で洗われる。もちろん愚息には触れない。

これでいい。これでいいんだ。

四つん這い ★★★☆☆

頭では分かっている。いちいち興奮してはいけない事に。

ただー。やはりノーパン四つん這いは恥辱にまみれている。僕の汚い洞穴を全開放するその変態的な所業。

彼女は洞穴をなぞりキッチリ刺激してくる。

そして、鼠径へと手が伸び愚息はブルンブルンと振り回される。

くうぅぅぅぅぅぅ!

やはり、これだけは気持ちいいじゃないか。
ついには僕の呼吸は荒くなり、腰は震え出す。

しかし、直接的な握りはない。

あくまで当ててくるだけ。

そう。彼女は握らない。握らない・・・・!

仰向け鼠径 ★★☆☆☆

たぶん、これが最後だ。

体感的にそう感じた。かなり正直に言うと、これまでの施術から予測するにフィニッシュはないと考えていた。
直接的な握りはなく、当たるだけだったから。

別に無いなら無くてもいい。

そう思っていたが、予想は斜め上を飛んだ。

軽い握り発動・・・!

愚息に直接オイルを刷り込まれ、かるーく握ってくるではないか。

え?あるのか?あるのか?あるのか?

あるのかー!?




お時間です。


思わせのブリ子さん♪

まとめ

セラピスト ★★★★★
南国美人。最高のスタイル。性格◎。完成していた。

パウダー ★★
ちょんちょん・・・。へ?

オイルマッサージ ★★
スローリーで飽きがすぐくる

仰向け 泡 ★★
愚息周辺を洗われる。

四つん這い ★★★
握らない。攻めはそれなり。

仰向け鼠径 ★★
NAMAGOROSHI

癒し ★★

エロ ★★

密着 ★

良ポイント
○セラピスト容姿抜群
○紙パン無し

悪ポイント
×半端なエロ
×施術スローリー
×NAMAGOROSHI



トータル ★★
ここはないかなあ。
f:id:rajaman:20190802120935j:plain


セラピストは良い。トップクラス。S級。
言うても、それだけ。

まず、施術の構成が悪い。
初手のパウダーから失敗している。これは僕の見解だがパウダーマッサージは性的興奮を高める為の施術だと思っている。なので初手にもってくる施術ではない。

それに、マッサージの単調さ。緩急もまったくなく常にスローな展開には強烈な睡魔が襲ってくる。

かといって、うつ伏せ→カエル→仰向け→うつ伏せ→カエル→仰向け→四つん這いと、けっこう忙しい。

結局、エロにも走れず、癒しにも落ち着かず中途半端な仕上がり。

密着も皆無であり、視覚的なラッキーエロもない。

せっかく、良いセラピストに当たったのにものすごく残念な結果と終わる。

そして、僕が声を大にして言いたいことがある。

最後のラスト。

だったら握らないでくれ・・・!

ホントこれだよ。不握を貫いてきたのに、なぜ最後に軽く握ったのか?正直、このやり方はいけない。もしかすると「お願い」待ちだったのかもしれないが、そんな愚行をするわけないじゃないか。

あーあー。。。

こうして、僕は勝負に負けた。
初見のナイスぅ!は、早ナイスだった。やはり、お店を出るまで喜んではいけない。

家に帰るまでがメンエスだということか。


以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※ランキング参加中です。現在の順位はここからチェック。
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life