東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【刈谷アジアンエステ】バチバチの新店への覚悟の深夜凸。ラジャの屍を越えていけ~【★★★★】

どうも、ラジャです。

不本意な深夜凸。
f:id:rajaman:20191013151857j:plain

自身の欲望にはやはり勝てない。

どれだけ地雷を踏んでも、どれだけ痛い目にあっても、エステに行きたいという不摂生な欲望には勝てない。

ふと、ある言葉を思い出す。

あなたが出会う最悪の敵は、いつもあなた自身であるだろう。
※中段チェリーっぽい名前の人が残した名言。
f:id:rajaman:20191013152040j:plain


そう、僕の敵はコイツだ。
コイツ↓↓↓
f:id:rajaman:20191003142810j:plain

それは僕自身であり、欲望・悪・不摂生を具現化して生まれた最強最悪の愚神。

キミはまた盛大に地雷を踏もうというのか?

やめておけ。深夜のエステ、特にアジアンエステは地雷散らばる超危険地帯。リスクが高すぎる。

回避しろ・・・!僕・・・!

なぜ、学ばないんだ。深夜のアジアンエステでさんざん泥水をすすってきたじゃないか。
速攻でエロに走る奴もいたじゃないか。寝る奴もいたよ。時短・手抜きはあたりまえ・・・!

人は誰でも失敗する。しかし、その失敗を繰り返さないように学習し成長していくものじゃないのか?

カネも時間も無限ではない。だからこそ、大事にしないといけないじゃないか・・・。


ビビってんのか?


ああ、怖いよ!盛大にビビってるよ!!


ビビって逃げ回る者に女神が微笑むはずもない


!!!
f:id:rajaman:20191013162616j:plain

やはり、戦うべきなのか。棘の先に女神がいる。多難な道こそ天国へ行ける。

そもそも、僕の使命はなんだ?なんの為に有料ブロガーになったんだ?あの日から覚悟を決めたんじゃないのか?歩こうじゃないか。全力で。踏もうじゃないか。盛大に。

フリークス達よ。僕の屍を越えて行け。

お店

f:id:rajaman:20191013154157j:plain

【場所】刈谷市

【ジャンル】アジアンエステ

【コース】???コース 80分

【料金】15000円

キッチリな新店。
不摂生なマンションタイプ。新店だからこそ、不安要素が強く地雷の可能性もグッと高くなる。

ーなぜ、そんなに自身を追い詰めるのか?

いや、本当これ。分かってはいるけどついつい蛮勇を発揮してしまう。

しかし、電話の受付姐の対応良し。日本語ペラペーラで愛想もよく礼儀もいい。
f:id:rajaman:20191013154421j:plain

これだよ。

ホント、電話対応が良いだけで期待感は跳ね上がる。

配牌でダブ東ドラ3が確定しているような感覚。
f:id:rajaman:20191013154818j:plain

某メンズエステの受付兄やんも見習えってんだよ。

1階に飲食店が入っており、そのお店で検索するとサクッと到着できる。この方法は受付姐が教えてくれた。
f:id:rajaman:20191016140617j:plain

どっかの受付兄やんも、見習えってんだよ。

セラピスト ★★★☆☆

f:id:rajaman:20191013155125j:plain

際どい。容姿においてギリギリセーフなライン。
面はさほどだが、スタイルと対応の良さでボーダーを越えてきた感じか。

年は30代中盤くらい?

まあまあまあ・・・。

コースを選ぶ際、やや香ばしい事件が発生。バチっと待合室のテーブル上に置かれたメニュー表。キッチリ作り込まれたちゃんとしたやつ。

しかし、HPに載っていないコースがあるじゃないのさ。

嗚呼、キタコレ不摂生確確。

コース名は覚えていないが、そのコースの補足にやたら香ばしい説明文が・・・。

イチャイチャがなんたら~

こうなるよね。
f:id:rajaman:20191013155320j:plain

いやもう、これはそのコース以外ないでしょうに。不摂生コースの一択。本当、ズルいよねー。商売上手だよねー。

で。ここで悩ポイント。
f:id:rajaman:20191013155541j:plain

その不摂生コースを選べば、80分なら水着で施術してくれる。その水着は種類を選ぶ事が出来て、待合室にズラッと実物が並べてある。

そこから選べという事。

まあ、種類はだいたいこんな感じのやつ。
f:id:rajaman:20191013160559j:plain

まあ、さほど盛り上がらない。

そんな気持ちで選んでいると、その水着の中に

セクシーベビードールを発見。
f:id:rajaman:20191016121652j:plain

・・・これは!?

ああ、それは20000円のコースで選べるよ♥


ふーん。


ふーん。


ふーん。


これがいい。

バチバチに透け透けなベビードールを手に取る。

これがいい・・・!
f:id:rajaman:20191013161233p:plain

不摂生コースの100分だかそこらで大2枚。しかし、この透け透けのベビードール。バチクソエロい。なんかエロいパンツもいっしょにくっついてるし・・・。

でも、ブラジャーがない。

ブラジャーないよ?

ああ、ないよ!ノーブラ。


なんですって!?
f:id:rajaman:20191013161453j:plain


ノーブラジャー。

こんな透け透けでノーブラジャーはやばいよ。完全にそっち路線やないですやないの!

どーする?

いや、もうわっかんねーよ!そりゃノーブラジャーだけどさ!しかし、その為に5点追加するのは気がひけるよね、実際。

タバコを吸わせてくれ・・・!

タバコに火を点け、 考える。いや、自分との戦いが始まる。不摂生な欲望との戦い。冷静に考えればわかるじゃないか。そんな大した事はないって。これがバチバチな★★★★以上のセラピストだったら迷わなかった。しかしリアルは違う。★★★だ。エロい格好を見たいか?と聞かれれば、「どっちでもいい」というのが素直な気持ち。そもそも、それだけに5点上乗せなんて愚かすぎる。いやでも、ノーブラジャー。無敵のノーブラジャー。そのパワーワードは心の奥底に眠るエロスを必要以上に刺激してくる。理性の崩壊。価値観の暴落。失う事なんて怖くない。全ては消えてしまうから。いやー、マジでどうしよう。やはり、費用対効果を考えてみれば選ぶべきではない。そもそも、視覚で楽しめる時間は限定されるじゃないか。その為に、うまい棒500本分のマネーを投資するなんて、どうなの?まあ、それを言っちゃあ、ここに来ている事自体否定する事になるけどな・・・。

しびれを切らし、セラピストが詰めてくる。

どーするー?




決断の時。



f:id:rajaman:20191016121747p:plain




・・・行かない!

さよならノーブラジャー!!

僕は勝った。
己のスケベ心に。
f:id:rajaman:20191013162052j:plain

すると、セラピストは笑顔でこう言う。


わかったよ。
ありがとう。


そして、施術部屋に案内される。

彼女は、僕がベビードールを選ばなかった事に「ありがとう」とたしかに言った。
その言葉の真意は未だに謎のままである。

うつ伏せ指圧 ★★★★☆

f:id:rajaman:20191013163538j:plain

やはり、あるべきアイツはいない。いわゆる「すっぴん」の状態。
セラピストは着替えの為に退出。

あわよくば、間違えてノーブラジャーのベビードールで来ないかなとほんのり期待してみる。

ちなみに、今回は施術前のシャワーは無しで。究極に疲れており、めんどくさかったから。こういうフリーダムがまかり通るのがアジアンエステというものだ。

布団の上にうつ伏せになり、セラピストを待つ。

おまたせー

ガバッと振り返る僕。

いや~ん♥

テレビでしか見たことがない「まいっちんぐマチコポーズ」をキッチリやってくれた。
f:id:rajaman:20191014155733p:plain

ふっw

ついつい嘲笑がもれる。

しかし、セラピストは僕がチョイスした水着をキッチリ身に付けてきた。
さすがに間違わないよね。

そう、世の中甘くない。そんな当たり前の理を痛感した瞬間だった。

薄手のタオルを掛けられ、うつ伏せ指圧からスタート。その初手から感じる玄人感。キッチリとツボをおさえ絶妙な力加減のマッサージはマジで気持ちいい。

プロだ、プロの仕事。

f:id:rajaman:20191016122004j:plain

しかし、BGM無しの無音がなんともいえない。これはやや寂しくなる。しかも夜中+住宅街だからこそ、かなりの静寂。

眠くなる。必然的に。

ただ、そんなリラックスタイムを打破すべくセラピストの質問攻めが炸裂。

どこに住んでる?今日なにやってた?仕事なにしてる?家近い?

時に、アジアンエステにおいて「家近い?」って質問はやたらと多い。それを聞いてなんになるのか、逆に教えてほしいものだ。

セラピストの膝を使ったマッサージが発動。まあこれがめちゃくちゃ気持ちいいよね。僕の腰上に膝立ちになり尻を通り、太ももへと降下していく。セラピストの全体重が膝を通して僕の体へと伝わる。

純粋に気持ちいいじゃないのさ。この刺激、たまらない。疲れた体に染みるマッサージとはこのことだろう。

それでもって尻に膝を突き立てたまま足をバタバタ。僕のふくらはぎもキッチリ刺激してくれる。

まさにアジアンエステを象徴するマッサージだろう。

正直、コスプレのくだりでマッサージ技術はあまり期待していなかったが、予想を裏切るなかなかの高レベ。
その後も漏れなく全身をキッチリ流される。

心の底から「いいね」を贈ろう。
f:id:rajaman:20191016122333p:plain

オイルマッサージ ★★☆☆☆

f:id:rajaman:20191016122621j:plain

タオルを掛けられた状態で、セラピストの手が直に僕の体を走る。オイル前の謎ワンクッションフェザー。全身をゾワゾワと這い回る彼女の手。きっちりタマキンも押さえてくる

ここで、おっぱじまるのか?いきなりエロパートが・・・。

これは期待ではない。

不安だった。

この展開からのいきなりエロパートはいわゆる時短だから・・・。

しかし、このざわざわフェザータイムは極短時間で終。あくまでも、スタート展示みたいなものか。それかセラピストの真意を込めたメッセージなのか。

とにかく、ムラムラしたが安堵した。

で。背中からオイルマッサージが始まる。

マッサージ自体は、さほど気持ちよくはない。

少ないんだ。オイルが・・・。

その摩擦感が快感を殺す。
もちろん、差しはそれなりにキツいが騒ぐほどのものではない。そこにエロはないから。結果的にやや掠めていくという自然な差し。

というか、このオイルマッサージもあと少しなんだけどなーと真剣に思う。オイルを足すだけで十分だ。その構成、技術、マッサージに対する姿勢。申し分ないだけに惜しい。

もう一度言おう。

惜しい。
f:id:rajaman:20191016123006j:plain

泡洗体 ★★★☆☆

f:id:rajaman:20191016123021j:plain

突然なセラピスト退出によりオイルマッサージの終わりを察する。

施術中、そこそこ話かけてきた彼女だったがオイルマッサージから僕が寝たと思ったのかノートークだった。
しかし、その間でも手を抜くことはなく至って真面目にマッサージしてくれたのはプロ意識を伺わせてくれる。

いや、そんなん当たり前じゃ・・・

と、考えるフリークスもいると思う。

違うんだよ。深夜帯は魔の時間。セラピストといえども、睡魔・疲労から堕落しやすくなる。

特にアジアンエステ姐達な。

過去、何度遭遇してきただろう。その現場に。自分でいうのもなんだが、僕は惰性施術のパイオニア。幾度となく体験してきた。味わってきた。だからこそ、こういう当たり前の事でも感心してしまうのは必然。

道端に捨てられたゴミをふと拾っている人を見たような感覚。

当たり前のようで当たり前ではない。

施術部屋に戻ってきたセラピスト。何かをカシャカシャかき混ぜていた。

泡だ。
f:id:rajaman:20191016123224j:plain

そして、おもむろに僕の尻へホイッピング。キッチリと繊細に洞窟の入り口を指先でキレイキレイされる。

しかし、そこにはエロがない。その流れで軽く龍の爪が炸裂するが、その威力は大した事ない。ほんの挨拶程度のマイルドな優しい龍の爪。
f:id:rajaman:20191016123435p:plain

完全に焦らしを意識している構成なのか?

もちろんそんな挨拶程度で、愚息は覚醒には至らない。

しかし

察するは、ここからがエロパートの始まり。

要はこの泡で重点的に洗浄される部位が、お楽しみエリアという事で全てを察する事ができる。

始まるな・・・。

四つん這い ★★★★☆

f:id:rajaman:20191016123622j:plain


オニイチャン、四つん這い~♪

はいはい・・・


あえての気だるそうな演出を加えてみる。


楽しみなクセに。

けっこうドキドキしていたクセに。

修学旅行だりーよ。とか言いながら誰よりもワクワクしながらキッチリ参加してくる男子中学生の心境。
f:id:rajaman:20191016124414p:plain


そして、キッチリ四つん這いを決める。

その動きに淀みなし。
f:id:rajaman:20191016124727j:plain

今回はあえて重心を低く構える。

守りだ。
膝への負担を極限まで軽くし、愚息から床への距離を絞りセラピストの動きに制限をかける。

そうすることで、誤爆を防ぐという策。

我ながら、巧妙な策を打ったものだ。
f:id:rajaman:20191016124902p:plain

今回は危険を伴っていた。

1週間だ。
その溜まりに溜まった男の元気汁。暴れまわるであろうブンブン丸。

呪い即発動という杞憂。

実際、四つん這いはオードブルではないから。
もしここで解放しようものなら、後悔という2文字を背負いながら生きなければいけない。

避けたい・・・。ここでの死は・・・。

しかし、現実は非情だった。
やはり、戦術は戦略には勝らない。元より調整ミスだったんだ。
f:id:rajaman:20191016132302p:plain


神はなぜこの愚息の呪いをお与えになったのだろう。試練の意味を教えてくれ。


いつか、分かる日がくる。


もうちょい頑張りたかった・・・!

四つん這いからのバチバチなエロパートを突破できなかった僕。

あえて言おう。

キャンキャンと。

詳細は、裏日報で公開しよう。
rajamaniax.booth.pm

まとめ

f:id:rajaman:20191003151844j:plain

セラピスト ★★★
ギリボーダー越え。

うつ伏せ指圧 ★★★★
その腕前。グー。

オイルマッサージ ★★
少ないオイルが惜しい。

泡洗体 ★★★
仕込み。

四つん這い ★★★★
キミは越えられるかな?

良ポイント
○マッサージ技術
○エロバランス
○演出・構成

悪ポイント
×料金高
×呪い持ちにはキツい

トータル 【75点】
f:id:rajaman:20191016125741j:plain

四つん這いの先に何があるのか・・・。

お察しだと思うが、僕は四つん這いで死んだ。これは、僕もセラピストも意図したものではないという事を明確にしておこう。

いわゆる、誤爆。

残り時間は、仰向けで指圧マッサージ。

賢者の余韻。堪能する彼女の腕前を。そして賢者となった僕は静かに眠りについた。
まぎれもなく癒しの時間だった。普通に心地いい大人のリラックスタイム。彼女のマッサージ技術が高いからこその癒し。

やはり、僕がエステに求めるものはこれだろう。

それは、癒しとエロのバランス。ここだけはブレない。今回はそれをきっちり体現しているお店・セラピストだと言える。

ラストまでたどり着けなかったものの、まあいい。
料金は割高だったが、ここは押さえておきたいお店となった。

ぶっちゃけていうと、過激というほど過激でもない。しかし、僕の中では過激という要素はオマケでしかないんだよ。

重要なのは癒しとエロのバランス。

その構成・展開・技術。

だからこそ、マッサージがまともに出来ない小娘とイチャついた所で感動などない。


マッサージをキッチリやれる小娘とイチャイチャしたい。


これね。

そして、終の時間は訪れる。しかし、最後の最後で少し嫌な気持ちにさせられる。

服を着て、お土産の缶コーヒーを受けとる。

この時、ふと今回のコース名を確認しておこうと思いセラピストに訪ねる。

すると・・・。

めちゃくちゃ怪訝な表情w

は?何言ってんだおめーは。みたいな本当に渋い表情をしてくる。
f:id:rajaman:20191016130053p:plain


これはマズいと。なんやかんや理由を話していると彼女はややキレ気味でこう言う。

とりあえず、時間だから帰って!
(# ゚Д゚)

完全に激おこ。

・・・。

おーこわ。

結局、今回凸したコース名は確認できず彼女は何事もなかったかのように笑顔で見送ってくれる。さっきまでの般若はなりを潜め、何事もなかったように・・・。

恐らく、不摂生な奴だと思われたのだろう。

間違ってはいないけどさ・・・。

少しモヤモヤした気持ちになりつつ、車の中でお土産の缶コーヒーをすする。

f:id:rajaman:20191016130538j:plain

なぜ、こんなに苦いんだ。


以上。


今回からトータル評価を点数にしてみました。

0~10点 ★

11~40点 ★★

41点~70点 ★★★

71点~90点 ★★★★

90点~100点 ★★★★★

って感じで。

「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life