東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

全国エロい旅【大阪リベンジ編】

どうも、ラジャです。

前回の大阪へのエロい旅。
www.este.fun


そこから約2週間が経ったある日。


悲しくて、やりきれない。
f:id:rajaman:20190821123029j:plain

そこには、こんな背景がある。

その記事を読んでくれたフリークスの面々からある共通のコメントを頂戴した。

今度、アポロビル行きます!

みたいな、コメントが多数。
そうか。そうか。僕の不摂生な記事で人を動かす事が出来たのか。

初見ではそう思った。

しかし。時が経つにつれ、その思いは違うベクトルへと進む。

バチくそ羨ましい・・・!

そう、これだ。実際、僕は個別イチャイチャができず不完全燃焼でノコノコと愛知県に帰ってきている。

これでいいのか?
f:id:rajaman:20190821123443j:plain

この真夏のクソ暑い中。そんな疑問が日々頭の中を駆け巡る。

そして、その日。

自宅のクローゼットを整理している時、その本を見付けてしまった。

これだ。
f:id:rajaman:20190821123815p:plain

その昔、靖国神社へ参拝に行った時に入手した「英霊の言乃葉」。なんとなく読みふけった。

そこには、戦争に従事した英霊達の言葉が記録されている。

無念だっただろう。この世に未練を残し、散っていた人達の言葉は本当に重い。

時に、こんな不摂生なブログで紹介させて頂くことをお詫びしたいと思う。しかし、どういう形であれ戦争という歴史は後世に残していかなければいけないと考え、このエピソードを書くことにした。

忘れないでほしい。過去の凄惨な歴史を。

礎となった人達の事を。

で。

そんな先人達の言葉が僕の背中を押した。

今を生きる大切さ。

大阪でやり残した事は、この先僕の人生の中で巨大な未練となる。
死んでも死にきれない。こういう未練は、いざというとき足枷になる。時に、人生とは後悔と妥協の連続。分かっているからこそ、少しでも後悔は捨てておきたい。

もう一回、行かなきゃならないんだよ・・・!

大阪へ・・・!!!

アポロビルへ・・・!!!!

その翌日

僕は三河安城駅にいた。
多少、二日酔いではあったものの睡眠は3時間ほど摂れていて絶妙にムラムラしている状態。

それすなわち

完璧なコンディション。
f:id:rajaman:20190821124201j:plain

挑むべきは、アポロビル。

やるべき事は、個別イチャイチャ。

新幹線の中、颯爽と儀式を行う。
f:id:rajaman:20190821124532p:plain

ーただ、せっかく大阪に行くのであれば、メンエスは外せない・・・!
と、いうことで新幹線の中、前回作成したリストを頼りにメンエスを予約。

それに加えて、ホテルも予約。

死角なし・・・!

ちなみに、今回はパチンコを経由するつもりだ。
それには理由がある。

銭がねえ・・・。

そう、つい最近大阪へ行ったばかり。僕の懐事情は相当に疲弊している。

少しでも、タマを増やさないといけない。

そう。少しでも・・・。

メンズエステ

一応、バチくそだった為店名は伏せる。

【場所】日本橋

【ジャンル】日本人メンズエステ

【料金】13000円

【コース】オールハンドマッサージ 90分

【セラピスト】あのブランド名

このお店を選んだ理由。

乳。

セラピスト写真から伺える、あからさまな巨乳店。

前回の旅でのメンエスは最高だった。

だからこそ、今回は「巨乳」をテーマにお店を選んだ。

完璧な施術×巨乳。

まさにフリークスの夢。集大成。

ふふふのふ。

f:id:rajaman:20190821124944j:plain

・・・。


結果から言おう。



地雷、踏んだった。

f:id:rajaman:20190821125054j:plain

めちゃくちゃ最低(笑)
いやー、ほんとに酷かった。マジでトラウマレベル。

セラピストはふくよかプーさん。

紙パン無し。

施術中、つきっぱなしのTV。君ん家か?ここは。

ド単調なマッサージ。

即抜き、即死、即シャワー。

滞在時間は60分。


キッチリ踏んでしまうという悲劇。
それにしても、ここまで酷いとメンエスとは思えない。

完全に手コキ風俗店。

なんなら、僕が殺された後セラピストはこんな事を言った。

私の客は、すぐイッちゃうの。常連さんは90分で3回はイッちゃう。ふふふ。

ふふふじゃねーよ。

もはや、言葉の意味すら分からない。
なんなんだ。チミは。そんな事をのうのうと語るな。君はセラピストなんだ。風俗嬢ではない。

ガッカリしたよ。

なんか、無駄に抜かれて疲れた感覚。僕のリビドーを返してほしい。

大失敗・・・!
f:id:rajaman:20190821125555j:plain

パチンコ

不摂生な気持ちで駅に向かって歩いていると、異様な建物を発見。

なにこれ・・・?
f:id:rajaman:20190821130128p:plain

そう、これパチンコ屋。
ちょうどいい。ここで勝負だ・・・。

と、いうわけで。
f:id:rajaman:20190821130159p:plain

僕は、未だにコイツを打った事がなかった。
アクエリオンは僕にとって青春コンテンツ。初代アクエリオンはバチバチに打った。

そしてなにより、アクエリオンといえば

アポロくん。
f:id:rajaman:20190821130517j:plain

なにかのご縁を感じてならない。

このタイミングで、アクエリオンを打とうと思うなんて、完全に導かれている。

これは、運命だ。

で。2000円打って気付く。

メチャクチャ回らない。2000円打って20回弱。
それすなわち、1000円で10回ちょっと。いやいや、さすがにこれは打てない・・・。

結局、そこから台移動。からの台移動。からのからの台移動。からのからのからの・・・台移動しまくりずむ。

こういう行動を「乱れ打ち」と呼ぶ。

その結果、大2枚を失う。
f:id:rajaman:20190821135437j:plain

もう、踏んだり蹴ったり(笑)

新世界 くしかつ屋

パチンコ屋を出てブラブラしていると、蟹に遭遇。外国人に混じりながら写真を1枚。
f:id:rajaman:20190821131559p:plain

旅してごめん(笑)

そこからさらにブラブラしていると、串カツとかたこ焼きとか、もう大阪やねんな!的なお店を多数発見。
f:id:rajaman:20190821131738p:plain

そろそろ、アポロに向けて仕上げる必要がある。

適当な串カツ屋へ。
店内はお客さんでごった返していた。パッと見た感じ、観光客っぽい人達がいっぱい。

まあ、僕もある意味観光客だけど。

で。豚とホタテの串と生中を注文。キンキンに冷えたその生中。クッと一口。これまでの疲れを癒してくれる。
f:id:rajaman:20190821132258p:plain


へー、二度づけ禁止って書いてある!本当に禁止なのかなあ。

そりゃそうだろ!w

そりゃそうか!!!

ははっ・・・


そう、なぜかこの時。めちゃくちゃ孤独感に襲われた。なぜだろう。僕は居酒屋とか全然1人で行ける男なのに。いつもは、こんな事は思わない。

しかし、この串カツ屋では孤独を感じた。

その感情は、突発的でありながらも強力だった。まあ、急に旅先で故郷が恋しくなるあれなんだろうか、と考えつつ生中を3杯入れた。

こういう時はTwitterへ逃げる。


そして、寂しさに耐えきれず店を出た。

とりあえず、大阪に来てロクな事がない。全ては自身が招いた事ばかりだが、そういう不遇が続くと気持ちが萎え酔いもさほど回らなくなる。

大丈夫なのか?これから未練を捨てるのに。

アポロビル

タクシーで移動し、颯爽と聖地へ到着。

戻ってきた。ここへ。
f:id:rajaman:20190821132840p:plain

前回のようなポカはない。確実に目的を果たし、僕の未練をこの場所に置いていこう。

時に、お店は見学して決める事にしていた。もちろん、前回凸したお店も状況がよければ再凸もする。

だって、あまり覚えていないんだものw

多少、行き当たりばったりかもしれないがこのビルを攻略するためには正解なのかもしれない。

とりあえず、1階のお店へ入ってみる。

ドアを開けると愛想がいいボーイさん。
見学したい旨を伝えると、やはり自身のお店をゴリ押ししてくる。

旦那・・・!今日はウチ、イベントですw

な、なんだって~!?

ええ。ええ。女の子20人以上いますよw

な、な、な、なんだってぇ~!?
f:id:rajaman:20190821133106j:plain

よしっ!行こうじゃないか!!!!

僕はなんて運がいいんだ!本気でそう思った。しかし、後々思った事だが実際20人以上いたかどうかは謎だ。
2時間くらいいて7~8人くらいとしか絡んでない気がするのは僕の勘違いだろうか。

店内に入ると、やはりバチバチのエロが闊歩していた。もはや裸同然のギリギリスタイル。

帰ってきた。パラダイスに。
f:id:rajaman:20190821133802j:plain

席に着くと、1人の女性にロックオンされる。

ここだ。ここしかねえ。
やはり、先手を打たないといけない。
少し会話をした後、すかさず別個でイチャイチャの件を切り出す。

眼の色が変わる。
f:id:rajaman:20190821133846j:plain

手書きのPOPをちらつかせ、5分5000円、3分3000円で別スペースへ移動しイチャイチャできるという。

うーん!なるほどね!

せっかくだから、やってみようよ!

・・・。その提案、断る理由はない。
しかし、若干気負いする所があった。その女性。まったくタイプではない。
なんというか少しケバいお姉さん。僕より余裕で年上に見えた。

余談だが、女性を見た目だけで年齢を推測するのは危険だ。

最近、こんなことがあった。

キャバクラへ面接に来た女性。初見でけっこう年とってるなと思ったわけだ。それで、履歴書的なやつを書いてもらって年を確認すると、びつくり。
19才。
泣く子も黙る、19才。
おいおい、マジかよ!と、身分証や住民票を確認。間違いなく19才。
心の中で謝罪しつつも、キッチリ帰ってもらった。まあ、とりあえず面的に・・・。

この事から、女性の年齢を推測する時はめちゃくちゃ注意している。
だからこそ、「何歳に見える?」って聞いてくる女性はチャレンジャーだなと思ってみたり。

で。

個別イチャイチャするべく場所を移動。同じフロアの隅へ行くと、1人掛け用のソファーが並んだ暗く不摂生なエリアへ。

丈が短いTシャツをおもむろに着用する女性。
そのTシャツの下から手を突っ込み、乳をモミモミするというスタイル。
f:id:rajaman:20190821134647j:plain

もみもみ・・・。

あん♪

モミモミ・・・。

いやん♪

揉み揉み・・・。



ピピピっ!

はーい!戻ろっかー!♪

短っ!!!!
f:id:rajaman:20190821135508p:plain

これで、3000円なのかい?
って、気持ちになったもののその後は違う女性が群がってくるという結果になり

スペシャルフィーバータイム。
f:id:rajaman:20190821135233j:plain

それは、カネに群がる女達にロックオンされた結果だった。次から次へと個別イチャイチャのお誘い。

流れに身を任せる僕にとって、おっぱい達からの提案を断る理由はない。

全受け。
f:id:rajaman:20190821135356j:plain

楽しい。楽しい。楽しい。楽しすぎる。
初手の個別イチャイチャのクオリティをはるかに越えてくる女達。

そして、ついにド本命が現れる。

パッと見で、気付く。クッソ可愛い。1人だけ郡を抜いているその面。ロリの清楚系。もう、私ってば大学生やねん!って雰囲気がムンムン。
体型はスレンダーで乳は寂しいものの、乳はもういい。そんなキャワな女の子とイチャイチャできれば、それはそれは最高じゃないか!!!!

待った。彼女がやって来るのを。

ちなみに、ここで散財した結果。この時点で僕に打てるタマは限られていた。

残されたタマは8000円。5分と3分で2回打てるが、スッカラカンになれば心もとない。

1発だ。
f:id:rajaman:20190821135619j:plain

群がってくる女達をかわしていると、ついにド本命がやってくる。

あー可愛いなあ、コンチクショー!

なんで、もっと早く会えなかったのか運命を恨むしかない。

少し話をして、颯爽と個別イチャイチャスペースへ。もはや、僕はここの常連となっていた。

その本命はイチャイチャも遠慮がちで恥じらいが強かった。しかし、それでいい。それくらいが、この局面ではいい感じだ。

もう、濃いトンコツは飽きた。さっぱり醤油でいい。

・・・もう、満足☆

ごちそうさまでした!
f:id:rajaman:20190821135955j:plain


かくして、キッチリ楽しみすぎた僕に未練はなくなった。しかし、また来たいというメラメラした欲情は消えていない。

また、ここに来るために頑張って働こう。

そう、思う事にした。

十三 闇アジアンエステ

もう、お決まりパターンじゃなかろうか?

アポロビルを出て、コンビニでおカネをおろす。

最後の銭。

そんななけなしをひっさげ、十三へと移動。

さっそくキャッチを捕まえ、闇アジアンエステを紹介してもらう。
ここから、前回とまったく同じパターン。お店自体は違うお店。

ただ、前回の過ちは犯さない。キッチリ延長なしでキメル覚悟。

その結果。

そうそうに合体しようとすると、姐はこんな事を提案してくる。

中出しチャンス。1本。

いやいやいやいやいやいやいやいや。

さすがに、厳いよ。なんか怖いし。
いくら、流れに身を任せる僕でもそれはキツいよ。

と、いうわけでキッチリ装着。
f:id:rajaman:20190821140310j:plain

今回は、酔いもそれなりでコンディションも絶妙。
いつも通り、愚息の呪いが発動しほぼ即死。

やはり、(今入ってる!)って気持ちは、それだけで呪いの発動を早めてしまう。それは、雄としての本能が覚醒する瞬間なのかもしれない。

翌日

ホテルに戻り、チェックアウトの時間まで爆睡。
二日酔いはそれほどだが、疲れがだるい。

さんざん遊び呆けたんだ。当たり前か。

愛知県へ戻るべく新幹線に乗り込んだ。

本当ならここで締めのメンエスをかましたいところだが、この時の僕にはそんな余裕はない。

もう、タマがねえ。
f:id:rajaman:20190821140410j:plain

ただ、アポロビルで散財した事を後悔はしていない。あそこで出し惜しみでもしようものなら、僕の未練を置いてくる事は出来なかっであろう。

これでいい。

名古屋駅に到着し、ホームにある立ちきしめん屋で肉うどんならぬ冷たい肉きしめんを喰らう。
f:id:rajaman:20190821140749p:plain

温かいのにすればよかった。

まとめ

f:id:rajaman:20190821140820j:plain

メンエス ★
こんなん、営業してちゃいかんよレベル。

パチンコ ★
乱れ打ちとは愚の象徴。

アポロビル
「レッドレッド」★★★★
全体的に年齢層高めか。ただ本命はいた。

闇エステ ★★
ここを楽しめるかは愚息の呪い次第。

とりあえず、未練は置いてきた。
しかし、またアポロへ行きたいという気持ちは残っている。

また、いつか行くよ。

ただ、これでやっと違う土地へエロい旅ができる。

次は候補落ちした東京だろうか。
僕のイメージでは、東京こそメンエスの本気。群雄割拠の激戦地で一体どんな夢を見せてくれるのか。

楽しみだ。

時に、東京では昔痛い目に逢っている。
欲望渦巻く歌舞伎町での、ビリーブ事件。詳細に関しては昔記事にした。そして消した。前へ進む為に。

やはり、旅は良い。日常からかけ離れると、違う景色が見えてくる。似たような街並みでも、同じ渋滞でも、そこはかとなく愛しく感じてしまう。

それくらい旅は人生を潤してくれる。

特に、エロい旅は。


以上。