東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンズエステ?】愛知の巨乳。キミは魔物だ・・・!【なんちゃって風俗】

どうも、ラジャです。

魔物。
f:id:rajaman:20191104152438j:plain

甲子園はもちろん、ありとあらゆる勝負事で顔を出してくる、あの魔物。

もちろん、僕が愛するメンズエステにもいる。


出会ってしまった。
f:id:rajaman:20191104152830j:plain

そいつと。

時に、今回の凸で出会った魔物は

「悪」

旅人からゼニを奪い、身ぐるみを剥がし、終いには一口で丸呑みにする。


だからこそ・・・。


斬るしか、なさそうだ。
f:id:rajaman:20191104153151j:plain


存在してはいけない、悪。メンズエステを愚弄しているその行為。

決して、許されるものではない。



ものすごく、リアルな感想を先に述べたい。


メンエスじゃねえ。ヘルスだ・・・!


そう。そうなんだよ。不摂生だったんだ。しかも、とびきり極上の不摂生。メンズエステの枠から盛大にはみ出した

なんちゃって風俗。
f:id:rajaman:20191104162426j:plain

不摂生を、エロを求めているフリークスなら嬉しいだろう。

しかし、そうじゃなかったら・・・。メンズエステの本質。癒しとエロの融合。ここを見据えた凸なら

極上のないわー。
f:id:rajaman:20191104162558j:plain

非常に残念な気持ちになる。裏切られた気持ちになる。メンズエステちゃうやん・・・!


現に僕はそれだ。


そして、さらにこんな背景がある。


ゼニ。

このセラピストで真のエロを体験するためには、追加投資が必要とされる。

ええ。払いましたよ。渾身の銭投げしましたよ。
f:id:rajaman:20191104162802p:plain


その結果は、んまあ、それはそれは不摂生だった。

その全貌は、裏日報にてと思ったが・・・。

やっぱ、やめた。

あえて、この東海エステ日報で店名以外の全てを公開しようと思う。

なぜなら

純なフリークスに踏んでほしくないから。

結局な話。ここはいかん。いくらなんでも・・・。


良き、エステライフを。

お店

f:id:rajaman:20191019160439j:plain

【場所】名古屋 新栄

【ジャンル】日本人メンズエステ

【コース】120分

【料金】18000+1000+10000

【セラピスト】こ○り


だめ押しの再凸だ。
あえて店名は晒さない。ここで晒すと、営業妨害で怒られる可能性がある。だからこそだ。しかし、賢明な読者ならなんとなく分かると思う。

だって、再凸だもの。その施術の流れを読み取り、過去記事を漁ってもらえれば自ずと答えは見えてくる。

探せ・・・!答えはそこに置いてきた・・・!
f:id:rajaman:20191107162337j:plain


今回の凸。もちろん、理由がある。

巨乳だ。
f:id:rajaman:20191104154022j:plain

巨乳のセラピストがいるぞ・・・!

その発見はHPのセラピスト写真。なんとなくサーフィンしていると出会った。

その溢れんばかりの巨乳アピール。完全にやっとる・・・。

発見したその日から、僕は彼女の事を密かにこう呼んでいた。


愛知の巨乳

と。

皆ご存知だと思うが、競艇界の名選手・洞口武雄からその名を頂戴している。
f:id:rajaman:20191104155235p:plain

会いにいかなくてはならない。愛知の巨乳に。

この慧眼で、計らなくてはならない。

その実力を。
f:id:rajaman:20191104155336j:plain

しかし、少しだけ懸念材料もある。

このお店への前回の凸。微妙だった。地雷とまではいかないものの、満足ができるレベルではなかった。

基本施術、対応、雰囲気・・・思い出しても、良い印象は少ない。

ーただ、しいて言うならセラピストがバチバチに美人だったと言うこと。

それしかない。

まあ、だからと言ってって話だ。

そこだけが、良くてもダメなものはダメ。

期待はほどほどに。

しかし、巨乳は世界を救う。


勝負だ。
f:id:rajaman:20191013162616j:plain


前回とは違うマンション。というかエリアが違う。

そのお店が入っているのはバチバチのファミリーマンション。ランドセルを背負った子供が出てきてもおかしくはない。
f:id:rajaman:20191104155627p:plain

いや

ありえないか・・・。

なぜなら、そのマンションがある場所。

新栄という、欲望の街だから。
f:id:rajaman:20191104155832j:plain
※イメージ・・・!

不摂生な街。ファミリーマンション。日本人メンズエステ。愛知の巨乳。

それらが合わさると、ある言葉が生まれる。


香ばしい。


セラピスト ★★★☆☆

f:id:rajaman:20191104160006j:plain

イメージと全然違う。違いすぎる。というか、あのHPの写真は本当に同じ人なのかい?

そう、思った。

ちなみに、これは不満や文句といったものではない。

あくまで、リアルな感想だ。

そもそも、メンズエステはもちろんだがイメージ写真とは盛りに盛られているのが事実。

あたりまえだ。常識。

それを鵜呑みにし、「話が違うじゃないか!」と顔をパンパンにして怒り狂うのはB級フリークスか疑うことを知らない純朴真っ直ぐさんくらいだ。

だからこそ、こればっかりはしょうがない。

受け入れよう。


スタイルはめちゃくちゃ良い。
f:id:rajaman:20191104160113p:plain


オムね、申し分ない。巨乳だ。しかし実際はイメージから1カップダウンといったところ。
f:id:rajaman:20191104160210j:plain


面、醜女だ。
f:id:rajaman:20191104160247j:plain

お世辞で言うなら、ブサカワ。
しかし若干ではあるが可愛い要素もある。表情というかその気さくな対応が、可愛く見える魔法をかけてくれた。

しかし、ここだ。

その彼女の対応は、僕に謎の違和感を与えた。

なんか、おかしい。ノリがメンエスじゃないぞ・・・と。

それはまるで

ーヘルス。そう。あのヘルス。

なぜそう思ったのかは説明できない。フィーリング、第六感としかいいようがない。


発動してしまったのかもしれないな。


本質を見抜く僕の特殊能力。


慧眼が・・・。
f:id:rajaman:20191104152830j:plain


とにかく、ファーストコンタクトから感じた独特の雰囲気。

何かが、起こる気がしてしょうがなかった。

前兆

f:id:rajaman:20191104161340j:plain

あれ。アレを書く。

問診票。

たしか、前回でもやった。解りきった展開だからこそ感動もなにもない。


しかし、全てが終わった後。
施術を終え、帰宅し、悶々としていた時。
f:id:rajaman:20191104161531j:plain


ハッとしたよね。
f:id:rajaman:20191104161604j:plain


あの問診票って、完全にブラフじゃん!


と。

不摂生な匂いを消す為の所業だったんだと気付いた。

うかつだった。

けっこう真面目に問診票を書いちゃった当時の僕。

やられた・・・・。
f:id:rajaman:20191020150459j:plain


向けてしまった。背中を・・・。そして刺された。こう、ザクゥッ!と。

完全に油断していた。

施術前シャワー

f:id:rajaman:20191104165245p:plain

問診票を記入後。施術部屋にて脱衣。もちろん、セラピストは退出しない。バスタオルで愚息を見ないように自身の視界を覆う。

不摂生さを匂わせないための演技か?

その最中。隣の部屋から、男女が楽しそうに話す声が聞こえてくる。

いやいやいや。聞こえすぎ。
f:id:rajaman:20191104165447p:plain

というか、客とセラピストの会話っぽくない。

セラピストと従業員か・・・?

話の内容までは聞こえてこないが、話し方というか調子が、そんな雰囲気を醸し出していた。


・・・よくないよね!純粋に。


無駄にデカイ声で話すなと。


もやもやする気持ち。募る不満。

シャワー室に移動。キッチリ残るフリークスの足跡。まあ、やっぱりなと。所詮その程度のレベル。

シャワーで身を清め、なんとなく紙パンを手にとってみる。

ブリーフタイプ。

ちなみに、このお店は紙パンを履かない選択もできる。


もちろん、僕は穿かなかった。



もう一度言おう。

僕は穿かなかった。


なぜ・・・?
あれだけ紙パン穿きたがってたやつが・・・。


もはや、言い訳はしない。
この時はまだ本流のメンエスだと思っていた・・・。

だからこそ、穿かないという選択は身の毛もよだつ興奮を生むと踏んだ。


紙パンを穿きたいとか言ってる奴が、いざとなるとすぐ穿かないんだな。

 

これは、愚だ。しかし、リアルでもある。

いくらキレイ事を並べても、極地に立つとエロに走る。これは本能が理性に勝るナチュラリズム。

リアルとは愚で滑稽なものだ。


しかし、美学とはその中に生まれる。


ごめん、意味わかんない

パウダーマッサージ ★★☆☆☆

f:id:rajaman:20191104170127j:plain

施術部屋に戻り、うつ伏せの指示を受ける。

これでもかというくらいのパウダーを背中にまぶされる。ここまで粉まみれになるなんて、滅多にない体験だ。

天ぷら。油で揚げられる前のエビ天状態。
f:id:rajaman:20191104170413j:plain

その初手。

ゾワゾワなフェザー。

僕の全身を駆け巡るそのフェザータッチ。まあ、これは前回の凸と同じ流れ。

だからこそ、興奮も少ない。

そもそも、初手のフェザーとはいかがなものかと。やはり初手はガチッと癒しから入ってほしい。エロはいらない。

なぜなら、スタートからのエロスはその後の癒しを打ち消してしまう。もっと、展開を考えてほしいものだ。

だからこそ、いわんこっちゃない。

 

すでに愚息がフワフワしているじゃないか。


えらいこっちゃ!


そのフェザーが終わる頃。僕の体には鳥肌がフルボッキー。
もはや、序盤から意識はエロスへ走る。
f:id:rajaman:20191107044643j:plain

仰向けの指示。ここでも大量のパウダー攻め。愚息にもたっぷりのパウダー。

完全に筋沿い。
f:id:rajaman:20191107045254j:plain

もはや、始まっていた。

その不摂生が。

この序盤から、愚息は覚醒していく。
f:id:rajaman:20191107141413j:plain

いや、不本意な覚醒ではある。。
明らかに展開がハヤスギル。完全に触れているその手。もはや疑う余地はなかった。

ある。

うつ伏せオイル ★★☆☆☆

f:id:rajaman:20191107145924p:plain


再度、うつ伏せへ。


ギンギンの愚息を腹下へと収納。これは唯一僕にできる防御策。

鉄壁。
f:id:rajaman:20191107142351j:plain

しかし、微妙なオイルマッサージが始まる。

結果論にすぎないが、このオイルマッサージは完全にエロの布石。なぜなら要所にエロが散りばめられていたから。

実際、施術的には気持ちよくはない。

手を抜いているわけではない。雑にやっているわけでもない。
エロが支配した結果、そこに癒しは生まれなかったというのがリアルな感想。


こういうワンシーンがあった。


手を後ろで、組んでください♪


まあ、こういう事になる。
f:id:rajaman:20191107145936p:plain


セラピストはその組んだ手の上に跨がる。
それすなわち、どういうことか?

僕の指先にはセラピストの具がキッチリ触れる事になる。

まあまあまあ。なんて不摂生なんでしょう。僕の指先が、割れ目でポン状態。
f:id:rajaman:20191107150039p:plain

もちろん、これは罠かもしれないと考える。うかつに指先を動かそうものなら、DEKINになるかもと。

いろいろ考えるわけだが、まあドキドキするよね。とりあえず、フリーズして様子を伺うよね。

不摂生確。

こりゃ、いかん。もはやエロしかない。

カエル脚 ★★★☆☆

f:id:rajaman:20191107150831j:plain

紙パン無しというノーガードカエル脚。
それすなわち、死の香り。
f:id:rajaman:20191107150445p:plain

もうバチバチに攻めこんでくる。

握りこそないものの、その攻撃は呪い保持者にとっては耐え難いものがあった。

ビヨンビヨン。愚息がビヨンビヨン。
前後左右に振り回され、もはや大惨事。
f:id:rajaman:20191107150621j:plain

カエル脚により、開かれた差し場で展開されるそのえげつないビヨンビヨン祭り。

この時点で、愚息は超覚醒。
f:id:rajaman:20191107150646j:plain

このカエル脚を、あと3分受けていればオーバーキルの可能性も十分あった。

しかし、両足とも耐えきる。

なぜなら、コンディションをバッチリ整えてきたからだ。
ちなみに今回は僕には珍しくロングコースの120分。その背景には愛知の巨乳と戦う為の覚悟があった。


ふっ。今日はそう簡単にはやられんよ。


頼もしや~

仰向けオイル ★★★★☆

f:id:rajaman:20191107150810j:plain


セラピストは枕元に鎮座。


見上げてごらん。その巨乳を。
f:id:rajaman:20191107151842j:plain

下から見上げると迫力が増すのは必然。

なにより、その巨大いなエロが僕の顔面へ降臨してくるから

たまらない。
f:id:rajaman:20191107151940j:plain

弾力がある。若さがもたらす恩恵か。

そして、惜しみなく上下左右にアクションしてくる暴れ乳。ただ、この時点で僕の中にあった疑念は確信へと変わる。本来、メンズエステにおいてこの顔面オッパイ祭りは自然なエロの演出。要は当たってしまう、という仕方がないもの。

しかし今回のセラピストはバチバチに振り回してくる。

もはや

オッパイ好きなんですかー?

 

とか言いながらのブンブン丸。

確。確確。

もはや、こういうお店なんだ・・・。

僕は彼女の巨乳に顔を埋めながら、全てを悟った。

スペシャル ★★★☆☆

f:id:rajaman:20191107152143j:plain

添い寝へ。
f:id:rajaman:20191107152218j:plain


脚を絡めつつ、片手はビーチくをいじいじ。もう片手で愚息よりの鼠径をジンワリ。

やーやー。始まったね。

この密着感。たまらない。そしてなにより、雌の匂いがプンプン。その柔らかい感覚。刺激的な優しい香り。


我、悦に入る。

 


そんな最中。

今日のその時が訪れる。

刹那に耳元で呟いてくるセラピスト。


「○○○スペシャル」やる?


よく言う裏オプションとかいうやつか。
アジアンエステでよくあるやつ(最近はあまりないか)。要はお小遣いくれれば、殺してやんよみたいなもの。

・・・いやいやいや。そんなんやらんでしょ。

こちとら、すでに19000使っとんねん。何故に上乗せせなあかんねん。姉ちゃんケツの毛までむしっとっちゃあかんでえ。
f:id:rajaman:20191107152510j:plain


財布のヒモとケツの穴は固く閉めた。


・・・ところで、どんなんだい?
f:id:rajaman:20191104152830j:plain


5000円で上半身脱ぎの抜き!

 


ほう!ないない!w

 


10000円で全裸のオールオサワリからの抜き!


 


でも、本番とフェラーリは無し!


えー!!!!
f:id:rajaman:20191107152811j:plain


その内容で万舟はきついなー。だいたい、こういう流れって萎えるんだよねー。もはやメンエスじゃないもんなー・・・。

悩む余地すらなかった。





行くわ!万舟の方で!!!




いったあああああ!!!!!



フリークス達よ。僕の骨を拾ってくれ。
この状況でその提案は悪魔的すぎる。断れない。なぜなら理性は崩壊し、愚息が僕みたいなものなのだから。


セラピストはそそくさと脱衣。

その巨大な乳があらわに。良い。あの時感じた弾力を裏切らないキレイなその形。

ナイスおっぱい。
f:id:rajaman:20191107152940j:plain

生まれたままの姿になるセラピスト。

トータルでいうと、かなりスタイルが良い。そのナイスーなおっぱいとやや細身なスタイルのトータルバランスは秀逸。

仕上がってる。

しかし、面がイマイチというのがリアル。

やはり、天は二物を与えずという事なのか。


そして、先ほどまで施術を受けていた布団へ全裸の男女が飛び込む。もう、ここはメンエスではない。

愛の園。
f:id:rajaman:20191107153456j:plain

執拗に求められるDキス。そこにはロマンの欠片もない。あるのは野生の調べ。お互いが唾液を求め会うという雄と雌。

愚息は彼女の脚に挟まれ、もはや虫の息。


ぐうっ・・・!


とりあえず、一回逝ってこい。


始まって、5分後くらいの出来事だった。


おつかれ。
f:id:rajaman:20191107153820j:plain

ただ、察していた。これで終わりではないということに。
さすがにこれで終というのは、酷すぎる。

そういうわけで

意地の再起動。
f:id:rajaman:20191107153808p:plain


施術前シャワーで使ったバスタオルで愚息をふきふきされる。今思えば、めちゃくちゃ不衛生。ヤバすぎる。どうせまた洗って使うんだろうそのタオル・・・。


悟りに入りそうな状態であったが、とりあえず巨乳を揉んどく。このとりあえず揉むという行動は、このステージになるとごく当たり前の所業だ。
f:id:rajaman:20191107153957j:plain

しかし、僕も年を取った。ややグダってくる愚息。

コンディション調整が裏目に出たか。


まだ、終わらないなんとかスペシャル。


触って・・・。


彼女はそう言うと僕の空いた手を自身の洞穴へと誘導させてくる。おいおい。とんだ淫乱小娘じゃないか。

ややジョリったパイパニ。

そのジョリジョリ感。恐らくセルフパイパニスト。

しかし、男としての使命を果たさなければならない。目の前の女の欲情。叶えてあげるのが男じゃあないのかい?

これみよがしに、筋に這わせてみる。


ヌトッ・・・!


f:id:rajaman:20191107154239j:plain

ここで、僕の経験による持論を展開したいと思う。

この、ヌトヌトタイプ。たいがいオイニーがゴイスーなやつ。
これは、偏見とかそんなんじゃない。経験だ。

だからこそ、僕が出来るのはここまで。

優しくまさぐってあげるのが精一杯。

しかし、その意に反してバンバン感じまくる彼女。

f:id:rajaman:20191107155429j:plain

役者だ。手練れ。そうとうな場数を踏まないと、こうも全身全霊で演技出来ないだろう。
もう、ビックンビックン。その動きや悪霊に取りつかれたエクソシスト。まるでエビのようなレスポンス。

そして、気になるのは彼女の声のボリューム。

デカイ。うるさい。やかましい。

もはや完全に部屋外に漏れているだろう近所迷惑。


・・・やりすぎだよ。
f:id:rajaman:20191107155521j:plain


さすがの僕でも引くレベル。

しかし、このことから察するに、どうも店ぐるみの立ち回りなのだろう。
いや、悪すぎだ。極悪。

2回目ということで、愚息の持続力は80%オーバー。ちょっとやそっとじゃ死なない不死身メンタル。

しかし、彼女はプロ。
f:id:rajaman:20191107155655j:plain

持てる力を総動員して殺しにくる。

ジョリスマタ。これは、イマイチ。

これみよがしなパイズリ。

ここだ。

やはり、その巨乳には特別な思い入れがある。だからこそ、ここを死に場所に選ぶのは当然のことだ。

2回目という壁。キッチリ調整されたコンディション。賢者の悟り。それらを乗り越えるためには、狂気しかない。

狂え。巨乳に。

愚息。オーバーキル。
f:id:rajaman:20191107160325j:plain


任務完了。


おつかれサンコン。


またもや、さっきのタオルで愚息を拭かれる。満身創痍。思考は停止し天井を見つめる。

さすがに魂切れ。

精も根も尽きるとはまさにこのことだろう。


しかし、残り時間はたっぷりあった。

布団に2人で横になり、ピロートークを展開。もはや彼女にもマッサージをする気力は残っていなかったようだ。

ここで聞いた話だが、彼女は元々ヘルスで働いていたとの事。

納得した。彼女だからこそ出来る流れだったんだ。

そうか。そうか。と彼女の話を聞きながら、このピロートークは続く。

すると、ふと芽生えてくる。


帰ってもいいかい?


と。

もはや、残り時間は永遠に続くピロートーク。マッサージが行われる気配はない。

賢者の決断。 

だからこそ、今回は僕が言わせてもらった。


お時間です。

まとめ

f:id:rajaman:20191107160720j:plain

セラピスト ★★★
愛知の巨乳。ブサカワだがスタイル強。

パウダーマッサージ ★★
順番の問題。

うつ伏せオイル ★★
ワンポイントのエロが癒しを殺す。

カエル脚 ★★★
ビヨンビヨンでやばいやつ。

仰向けオイル ★★★★
おっぱい天国

スペシャル ★★★
万舟のほうで。

癒し ★
エロ ★★★★★
密着 ★★★

トータル ★★★【55点】
f:id:rajaman:20191104153151j:plain

そもそもメンエスではない。

本流のメンエスを求めて、このお店にたどり着くと、ケツの毛までむしられる。

追加投資。いや、追い剥ぎに近い。
あの状況で、断れというほうが難しい。

そして、僕が最も懸念しているのがこれ。

間違った意識の洗脳。

メンズエステってこんなに不摂生なんだ・・・!

と、洗脳されるフリークスがいるかもしれない。

これは、悪だ。

メンズエステは癒しとエロの融合により成り立っている。エロばかりが先行してしまってはいけない。その駆け引きは非常に曖昧で微妙だが、このお店・セラピストは完全にエロに走りすぎている。


だからこそ、僕は忠告したい。ここは、メンズエステではない。

なんちゃって風俗だ。

この事を理解し、割りきった上での凸ならそれなりに楽しめるのかもしれない。

だからこそ、全否定はしない。

しかし、メンズエステの看板を掲げている以上、この営業スタイルは意に反した悪だ。

それは、理解してほしい。


トータルかかったゼニが29000円。ほぼほぼ3万舟。そしてその中身はノー合体、ノーフェラーリ。

冷静に考えなくても、大3枚ならそこそこ良いヘルスに凸できちゃうわけで・・・。


きついよねー。


愛知の巨乳は、魔物だった。

これだけは、間違いない。



以上。

「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life