東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【刈谷アジアンエステ】天天(てんてん)~スペシャルだけに突出してしまった悲しき結末~【★★】

どうも、ラジャです。

9月10日。

f:id:rajaman:20190914143942p:plain

この、0が付く日。僕は不摂生な上司に連れられ、あるパチンコ屋にいた。
「連れられて」というのがポイント。

あくまでも、自らの意志ではない。

そもそも、現在のパチンコ業界において特定日と呼ばれるイベントは幻と化している。
0が付く日。7が付く日。3が付く日。だから還元する、といった風潮はもはや神話だ。
日に日に厳しくなっていく業界への締め付け。スペックダウンしていく機械。
そういう過酷な状況で、特定日だから出るなんて考えは甘いと思っている。

だから、全然乗り気じゃなかった。
今回の連れ打ちに。
f:id:rajaman:20190914144237j:plain

とりあえずはやいとこ、見切って帰ろうという腹図もり。いわゆる勝負ではない。ただの付き合い。これこそ完全なる遊技。

で。

結果はというと、-5万円である。

遊びのはずが、きっちり5本。

キッチリやっとるやんw

なんだかんだで、搾られた。完全に失態。投資が3万円越えたあたりから、頭が変になる。


当てなきゃ・・・。

取り戻さなきゃ・・・。

負けられねえ・・・。

頼むよ・・・。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!
f:id:rajaman:20190914144725p:plain


で。

燃え尽きた。
f:id:rajaman:20190906153728j:plain

ちなみに、打ったのは「仕置人」と呼ばれる不摂生な台。結局、1回も当たる事なく900嵌まらせて終。

ありゃいかんね。とにかく緑カットインで殺されるし、激震も余裕で外すし、何が起こってもキッチリ外してくる。だいたい、赤保留が弱いのが腹立つ。金、ゼブラなんていらないから。

ほんと、京楽○○。

まあ、そんなクソ台に5万突っ込んだ僕が1番○○で○○○で○○○○○だ。

いや、ホント○○○○○え!
f:id:rajaman:20190915161051p:plain

まあ、すべてはこのお店でこの台を選択した僕が悪いんだけどね。勝負する覚悟もないまま、それすなわち負ける覚悟もないままおカネを投資した僕が全て悪い。

僕が崇拝するルルーシュ・ヴィ・ブリタニアはこう言った。

「撃って良いのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」
f:id:rajaman:20190914150242p:plain

覚悟が無かった僕の負けだ。

この不摂生な気持ちを解決するには、方法はひとつ。

香ばしいエステに行くしかねえ。

お店

f:id:rajaman:20190914152033p:plain

天天(てんてん)

【場所】刈谷市

【ジャンル】アジアンエステ

【料金】15000円

【コース】VIPコース 70分

【セラピスト】○○○さん

あの、刈谷で不摂生な地域にあるお店。
いや、ホントにこのエリアはヤバいお店がひしめきあっている。
まあ、わかる人には分かるだろう。

しかし、このお店の外観。
f:id:rajaman:20190914151542p:plain

まったく香ばしくない。ホント、ごくごく普通のマッサージ店。なんなら、何も知らないお婆ちゃんがスッと入ってしまいそうな雰囲気。

ほっw

ーただ。扉にはキッチリ鍵が掛かっていた。

不摂生なエステフリークスなら、すぐにその意味を理解できる事だろう。

扉のインターホンを鳴らすと、オバチャン登場。その衣装、対応から、イケイケ感が凄い。

そして、待合室でコースを選ぶ。

ここもキッチリだ。HP記載のメニューとは違う。
そこには、スペシャルコースとVIPコース。この2つのコース。もちろん差がある。

まあ、察してほしい。その差。

怪奇な出来事

f:id:rajaman:20190914152237j:plain

料金を支払い、施術スペースに案内される。先にシャワーを浴びて、10分ほど待てとの事。

いやいや、待ちがあるんかい!と、心の中でつぶやき服を脱ぎ脱ぎ。

すると・・・。

隣の施術スペースから不摂生な音が。

クチュクチュというか、ピチャピチャというか、ジュルジュルというか・・・。

なんという甘美な音だろう。
f:id:rajaman:20190915161232j:plain

施術前からそんな不摂生な音を聞いてしまえば、誰だって興奮する。もう完全に期待してしまうよね。
ざわつく僕の心。耳に全神経を集中し、その香ばしいサウンドに心奪われる。

そして、遂には解放の吐息を漏らす隣のフリークス。

一体、何が・・・。

まあ、あまり聞き耳を立てるのはマナーが悪い。
そういう事で、1人でシャワー室へ。気持ち一回りほど大きくなった愚息。

何を期待しているんだい?

シャワーを浴び、施術スペースへ戻るとあの音は止んでおり、軽快に叩くマッサージ音が響き渡っていた。

全裸でうつ伏せになり、花札のアプリに興じながら時を待つ。しかし、まったく集中できない。僕の気持ちは完全に不摂生モードに突入していた。

そして、こんな役が。
f:id:rajaman:20190914153137p:plain

ちょろい仕様のアプリというのもあるが、このタイミングで五光の降臨は運命めいたものを感じてならない。

これは吉兆。間違いない。

セラピスト ★★★★☆

f:id:rajaman:20190914153504j:plain

隣のフリークスが帰って、間もなく。
彼女はやってきた。

けっこうな美人さん。
f:id:rajaman:20190914154110j:plain

いや、全然アリ。むしろ、当たりじゃないのかコンチクショーと。

スタイル的には、スレンダー。それ=オムネナイ。
初見ではっきりと把握できるその喪失感。ナイ。

ここばっかりは、仕方がない。

まあまあまあ。オムねが無くても面は良い。それが意味する所、増すよね。不摂生に対する興奮が。なぜなら、確確なんだから。それは、あの怪奇音が信頼度を引き上げていた。

その事実は、先の展開をキッチリ示唆していた。

ーただ、あえて言おう。

無愛想さが否めない。

そこには、彼女が日本語をあまり話せないということが起因している。
話しかけても、
ワタシニホンゴムツカシイヨ
f:id:rajaman:20190915161707p:plain

という返答で終となってしまう。

まあ、コミュニケーションがとれないから無愛想に感じるのは仕方がない事なのかもしれない。
しかし、美人だからある程度の事は許せてしまうというのは男として情けない限りだ。
ただ、こういったエコヒイキはご理解頂けるかと。

そういうものでしょ?

うつ伏せ指圧 ★★☆☆☆

f:id:rajaman:20190914154545j:plain

あるべきものはない。そりゃそうだ。

初手は背中から。そのファーストタッチは彼女の本質というものを体現していた。

雑。
f:id:rajaman:20190915161901p:plain

めちゃくちゃ、雑。

かなり強めの力で、グイッと。
そこには優しさなんてない。ただただ力任せにグイグイ圧される。
その所作や急いでいるかのような慌ただしさを感じてならなかった。その事からも、痛感してしまう作業感。

構成事態もクチャクチャ。右はやって左はやらないという謎のさじ加減。

適当すぎる。
f:id:rajaman:20190914154724j:plain

しかも、ツボを意識している感じは、まったくない。
時に僕はゴリゴリの強めが好きなほうだが、この指圧には痛の感覚まで覚えた。

あまりにも剛すぎて痛。

もれなく、全身をやられ足の裏までキッチリ。
f:id:rajaman:20190914154844j:plain

で。この手の指圧にありがちなパターン。

時間がやたら長い。
まあ、体感的に長く感じたということも否めないがトータルで言っても長かったのがリアルだ。

けっこうな苦痛w

うつ伏せオイル ★☆☆☆☆

f:id:rajaman:20190914154959j:plain

無言でタオルをひっぺがされ、オイルを背中にまぶされる。

その初手で感じるのは、圧倒的な不快感。
ガサガサしたその手のひらの感触。かなり少ないオイル。バチバチの摩擦感。

これ、アカンやつ。

ときおり当たる爪。不快感が半端ない。
その少ないオイルでワッシャワッシャ摩られるものだから、アカスリかなんかと錯覚してしまう。

熱を帯びるマッサージ。
f:id:rajaman:20190915161956j:plain

しかし、救いもある。このオイルマッサージ。

めちゃくちゃ短い。いや、それは救いなのか?むしろ、短時間過ぎてやる必要あった?って思えるレベル。

一体、誰得なんだよと。

一応、脚もマッサージを施されるが数回往復する程度で終わる。

いや、僕としてはオイルを洗う手間だけが増えるという残念すぎる結果。

そして、ふいにお楽しみエリアに走るフェザーの感覚。これは、完全にエロを呼び起こす為の演出。

ついに始まったかと。
f:id:rajaman:20190914155143p:plain

結論から言うと、このお店でこのセラピストの場合。ここからしか楽しみはない。

ここまでの道のりは苦痛でしかないからだ。

ーただ・・・。

いや、最後のまとめでその事は述べよう。

スペシャル ★★★★☆

f:id:rajaman:20190914155228j:plain

うつ伏せでのお楽しみエリアのフェザーから、スペシャルは始まる。
f:id:rajaman:20190914155254j:plain

ここで、エロは呼び起こされる。

おはよう。

この日の愚息コンディションについて言及しておきたい。
先日の全国エロい旅【博多編】から約1週間。その旅で愚息は弾切れを起こした。その事から、キッチリ休養をしていた愚息。
この1週間の休養が意味する所、すなわちありあまるリビドーが溜まりに貯まっていた。

つまりは、デコピンでも死ぬ。極限まで高められたその感覚。

このうつ伏せフェザーという、いわゆるごくごく優しい前兆演出でも気を抜けばV入賞してしまう危険性があった。

危険だ。
f:id:rajaman:20190914155439p:plain

もし、ここでV入賞してしまえば残るは無念のみ。

僕は何しに来たんだ。そんな気持ちになるのはごめん被りたい。

しかし、セラピストは竜の爪を繰り出してくる。
f:id:rajaman:20190914155527j:plain


ぐぅ・・・!


感覚が研ぎ澄まされているとき。その快感は普段の10倍。実際、この竜の爪は愚息までは届かない。攻められるは弾金と洞穴。

普段ならそれなり大丈夫。しかしこの時ばかりは危険すぎた。

耐えた。思考からエロを排除する。
考えたのは、この日のパチンコ。あの憎き仕置人のクソ台。アイツらロクに仕事もできんくせに、偉そうに殺しはなんちゃら~と、よく言えたもんだ。ちゃんと仕事で結果出してから言おうねと。
そんな恨みよろしく竜の爪はなんとか、やりすごす。

そして、カエルさん。

その初手。鼠径への軽い差し。

からの

握り。
f:id:rajaman:20190906144301p:plain

まるで、ちくわを握るかのごとく引きずり出され蹂躙される我が愚かな息子。

カエル脚になり、わずか数分で

無理!・・・っあ!!

あのカットインが走る。
f:id:rajaman:20190914160455j:plain


大丈夫。緑カットインは当たらないから。

しかし、このまま行けば、確実に逝く。
と、いう事で早々に白旗を振る勇気が発動。

f:id:rajaman:20190914160650j:plain

自ら、仰向けに移行したい旨を伝えるという完全敗北。この敗因は、愚息のコンディション調整ミス。
呪いを抱える者が、1週間の休養は即死を招くという普遍的な現実がのし掛かった結果。

反省だ。

そして、背面のオイルを軽く拭き取られ仰向けへ。

体横へセラピストはポジショニング。
いきり立つ愚息。その姿や覚悟が伺えた。
f:id:rajaman:20190914161010j:plain

やはり、覚悟を決めた者は美しい・・・!

おもむろに愚息へとオイルを塗りたくられるが、その所作非情すぎる。完全に仕上げにきていた。

もはや、それだけで死の香り。

ついつい、ストップをかける。こういう時、日本語が通じない事を呪ってしまう。

すぐには止まらない。その手。

ヤバい!

実際、ここまであの怪奇音を伴う施術までたどり着いていない。だからこそ、ここで死ぬわけにはいかなかった。生への執着。それは、覚悟が揺らいだわけではない。

ゴールへの執着。それすなわち、フリークスとしての使命を果たすべくここで死ぬわけにはいかない。

生きろ!!!

そして、恥を忍んで切り出す。

そろそろ・・・。よいかな?

白旗しか振っていない。

ここからは、裏日報で公開したいと思う。
rajamaniax.booth.pm

まとめ

f:id:rajaman:20190914161647j:plain

セラピスト ★★★★
スレンダー系美人。年はそれなり若いか?

うつ伏せ指圧 ★★
ゴリ圧しでHETA

うつ伏せオイル ★
これ、いかんやつ。

スペシャル ★★★★
やはり、このエリアではデフォなのか?

良ポイント
○美人セラピスト
○スペシャル

悪ポイント
×無愛想
×基本施術がダメ

トータル ★★
f:id:rajaman:20190914161822j:plain

癒し0。
エロ100。

スペシャルだけを楽しむお店であろう。

ホントこれ。実際、基本的な施術はいかんせん気持ち良くない。
まあ、あからさまなサボりーな感じはないが、その雑さは否めない。

時に、施術中にセラピストは別室にいる他セラピストと会話するという場面もちょいちょいあった。
しかも、きっちりスペシャル中にも。

実際、これは「え?」と思ったりもしたが、不思議と興奮してしまったのは正直な気持ち。

変態だなw

そう、それな。本当に自分でも不思議だよ。そこには、非日常というか非現実的な要素があったのかもしれない。

これは、アジアンエステの本質なのかもしれない。
常識では計れない事が平気で起こってしまうという異世界。希な体験。

まあ、良くも悪くも、これがアジアンエステだなと考えさせてくれるお店だった。

最後に、このお店、セラピストに凸するフリークスへこの言葉を贈ろう。


行く手には暗雲が待っとるぞ。

しかし、雲を抜ければ光がある。

どっかで聞いた事があるw


以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life