東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名駅メンズエステ】メイドスパ~名古屋ステーション~2回目!ノーブラだったけど、何か?

どうも、ラジャです。

博多のエロい旅から名古屋に戻ってから。
www.este.fun

名古屋駅に帰ってきた僕。
f:id:rajaman:20190907160046p:plain

旅の余韻に浸りつつも、疲労困憊という

ベストコンディション。
f:id:rajaman:20190907160116j:plain
それに加えて、極度の二日酔い。慢性的に襲ってくる頭痛と吐き気。そして、手の震え。

毎回思う事だが、これなんかの病気じゃないの?
って思えるくらい命の危険すら感じた。

そんな危険な状態を救ってくれるのは、もはやメンエスしかない。バチバチに癒されて、ゆっくりしたいじゃないか。

時に、まったくお店を決めていない状況。
f:id:rajaman:20190907160333j:plain

しかし、この時はどこでもよかった。とにかく、サッと入れてマッサージをキッチリしてくれればそれでよい。
あとは、名駅近くで移動もラクチンなお店。

ん?

そうなると、アレかアレになる。
www.este.fun
www.este.fun

とりあえず、メイドスパからTEL。
f:id:rajaman:20190907160418j:plain

うん。即決。すぐにでも入れるという。ただ、お店のHPに出勤情報が更新されていない。

一体、どのセラピストに当たるのか?皆目検討がつかない。

まあ、今回はそれでいい。

キッチリ癒されれば、それでいい。

お店

メイドスパ~名古屋ステーション~

【場所】名古屋市 名古屋駅

【ジャンル】日本人メンズエステ

【コース】VIPコース 90分

【料金】16000円

【セラピスト】○○○さん

r.goope.jp

2回目の凸。前回は新人のメイドさん。

しかし、実は今回そんなに期待していなかった。
そう、冒頭で書いた目的。サッと入れて名駅から近いところという僕が求める条件を踏んでいただけ。

だからこそ、求める内容のハードルは激低い。
f:id:rajaman:20190907160917p:plain

飛ばなくていいんだ。普通に歩くだけで越えられてしまうそのハードル。

普通でいい。普通で。可もなく不可もなくで。
淡々とこなしてくれればそれでいい。

ちなみに、今回のVIPコース。HPでは「メイドスペシャル」というコースだと思う。
電話でのお兄さんもセラピストさんも、メイドスペシャルとは口にせずVIPコースと言ってくる。

そこには、何か深い闇を感じてならない。

そしてなにより、この料金だ。

16000円だよ。16000。

倍満じゃないか。
f:id:rajaman:20190907161126j:plain

実際、事前に確認せず支払う時に判明したもんだから、驚いた。旅での散財で、キチキチな僕の財布。

これで、ケツの毛まで抜かれた事は内緒だ。

セラピスト ★★★★☆

メイドさんのコスプレをしたセラピストさん。
f:id:rajaman:20190907162013j:plain

ファーストコンタクト。前回の「おかえりなさいませご主人さま~」は無い。
そうか。前回のあのセラピストさんは新人ゆえ、教えをキッチリ守っていたのか。

しかし、今回のセラピストさん。

容姿では優秀。
f:id:rajaman:20190907162134j:plain

ショートカットにキレイなお顔立ち。キレイと可愛いの中間。愛想も良く、かなり熟練者な印象。

ーただ、ノーブラ・・・!
f:id:rajaman:20190907163622p:plain

メイド服にキッチリ浮かんだポッチ。
これは、イカンでしょうよ。さすがに。

ムラムラしてしまうじゃないか。

しかも、オムねもなかなかデカい。これは、ついついガン見してしまうレベル。

もう、ずっとこうなるよね。
f:id:rajaman:20190907162259j:plain

目が離せない。気が気じゃない。とにかく、そこに浮かんでいる2つのボタンが気になって気になって仕方がない。

料金を支払い、誓約書を記入。

その間もキッチリ。
f:id:rajaman:20190907163041j:plain

ここまで釘付けだと、さすがにセラピストさんも気付いていたと思う。見られていることに。

だからこそ

もう!見すぎですよ~!w

とか、素敵な突っ込みを求めていた。
しかし、そういった流れは生まれない。あくまでも彼女は堂々と立ち振舞い淡々と接客してくる。
f:id:rajaman:20190908135824j:plain

さすがだよ。

うつ伏せ指圧 ★☆☆☆☆

シャワーで身を清め、極小紙Tを装備。前回は穿いても穿かなくても~なくだりがあったが、今回はごく当たり前に準備されていたため迷いもなく装着。

うつ伏せの指圧から。

タオル越しに、

ゆっくり、まったり、スローリーなマッサージ。
f:id:rajaman:20190907163333j:plain


ゆったりとした癒しの時間・・・


いや。


んまぁぁったく、気持ちよくなかれ。

f:id:rajaman:20190908135935j:plain

いや、弱すぎる。あまりにも。しかも、時折片手のみのワンハンドマッサージ。

これは、イカンよ。全然ダメすぎる。

さすがに聞いてみた。

マッサージって、どこで習ったの?

独学なんです☆
f:id:rajaman:20190908151359j:plain

納得。まあ、ここはメイドさんがコンセプト。あくまでも、そこが本命。

よって、マッサージはオマケ。

しかし、グリコのオマケのほうがまだマシだぞレベル。

正直、癒されるどころかストレスが貯まった。

早く、終わらないかな・・・。

終始、これな。

仰向けオイル ★☆☆☆☆

全身のたるい指圧が終わり、仰向けへ。
この流れはなかなか新鮮。

この仰向けオイル。正座したセラピストさんの足の上に頭を乗せるという、いわゆる膝枕で施される。

膝枕だよ。膝枕。
f:id:rajaman:20190908140521j:plain

やれ増税だ、やれあおり運転だ、やれ合意なき離脱だ、やれ韓国だ、と不安定なニュースが巡る世界。

すべては、ひざまくらが解決してくれる。

そう、心の底から思ってみたり・・・。


やべえ奴じゃないか


ただー。

今回の膝枕はタオル越しというのが否めない。

このタオル。

たった数センチの厚さだが、それが意味するところ密着感を完全に阻害。
よって、感触的にはよくはない。

せっかくの膝枕を殺している。

高さがある動く枕と化す膝枕。

こんなんでは、世界は救えない。

そして、そこから施されるビーチクへのコンタクト。その甘すぎる刺激。微妙なタッチ。

悶えない。感じない。眠たくなる。

そう、まったく気持ちよくない。

おそらく、彼女の原動力は惰性。そこにはただ決められた施術を淡々とこなし、時間の経過だけを意識するだけの悲しい女。

無い。こだわりも、工夫も。

膝枕を解除され、体横にポジショニング。腹部~脚へと彼女の手が流れる。

やはり鼠径への差しはほぼ皆無。しかし、愚息にはキッチリ当ててくるというB2っぷり。

完全に沈黙。
f:id:rajaman:20190908140905j:plain

うつ伏せオイル ★☆☆☆☆

もはや、期待する事は何もない。

オイルはそれなり多めに使ってくれる。
しかし、いかんせんワンパターンな展開にウンザリも限界。

たるいマッサージの連なり。

それすなわち


f:id:rajaman:20190908141009p:plain


そういう事。


果たして、これでいいのか?本当にこんな内容で倍満なのか?

教えてくれ。これで満足する方法を。

時に、悶えるポイントもなく、気持ちいいと思えるポイントも、何もない。


そう、何もない。

うつ伏せカエル ★☆☆☆☆

じゃあ、カエルさんで(*´∀`)♪

・・・。

ここまでの展開では、まったく期待できない。
しかし、一握の希望はある。それは、彼女がもしかしたらエロ特化のセラピストであるという可能性。

もはや、そこにすがるしかない。
f:id:rajaman:20190908141311p:plain

人は希望を見いだすことで生きていける。どんな劣悪な環境で生きていようと、そこに順応し絶望から希望を生み出せる。
だからこそ、僕達は進化を続け世界は発展し続けている。

その光は、誰でも照らす。誰でも見つける事が出来る。暗闇に灯った光。

それが、希望というものだ。

さあ、見せてくれ。

カエル脚により、解放された鼠径部。
そこにセラピストの手がゆっくり侵入してくる。

浅い・・・!

その差し。舳先はかからない。

僕の太ももを抱え込むように、セラピストの腕が鼠径を通過。この時、やや愚息への接触はあるもののいかんせん当たっているだけ感。

手つきに感情がない。

鼠径の差しは浅く、その手つきにはエロというものが存在しない。ただ、太ももの付け根を軽く撫でているだけ。

もちろん、愚息は完全に沈黙。

・・・。

両足が終わる頃には、期待も吹き飛んだ。いわゆる諦めという負の感情。

もう、ダメだ。

四つん這い ★☆☆☆☆

これみよがしな聖なるポーズ。
f:id:rajaman:20190908141627p:plain

実際、四つん這いとは受けに徹する美学が詰まった素晴らしい体勢。

しかし、これを見事に殺してくるのは想定内だよ。

愚息を挟み込むように、セラピストの両腕が鼠径を走り抜ける。

これ、ダブルドラゴンという技。
f:id:rajaman:20190908141833j:plain

ずーーーっと、ダブルドラゴン。

そう、驚く事にそれだけである。ひたすらダブルドラゴンを繰り出してくる。

考えた。なぜに彼女は、その技に固執しているのか?

1つの技を極めれば、必殺技になる。

これは、るろうに剣心の斎藤さんがよい例えだ。
f:id:rajaman:20190908142134p:plain

彼は、牙突のパイオニア。
牙突とは斎藤さんの必殺技。元は土方歳三が考案した片手平突きという技だったが、彼はその技こそ最強とし、必殺技に昇華させた。
f:id:rajaman:20190908143214p:plain

この事から、彼女のダブルドラゴンを考察してみると、それを体現しているとしか言いようがない。

この技を必殺技に昇華したいという彼女の熱い想い。たしかに受け取った。

これが、僕が出した「答え」だ。

だが、現在はまだまだ。これでは蚊も殺せない。

ハンチクだ。ただー。

磨くといい。

次は、僕を殺してくれ。その技で。

あ。これ皮肉ね。

仰向け 泡 ★★☆☆☆

仰向けになり、彼女は泡を作る為部屋を出る。

たぶん、これで最後だ。そんな気がした。

ここまでの展開。極寒。まったく癒される事なく、ただただ惰性のマッサージを受けるという苦行。
そしてなにより、連日の発射により愚息は疲労困憊。よって、泡でのムラムラなどあってないようなものだった。

期待度0%。

パチンコでショボい繋ぎのリーチを眺めているようなそんな気持ち。競艇で1M後のハズレが出来上がった形をながめているようなそんな気持ち。


f:id:rajaman:20190908143647j:plain



もう、無理・・・!
f:id:rajaman:20190908143727j:plain



愚息にだけコンモリと盛られる濃密な泡。
f:id:rajaman:20190908143431j:plain

もう、この時点でエロ確。

初手は紙パン越しで、軽い握り。からの

愚息解放。
f:id:rajaman:20190908143807j:plain

キッチリ顔を出した我が愚かな息子。しかしまあ、そんな直接的なタッチだと

こうなるよね。
f:id:rajaman:20190829163910j:plain

これは、必然。

しかし、そうなってからが微妙すぎる。

握ってはくる。擦ってはくる。玉は転がされ、完全にアウトな展開。

でも、不殺。
f:id:rajaman:20190908144616j:plain

こう、絶妙な間隔で攻めるものだから死ぬには至らない。

こういう状況を正しく表現できる言葉を僕は知っている。

生殺し。

愚息が眠らぬよう、キッチリ調整をかけてくるもののその刺激はあくまでマイルド。

彼女は、たぶんこう言いたかったんだろう。







ギンギンで帰れ・・・!
f:id:rajaman:20190908144800j:plain





この最後の施術には、そんなメッセージが込められていたと思う。

お時間です。

この「お時間です。」って、最強だよね。たった一言で全てを終わらせてくれる。施術も期待も、そしてこういうゴミ記事も。

まとめ

f:id:rajaman:20190906160425j:plain

セラピスト ★★★★
容姿はかなり優秀。ノーブラで巨。対応優しくかなり良い。これで腕があれば・・・。

うつ伏せ指圧 ★
完全に惰性で仕上げてくる。

仰向けオイル ★
悲しき膝枕。陳腐なビーチク攻め。浅い差し。

うつ伏せオイル ★
夢を見る時間。

カエル脚 ★
・・・。

四つん這い ★
ダブルドラゴンの練習。

仰向け泡 ★
ギンギンで帰れ。

癒し ★

エロ ★★

密着 ★

良ポイント
○セラピスト容姿

悪ポイント
×惰性マッサージ
×半端なエロ
×施術構成

トータル ★
これは・・・?
f:id:rajaman:20190908145437p:plain

全然、ダメだね。
やはり、セラピストの施術に対する情熱が無いというかそれ以前に

仕事に対する姿勢の問題だよ。

とりあえず、ノーブラでやっとけゃいいでしょみたいな、そんな幼稚な発想が垣間見れた。

いや、キッチリ嵌まってたやんw

そりゃ、誰だって「お!」ってなるでしょうよ。期待してしまうのもしょうがないじゃないか。

だからこその、後の展開だよ。
初見で期待値をカッチリ上げられるんだ。その後の惰性マッサージのみで盛り下がった時の焦燥感は半端ない。

変にエロを取り入れないでほしい。これ切実。

で。キッチリ倍満価格というのも納得できない。このレベルで。

16000点は痛い。せめて親満くらい12000だったらまだ・・・ね。正直、この価格ならもっと施術のクオリティを上げて然るべきだと。

とりあえず、僕がこのお店に凸する事はもうない。さすがに、あえて地雷を踏めるほどしたたかではないからだ。

それに・・・。全然リゼロ勝てないし。

それは無関係は


以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life