東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋アジアンエステ】猫耳娘~巨乳に隠された真実。さあ、フリークス達よ、ジャッジメントのお時間です。~【★★】

どうも、ラジャです。

その出会いは偶然であり、運命だった。

同士チソポコモソ氏の体験談から、平針エリアのアジアンエステがなんとなく気になっていた所から運命は動き始める。

そのエリアのアジアンエステのHPを漁っていると、バチバチに香ばしいお店・セラピスト姐を発見。

間違いなく、おっぱいだった。
f:id:rajaman:20200123125517j:plain


そのデカさ、下半身への訴求力は果てしない。

だが、アジアンエステにおいてHPのセラピスト写真ほどアテにならない事を僕は知っている。そのおっぱいさえフェイクかもしれないと。


ーだからこそ、確かめなければいけない。そして、その真実をフリークスに伝えなければならない。


目撃したリアルを。受けたエロを。


これは、僕の使命だ。


目次

お店

f:id:rajaman:20200123130551p:plain

【店名】猫耳娘

nekomimimusume.eei.jp

【タイプ】マンション

【場所】名古屋市天白区平針

【ジャンル】アジアンエステ

【コース】オイルリンパコース90分

【料金】12000円(割引適用)

【セラピスト】ハナちゃん


まず、これを見てほしい。
f:id:rajaman:20200123132612p:plain

なにこれ。

完全に乳祭りじゃないか。

だからこそ


沸き起こる不安感。


アジアンエステにおいて、このクオリティは高すぎるから。


だが・・・もしこれがリアルなら、かなり優秀じゃないか?

独特な受付姐

f:id:rajaman:20200123133853j:plain

お店へ電話をすると、かなり特徴がある姐が対応してくれた。
甲高い声質、まったりとした話し方、とにもかくにもクセが強い。

しかし、対応は腰が低くてそれなり丁寧。日本語も堪能だ。

アジアンエステにおいて電話対応の悪さはデフォルト。その常識を覆してくる受付姐。

気配はいい。

そう思った所存。

アクセス

f:id:rajaman:20200124144330j:plain

やや老朽化した大きめマンション。アジアンエステが営業していても不思議ではない香ばしい雰囲気。

今回は車で向かった。
電話にて駐車場の場所を確認。すると、マンション近くの「百五銀行」のコインパーキングに車を停めるよう指示を受ける。

セラピスト ★★★☆☆

f:id:rajaman:20200123140406p:plain

たしかに巨乳だった。

HPの写真はリアル。しかし、対応はかなり事務的でありサバサバした感じ。

面は中堅。年はおそらく30代~だが、詳しくはわからない。若作りしたマダムの年齢を推測するなど、不粋でしかないじゃないか。

対応がよければ、★★★★くらいはイケる容姿ではある。

その事実は紛れもないが、そのサバサバ感が容姿のアドバンテージを殺していると言えよう。

まあまあまあ。ここはアジアンエステ。それを踏まえて評価しても、良いほうではあるかな。

初対ではそう思ったが・・・。

しかし、ネタバレすると「後半のくだり」でこの姐、というかこのお店に対する評価は地の獄に落ちることとなる。

ルックス ★★★中堅
スタイル ★★★★巨乳・細くもなく太くもなく
衣装   ★★★デフォはベビードールっぽいやつ
推測年齢 30代~40代?
接客態度 サバサバ・事務的

初手の不信感

f:id:rajaman:20200123140700p:plain

待合室にて、コースを選ぶ。しかし、ここで今回の体験を象徴するような出来事が起こる。

HPに記載されている料金と実際に提示された料金に差があった。

1000円高い。

ちなみに、僕が凸したのは深夜。だからこそ、深夜料金が加算されていた可能性もなくもないし、HPの更新ミスというかいろんな背景があったのかもしれない。

しかし、不満が沸いたのは事実。

とりあえず、HPのクーポンを主張し、1000円安くなる。

11000のはずが12000・・・!

そして、コスプレである。
このお店はセラピスト姐のコスプレを無料で選べる。その衣裳は畳まれた状態でカゴに入れられており、量は多いが似たようなモノが多い。

セーラー服、チャイナドレス、ナース、透けてないベビードール、花魁っぽいやつ。

全ては見ていないが、ざっとこんな感じ。

まあまあ、無料のわりにはいいんじゃないか。

ちなみに、僕はやや透けてる花魁っぽい衣裳をチョイス。
f:id:rajaman:20200123142041p:plain

選んだ理由は「下心」しかない。

ただ、結果で言うとこの選択はミスだった。露出は減り、衣裳により巨乳は隠れてしまう。

ミスった。

そして、隠れコスプレが存在している。
f:id:rajaman:20200123145037j:plain

その事実は現場のメニューPOPにしか記載されていない。

そう、『ビキニ』と。

+2000円支払えばビキニを選択することができるらしい。

銭出してまでビキニって・・・。

と、思いつつも姐へどんなビキニなのか確認した。別に巨乳ビキニにムラムラしたわけではない。

すると

あー、これ。

と言いつつ、自身のブラジャーのヒモを見せつけてくるセラピスト姐。


ビキニじゃねえ(笑)


ま、ここは回避。

しかし、この流れから感じるは追加課金という不摂生な匂い。ところどころに散りばめられたその欠片達。

嫌な予感。


施術前シャワー

f:id:rajaman:20200123152828p:plain

例に漏れず、コテコテのアジアンエステ仕様。
シャワーのお湯など出してはもらえず、お風呂場はキッチリ汚いし寒い。

排水口に溜まった毛。

黒ずんだ浴槽。

なにより、おしっこ臭い。

誰だ。ここでしたのは。

そんな劣悪な環境で身を清めながら、僕は悶々と考えていた事があった。

それは、料金をまだ支払っていないという事実。

アジアンエステこそ、先払いが常だと思っている。その経験則から外れた展開に幾ばくかの不安を抱えるのは必然だろう。

たまたまなのかもしれない。しかし、この後払いがこの店の常であるなら・・・。

ー追加ありきなのか?


施術

f:id:rajaman:20200123153033p:plain

お風呂場からタオル腰まきで施術部屋へと戻る。

相棒、不在。

そして、うつ伏せになった僕の全身にタオルを掛けられ指圧がスタート。

しかし、いかんせん寒い。

リアルにガタガタと震える。それを見た姐は、

そんな寒いー?w

と言いながら、電気マットの温度を最大にしてくれる。

もはや、突っ込む気すら起こらない。


指圧は至って雑。

彼女は力任せに僕の全身を圧していく。その動きには法則性すら存在しない。ただただ、全身を両手で圧していくという、たいがいなやつ。

マッサージとは言いがたいそれに僕の体はユサユサと揺れる。

もう、この時点で察しがついた。


ここには、エロしか存在していない。


癒しの要素というか、アジアンエステの本線を完全に捨てている。もはや、体裁だけの指圧。時間を消化するだけの悲しき所業。


そして、タオルはひっぺがされ僕のプリケツが露に。

うつ伏せまま、やや暖かいオイルがお楽しみエリアにのみ垂らされる。
f:id:rajaman:20200123155326j:plain

オイルの初手から、これだ。

よもや、背中とか脚は完スルー。

いきなりステーキならぬ

いきなり龍の爪。
f:id:rajaman:20200123155412j:plain

だが、やや浅い。

キッチリと弾金はホールドされているものの、その爪は最深部までは刺さらない。

ー焦らしなのか?

時に洞穴をワシャワシャグリグリ。そして、弾もカリカリ。愚息の付属部位をそれなり派手に攻め立ててくる展開。


嗚呼、悶絶はするよ。


そして、覚醒へ。
f:id:rajaman:20200124145404p:plain



ただ・・・なげえ。

このうつ伏せでのリンパ。初手からしばらくは快感に身を投じる事が出来たが、その所要時間の長さと攻めのバリエーションの少なさから飽きが生じてくる。
f:id:rajaman:20200124145723j:plain


ただひたすら、そのお楽しみエリアしか施術されない。

背中や脚などは完全ノータッチ。


ある意味ブレない。


なにそのランチェスター。

 


そんな展開から、始まるカエル脚。

姐が無言で、僕の脚をカエルにしてくる。開けた鼠径にエロい風。きっちり。愚息には時折接触はあるものの、露骨な握りは幾度とない。巻き起こるは玉金への摘み。

僕にとって好都合。


ー死んじゃうからね。


彼女達の加減とは、あってないようなもの。だからこそ、これでいい。

やはり、このカエルもそれなり長い。逆脚もキッチリ長い。ただ、なぜか逆脚だけ姐の脚上にセッティングされる(なぜ、こっち側だけ?)という謎密着があった。

しかし、内容は変わらない。ひたすら、弾金&鼠径を蹂躙されるという焦らし展開。

オニイチャン、四つん這い。

妹的な「お兄ちゃん」ではないことはあえて記述しておく。

しかし、カエルからの四つん這いという構成。日本人メンエスを意識しているのだろうか?

まあ、完全に稚拙な模倣でしかないが(笑)

だが、この四つん這い。けっこうバチバチを攻めてくる。

ダブルドラゴンから、愚息を挟み込んでのビーチくカリっ。そして戻りは、愚息へ執拗なオイタ。

あふっ!

このオイタ、かなりバチバチであった。


誤爆の寸。


発射10秒前カウントダウン開始。


だが、ここじゃねえ。


僕は英断を下した。

自ら四つん這いを解除し、姐へと言い放つ。


ごめん。もう無理。
f:id:rajaman:20200124135444j:plain


己の弱さを認める事こそ男ではないか。


じゃ、仰向けー


この姐。それにしても、鉄すぎる・・・。


仰向けになるや股関にそびえ立つ邪悪な塔。

姐は体横にポジショニング。自身の手にオイルをたっぷりと垂らし、鼠径から弾金をやらしいタッチで包みこむ。

しかし、ここにきて痛感したのは、やはりコスプレの選択ミス。なぜ、僕はその巨乳を殺す衣装をチョイスしてしまったのか。

圧倒的な後悔。

そして、姐は愚息へとアクセスしていく。まるでくすぐるように、コチョコチョと悪戯。まあ、この程度の悪戯では死には至らない。

ただただ、迸る感情はひとつ。

殺してくれ。

実際この時の状況、僕の気持ちとしては完全にトドメ待ちだったわけで。
ここまでの展開は決して生殺しではない。彼女の施術・所作は確実に殺意の波動に満ちていた。

トドメを刺してほしいと願うは必然の流れ。

もう、ワンシコでキル。だからこそ、待った。その時を。

フィナーレを。
f:id:rajaman:20200124140014j:plain


ーだが、僕が初動で感じた不安が的中する。



3000円。



一体、なんの3000円なのか?とりあえず聞いてみることにする。


3000円トップレス。あなたまだおカネ払ってない。一緒に払うよ。


3000円。生乳を拝むための課金か。




悩む余地などない。





答えはNOだ!!!


いやー片腹痛いわと。その巨乳を拝むために中3本とは。たしかに拝みたくはあるのがリアルだ。しかし、ここでの課金は後悔しか生まない事を僕は知っている。


人生就像爬坡、要一步一步来


キッチリお断り。


すると、姐はさらに悪魔的な提案。


おぅ・・・。
じゃ、2000円でコッチ。


愚息を殺すようなジャスチャーを繰り出す姐。


・・・。


おいおい。愚息をよく見てみろよな?



f:id:rajaman:20200124142011p:plain



降りさせてもらう。


よもや、このくだりで愚息は完全に萎えた。そりゃそうだ。国士イーシャンテンのギンギンは対面の発カンで無に帰っているのだから。


ちなみにEDではない。


その後は、何事もなかったかのように姐は弾金を転がし続けた。もはや、快感などはない。

そこにあったのは、忍んだという達成感。欲望に負け、課金でもしようものなら本気で後悔しかしなかっただろう。日々、メンエスにてギンギンで帰ってきた経験がここで活きたと言える。修行を重ねてきた結果、自身の欲望を封じ込むことができた。

やはり、全ての物事には必ず意味があるものだ。


そして、終わりが訪れる。


シャワー


・・・あい!

まとめ

f:id:rajaman:20200124142431j:plain

セラピスト ★★★
うつ伏せ指圧 ★
うつ伏せリンパ ★★
カエル脚 ★★
四つん這い ★★★
仰向け ★
達成感 ★★★★★

トータル
★★【30点】

f:id:rajaman:20200124143551p:plain

セラピスト姐の容姿は良かった。キッチリ巨乳であったし、面もさほど悪くはない。まあ、対応は幾度冷たいが。

そして、施術はエロ特化。

初手の指圧以外はエロ施術のオンパレード。

その流れでのマネーでフィニッシュという鬼所業が今回の体験の肝と言えるだろう。

たしかに、課金すればフィニれる。しかし、果たしてそれでいいのだろうか?

いや、よくはないだろう。

そこで課金してしまえば、アジアンエステの本質に逆らっていることになる。

そう、料金の安さだ。

もし、今回の体験でフル課金していたら余裕で日本人メンエスに行けるくらいの出費になっていたわけだ。そこにその価値があるのなら話は別だが、よっぽどないでしょうに。

だからこそ

再訪などないでしょうに。


以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life