東海エステ日報

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンズエステ】男のフリー凸。こんな時期だ、フルスイングでいこう【★★★★】

どうも、ラジャです。

なにかが、おかしい。f:id:rajaman:20200406135421p:plain


そう、僕が凸しようとするお店・セラピストさんが軒並み満了なんだ。


こんなおかしい話があるか?

だいたい、世の中は今、コロナコロナで大騒ぎのはずじゃないか。


自粛だ!

コロナになったら会社から迫害される

コロナを拡散させるかもしれない


だから家でシコって寝よう。f:id:rajaman:20200406140209p:plain

そういう流れじゃない?

皆、家でシコシコやっているはずだろう。だから、あのお目当てのセラピストさん達もキッチリお茶引いててヒマを持て余しているはずじゃないか。

それなのに、それなのに

なぜ彼女達は満了なんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
f:id:rajaman:20200406140308j:plain

凸しようとしたその日。

予約なんて余裕でとれるだろうと踏んでいた。

だってド平日だったし、自粛ムードだし・・・。

だが、甘かった・・・!

3軒だ。

3人のお目当てセラピストさん全て満了。受付開始時間から即でのTELだったが、よもや満了とは予想の範疇を大きく超えた。

早い段階でテンパった清一色6面待ちを上がれなかったような気持ち。
f:id:rajaman:20200406140642j:plain

おいおい、そんな事あるのかい?

と、ガチで思った。

どうやら、不摂生なのは僕だけではないようだ。

キミ達の熱というかその愛情には感服したよ。やはりどんな状況になっても不摂生なフリークスはエステに凸するんだな。

全てのリスクを背負ってでも、エステに凸したいという情熱は未知のウィルスをも凌駕してしまうのか。

さすがだよ・・・。キミ達。

そして、こんな状況でも営業してくれているお店、出勤してくれているセラピストさん達にこの場をかりて感謝とお礼を伝えたいと思う。
f:id:rajaman:20200406141304p:plain

実際、それなりのバッシングを受けている事だろう。

こんな時期なのに営業してるなんて、ナンセンス!みたいなね。だが、少なからずその姿勢に賛美を贈る者達がいることを忘れないでほしい。

あなたがたのその雄姿を僕達は一生忘れない。

そして、これからも共に頑張ろうじゃないか。もし僕の力を借りたいというお店・セラピストさんがいれば、惜しみなく力を貸そう。

いつでも連絡してくれ。

twitter.com


だが・・・そんな必要ないかな?

だって

今日もあのセラピは満了だったそうじゃないか。

目次

お店

f:id:rajaman:20200406142717p:plain

【ジャンル】日本人メンズエステ

【タイプ】マンション

【場所】名古屋市中区栄

【コース】90分

【料金】12000+2000(衣装チェンジ)計14000


お目当てのお店・セラピストさんの予約がとれず難民となっていた僕。

やはり、日を改めたほうがよいのか・・・。

ほんの少しだけ考えた。

まあ、ほんの少しだけ。

ただ、その日は凸る気満々だったからこそ引けなかった僕がいる。

本命を落としただけ。

抑えで刺せればそれでいい。

白羽の矢が立ったのは、あるフォロワーさんがお勧めしてくれた今回のお店。
もちろん事前にチェックはしていたものの、気になるセラピさんがいなかったからスルーしていた。

しかし、難民となってしまった以上ワガママは言ってられない。

それに、その優しい料金設定よ。

90分12000円という

親マン価格。
f:id:rajaman:20200406143257j:plain

下手なアジエスより安い。

条件は整った。

そしてなによりそれなり久々のフリー凸となる。過去の経験から言うと、フリー凸ほど残念な結果に終わる事が多い。まあ、そりゃそうだろう。

人気のセラピストさんは忙しいんだから。

だが、フリー凸しても優秀なセラピストさんと出会う可能性もある。

まさに、自身の運を試す時だ。f:id:rajaman:20200406143400j:plain

信じるは自身が生まれながらに持っている運。

時に、この世にはビビるくらいの運をもった人たちがいる。

その事実は僕が様々なギャンブラーと交流してきたからこそ知りえている。
例えば、麻雀で「え、そんな事ある?」っていう現象をサラっと起こしてきたり、凱旋打てばフリーズばっか引いてるやつもいたり、競艇で万舟連発してみたり、とにかくいい意味で「ありえない!」って事を頻繁に起こすやつが、運がいいやつ。

つまりは豪運の持ち主。

そういう人達と交流していると

ほんと僕には運がないなあと感じてならない。

だが、こればっかりはマジでどーにもならない。日頃の行いを良くしても何も変わらない。ただただ、気持ち穏やかに「その時」に「やるべきこと」をやって「待つ」しかできない。

それが、勝負の本質ではなかろうか。

プレに12000点BET。

アクセス

f:id:rajaman:20200406143545p:plain

今回は名駅からタクシーでそのお店が入っているマンションへと向かう。

このガジリの僕がタクシーに乗るなんて珍しいだろう?

理由がある。

響が帰してくれんかった。f:id:rajaman:20200406143834j:plain

やはり、我々フリークスにとって予約時間の楽しみ方も腕の見せ所。そしてキッチリ2000円くらい抜いた。しかし、この時打っていたパチ屋の交換所が手数料をとっていたことに驚いた。もはや今の時代に手数料なんてナンセンスだ。

ここね。
www.p-world.co.jp


タクシーに乗り込み、運ちゃんにマンション名を告げた瞬間に気づく。それだけでは分かりにくいだろうと。すぐさま住所を伝えようとすると

運ちゃんは即で了解。
f:id:rajaman:20200406144340j:plain

おいおいすげーなあ、さすがプロだねえ!

と、称賛していると

けっこうあのビルに行かれる方いらっしゃいますので・・・。

あのビル・・・?

10分ほどで到着。

完全に商業ビルやん。

お得意の固定観念から普通のマンションを予想していた僕。まあ、だからどうしたって話なんだけど勝負師の僕にとって些細な予想でも外すとガッカリしてしまう。

すごい!どうでもいい!!

で。入口が分からずウロウロする不摂生。ただ、このビルの目の前でスマホ片手にウロウロは危険すぎる。

完全に凸前の人じゃないか。f:id:rajaman:20200407181512p:plain

そのビル横のスキマに設けられた駐輪所に逃げ込みお店に電話した。

ちなみに、この時が初電話。

予約は全てラインでやっていた。

受付は物腰柔らかな男性。電話受付25年といわんばかりの安定感。その調子、声質から醸し出されるベテラン感はこのお店への期待を爆上げしてくれた。
f:id:rajaman:20200406145117j:plain
※イメージ

電話受付は、そのお店の質を計る尺度。もちろん例外もあるが、けっこうあてになったりする。やはりこの受付が適当なお店ほどダメだ。従業員の熱、意識の高さは少なからずセラピストさんへの影響があると思うんだ。

だからこそ、ここまではクリア。

良体験の可能性はある。

魚群が流れた程度だが。f:id:rajaman:20200406150223g:plain

勘違いしてはいけない。魚群だけってそんなに熱くない。海シリーズ通して30%弱。余裕で外すけどたまに当たる。

さあ、連打してくれ。f:id:rajaman:20200406150351j:plain

僕は連打するタイプ

セラピスト ★★★☆☆

f:id:rajaman:20200406151230j:plain

ちょっと、リアルな話をしよう。

僕はここへ凸する直前、お店のHP、「本日のセラピスト」の項を漏れなくキッチリとチェックしていた。

この後、出会うであろうセラピストさん達。

この子かな~?この子かな~?ってやつ。

まるで、競艇新聞の眺めているような感覚と言えばわかりやすいか?

そんな感覚だ。

だからこそ、面が見えないそのセラピスト写真から実際はどんなか周到に予想を立てていたんだ。

そう、イメージ写真から真実を引き出す作業。
f:id:rajaman:20200406151445p:plain



そして、答え合わせの時が来た。
ルームの玄関前。そのピンポンをプッシュすれば、勝敗が決まる。ただ、何も考えずに押せばそれでいい。そう、それだけ。扉の向こう側に真実がある。さあ、押せ。押すんだ。




押せ・・・





押せ・・・




f:id:rajaman:20200406151738j:plain




ダメだ!押せない・・・!




f:id:rajaman:20200406152203j:plain




はやくしなさいよ。


すいません・・・!


ピンポンすると、即ガチャでセラピストさん登場。


キミは・・・?



はじめまして!



誰・・・?



すまない。

これがリアルな感想だ。

まあ、これに関しては僕の予想がだだ外れでのガッカリ。凸前にチェックしていたHPのセラピスト写真。この人はこんな感じだろうなと、僕はイメージを膨らませ勝手に人物像を造り上げていた。

目の前にいたセラピストさんは僕が思い描いたイメージとはかけ離れていた。

まあ、これはしょうがないよね。

イメージだもの。あくまでもイメージ。こういう世界では、よくある話じゃないか。だからこそ、こんなことでショゲてたら何も始まらない。そんなことより、当たらない予想をした僕が悪い。もっと思慮深く、裏の裏まで読みきるべきだったんだ。

ただ、一言だけ言わせてほしい。


スタッフさーん!

もっと、寄せたげてーーー!!


だが、このセラピストさんの対応力や抜群にいい。

やや気を遣っていたのか多少距離を置いてくるファーストコンタクトだったものの、そのわだかまりは僕が施術部屋の椅子に腰掛けた瞬間からどこかへ飛んでいった。

ニコニコしてて愛想よし。
f:id:rajaman:20200406153050p:plain

それがデフォかと思うくらい、常に笑顔を絶やさない。地なのか、どうかはわからないがそうやって自然に笑顔を出せることは素敵だと思います。

で。これは施術中の事なんだけど

トーク力が尖っている。

キャバクラでも通用するくらいのレベル。
f:id:rajaman:20200406153707p:plain

楽しかったんだよ。話しててさ。ホント、会話のキャッチボールが上手い人だなと。

その辺りが、このセラピストさんの評価を押し上げているということを言及しておこう。

それ以外の部分。

容姿については及第点となる。

面が濃い口でさほどタイプではないというところと、スタイルがちと太めなのが気になるところ。

そんなガッカリするほどではないが、「惜しい!」って感じだ。

そこはリアルを伝える者として正直な評価をしたい。

しかし、彼女の中にはプロ意識が存在している。それは施術の際に垣間見ることができた。やはり、本気で仕事に取り組んでいるセラピストさんは素敵だ。

だからこそ、キッチリ書いておこう。


このセラピストさん、トータルして優秀。


ルックス ★★南国な顔立ち。
スタイル ★★ポッチャリ&ガッチリ
衣装   ★★★★★オプション
推測年齢 20代前半
接客態度 エンターテイナー

施術前シャワー

f:id:rajaman:20200406154231p:plain

施術部屋の椅子に腰掛け、料金を支払うその瞬間。壁に立て掛けられた香ばしいオプションボード。

やはり、興味を示すは「衣装チェンジ」

娘よ。その詳細を教えておくれ。

1000円と2000円の衣装チェンジがございます。

むむっ。

なんと面妖な。
f:id:rajaman:20200406151445p:plain

しかし、オプションとはゼニを落とさせる為の不摂生ホイホイ。しかも衣装チェンジこそ、施術に与える影響は悲しいほどに不摂生なのである。

だからこそ、1000円と2000円の差を知りたくなる。

衣装ラックに掛かったコスプレ達を1000円クラスから一つ一つ説明してくれるセラピストさん。

ただ、その説明をまったく聞いていなかった僕がいる。なにせ、僕は一番手前に掛かっていたスッケスケのベビードールに全意識を集中させていたからだ。

おった。ドエロいやつが。

その雰囲気、気配、存在感はもはやメンエスの域を脱していた。

それ、着ているのかい?

そんなツッコミを入れたくなる天女の羽衣。もちろんキッチリ2000円枠。

まあ、お察しだ。

それでいこう。

実際、そのスケベスケベなベビードールを選ぶ事にそれなりな勇気が必要とされる。そんなコスプレを選ぶやつなんてエロそのものなんだから。

だが、それでいい。

常にベストを尽くす。今やれることを最大限にやる。もちろん決められたルールの中で。

昨今の鬱生活の中で、その事を学んだ。
f:id:rajaman:20200406154643p:plain

そして、吹っ切れた。
f:id:rajaman:20200406155113j:plain

僕は常に全力を出す。

他人がどうこう言おうと、思われようと、自身が望むまま、ありのままに、人生をフルスイングしたい。

なせば、なるようになるんだよ。

コスプレOP代2000点を上乗せし、計14000点をセラピストさんに手渡す。もはや、僕の心には一点の淀みもなかった。

ーしてやったり
f:id:rajaman:20200406155216j:plain


セラピストさんは退室し、僕は施術部屋で脱衣。腰巻きタオルでシャワー室へと向かう。

旧式ユニットバス。

その簡素で老朽化した出で立ちに歴史を感じた。このユニットバスは、これまでどれだけのフリークスの垢を落としてきたのだろうか。感慨深く、その歴史に思いを馳せながらそのユニットバス内にあるトイレでウンコをした。f:id:rajaman:20200406155332j:plain

そして、シャワーでキッチリ身を清め今日の相棒を選ぶ時が来る。

洗面台に待機する2人の戦士。



茶色横スカ
f:id:rajaman:20200406155743j:plain




白カブト
f:id:rajaman:20200406155805j:plain



そのどちらを選ぶかで、楽しみ方が大きく変わる。

開けた鼠径、ダイレクトアタックを期待するなら茶色横スカ。

恥辱を晒す、透けゆくシンボルに興奮したいなら白カブト。

ここは決め打ちで。

茶色横スカ。
f:id:rajaman:20200406160052j:plain


やはり、セラピストさんのコスプレでスケスケベビードールを選んでしまった以上、愚息をスケスケにさせるなんてナンセンスだ。

スケスケは1人でよい。

マウスウォッシュも常備されており、クチクサ男にも嬉しいアメニティ。

エチケットはキッチリ保たせてもらった。

いよいよ、施術部屋へと戻る。

そこには、羽衣を纏った天女が待ち受けていることだろう。このワクワクと興奮は、本当にたまらない。ユルユルの紙パンを穿いた不摂生は恐る恐る天女の元へ向かう。

施術部屋の扉を開くと、そこにはハレンチがこっ恥ずかしそうに笑って立っていた。

そう、天女ではなくハレンチだった。

そのスケスケベビードール、ブラやおパンティーがバチバチに目視できる。だが、これだけではハレンチではない。彼女をハレンチたらしめる理由。

それは

ブラからはみ出している両ポッチ。f:id:rajaman:20200406160253j:plain

それだ。それこそが天女を地に落とし彼女をハレンチにしている元凶。ただ、それが偶然か故意かによって今後の対応は大きく変わってくる。紳士的に、教えてもよかった。

見えてるよ。

と。

だが、言えなかった僕がいる。

そこには、なんの思慮もない。ただただそのポッチに見とれてはウットリし、流されていった結果にすぎない。

やはり、そんなもんだ。

うつ伏せ指圧 ★★★☆☆

f:id:rajaman:20200406160433j:plain

布団の上にうつ伏せになり、全身にタオルを掛けられる。

そして、指圧が始まらない。

セラピストさんは僕にタオルを掛けた後

準備してきますね♪

と言い残し退室。出端を挫かれるとはこの事。

今や必須の消毒だろうか?

そして、それなり早めにセラピストさんは戻り指圧が始まる。

慣れた手つきで、ややスローペースなまったりめな指圧。

上半身から下半身へと展開。

楽しい楽しいトークが加わる。
f:id:rajaman:20200406160832j:plain

よく喋るセラピストさんだ。しかし、そのトーク力は

かなり高いことが伺える。

ちゃんと会話になるし、質問と下ネタのバランスが秀逸。

そう、生粋のコミュ障の僕が喋りたくなるんだよね。これって相当凄いことだよ(笑)なんというか、話を引き出すのが上手いというか質問が上手いというか、とにかく指圧の印象が薄くなるくらいトークを楽しんだ僕がいた。

普段はダンマリを決め込む不摂生もこの時ばかりはベラベラしゃべくるお喋り男子に。
f:id:rajaman:20200407183140j:plain

密着はほぼほぼない。

逆にそれでいい。タオル越しの密着ほど、切なき所業はないのだから。

楽しい会話。

もうそれだけで幸せを堪能できた時間だった。

こういうのも珍しい。

うつ伏せオイル ★★★☆☆

f:id:rajaman:20200406161244p:plain

両足にタオルをかけた状態で、背中からオイルマッサージが始まる。

セラピストの手のひらにオイルが垂らされ

ソッ・・・と背中へジンワリ、しっとり

ぞわっ・・・!

その初手、まさに規格外の快感だった。

普段からオイルの初手には特別な思いがあるが、彼女はその事を十二分に理解しているであろう手つき。

背中から上半身を流し、片足のタオルが解除される。

テキパキとスピーディーに展開される構成。

スーッと太ももへと手が流れてくるが、差しはない。

うん。この流れ。

誰かに聞いたことがある。

本当にエロいセラピストさんこそ

初手は差さない。
f:id:rajaman:20200406161735p:plain

まあ、終始差さないセラピストさんも世の中には存在しているが、彼女は違う。

ーそう、羽衣を纏ったハレンチだから。

はみ出たお豆が醸し出す不摂生。

そう、だから大丈夫。

そして、片脚全体を一通り流した後。

割れ目へキッチリ。
f:id:rajaman:20200406161906j:plain

どれくらいキッチリかというと、施術前シャワーの段階で御無礼しといてよかったと思えるくらい。

そこから、深い差しが刺さる。
f:id:rajaman:20200406162043p:plain

やはり、来たかと。

だが、この展開は予想通り。

爪とか当たってないですか?

その優しさよ。

問題ない。ウグッ!

もう、グイグイ。おいおい!深いよ!深いよ!深すぎるよおおおおお!完全に接触。もう、察するよね。これは完全にあれだ。あれだよ。あれ。

あるやつ。

片足からの深差し後は、逆脚へと。同様の流れが展開される。もはや、気持ちはギンギン。愚息は覚醒。ついには会話もセラピストさんからの一方通行に。

僕の心ここにあらず。

意識は愚息にあり。
f:id:rajaman:20200406162411j:plain

愚息にくっついている僕。君が僕で僕が君。君が僕なのか、僕が君なのか。

たまにわからなくなるよね?

うつ伏せオイル2 ★★★★☆

うつ伏せまま、お楽しみエリアにたっぷりドバドバのオイルを投入される。
f:id:rajaman:20200406162447j:plain

暖かいそのオイルがお楽しみエリアに海を作る。

ニュルリと鼠径部へ滑り込んでくる狂暴なやつ。オイルを全身に纏い、僕のお楽しみエリアで縦横無尽に暴れまわる。その指でカッチリと魂を挟まれ愚息へも執拗に攻撃を仕掛けてくる。

もう、泣いているのかい?

ああ、きついわ

思わず、死んじゃいそうだった。

エグいんだよ。そのえぐりが。

もう、ぶるんぶるんでトキントキン。f:id:rajaman:20200406163859j:plain

声とかバチバチに漏れたよね。よもや、勝手に出てくるよね。

からの

四つん這いです♪

死んだわw

四つん這い ★★★★★

f:id:rajaman:20200406163938p:plain

祈り。
f:id:rajaman:20200406164306j:plain

それは、生への執着。この四つん這いは死ぬ可能性が高い。だいたい解る。だからこそ、祈ることしかできない。恐る恐る決めるは聖なるポーズ。その心は、

生きたい・・・!
f:id:rajaman:20200406164331p:plain

体制きつくなったら教えてくださいね!

その気遣い。さすがです。

さっそく割れ目からしっとり侵入。

からの

グリングリン。
f:id:rajaman:20200406164532g:plain

よもや完全に愚息上を当たり前のように通過していく。

擦れる。擦れるぞ・・・!f:id:rajaman:20200407162153p:plain

相棒からはみ出る狂気。

カチカチに振り回され、カチンとピクピクな愚息。

行儀わるいなあ(笑)

からの

渾身の握り発動!!!f:id:rajaman:20200407163510p:plain

っていうか、

やばいやつ。

殺されるやつ

f:id:rajaman:20200407163554p:plain


ごめん!やばたに!

思わず、セラピストさんにギブを伝える。

えーw

驚きの声をあげるセラピストさん。

そんなに素直な反応をしないでくれ。わかってほしい。世の中には、呪いを抱えた不遇なフリークスがいるということを。

僕らに、時間をください。

フィニッシュ ★★★★☆

f:id:rajaman:20200407170028p:plain

仰向けになるや、セラピストさんは股下ポジショニング。

恐怖に震える愚息。

ギンギンに覚醒しているものの

1発のデコピンで消える命。
f:id:rajaman:20200407170101j:plain

そして彼女は、握る。

愚息と僕の運命を。
f:id:rajaman:20200407171055p:plain

生かすも殺すも彼女次第。

委ねるしかない。

ーだだ、握られるだけでやばい状態。もはや、ゴーゴーランプは点灯している。後はボーナス図柄を揃えるだけ。適当に押しても、それなり簡単に揃ってしまう。

仰向けになり、即での昇天ほど悲しいものはない。

頼む。まだ生きたい。

そんな願いを込めつつ

寸の寸でギブを繰り返す。f:id:rajaman:20200407171758j:plain

そう、寸の寸だ。寸だと遅い。キッチリ漏れるから。だからこその寸の寸。

なんとか握りは解除され、鼠径や魂への刺激メインへと移行していく。その間、やや回復するも頃合いを見て愚息へも攻撃がくるもんだから、気を抜けない。

ヤバいヤバいもうヤバい。

まだだーめ♥️

ヤバいヤバい

まだだーめ

ヤバいやば

まだだーめ❤

この繰り返し。何回「やばい」って言ったかわからない。恐らく、この凸した日。日本中のフリークスの中で、僕が一番「やばい」を多用したと言っても過言ではない。

そして、今回の「その時」が訪れる。
f:id:rajaman:20200407172320j:plain

僕がメンエスで修行をしてきて、上位に食い込む「うれぴい」出来事。というかセラピストさんの行動。それを思い出すと、未だに軽くムラムラしてしまう。

ふふふ♥️ギンギンですねー。

そう、言い放つセラピストさん。彼女は愚息へと甘い吐息をかけた。

ふーっ♥️
f:id:rajaman:20200407172519j:plain

からの

ちゅ♥️
f:id:rajaman:20200407172839p:plain

ええ

しかし、それだけ。

だが、それだけでいい。ほんと、それだけで。僕は心の底から嬉しかった。

彼女が出来る限界をやってくれた感。

些細な事だが、でらナイスだった。
f:id:rajaman:20200408090545p:plain


そこから、添い寝ポジへ。

彼女は少し低い位置。つまりは僕のびーちく横に彼女の顔。僕の顔前には彼女の頭。そこから漂ってくるシャンプーの良きオイニー。

メスのにほい。

びーちくに不思議な感覚が走る。もはやメンエスの域を越えたやつ。しかしまあ、オイルまみれーのそれを・・・。

おいおい大丈夫かい?

という気持ちになった。

そのオイルは無毒なのか?とか心配したのはここだけの話。

その間、彼女の脚は僕の太ももをすりすりしつつ、その手にはきっちり愚息。

脚で挟まれたりもして

すぐさま、限&界。
f:id:rajaman:20200407173533j:plain

しかし、ここでもすぐには殺されない。キッチリ弄ばれながらの蹂躙。もはや、声も枯れ果てていた。どれだけの声を出したのだろう。

もう、メンエスではない。

スポーツだった。
f:id:rajaman:20200407174004j:plain

そして、この添い寝でフィニッシュとなる。

その一部始終の記憶は朧気で不鮮明だからこそ明確には記述しない。

ただ、最後の最後。彼女が発した言葉だけは印象的だったからキッチリ覚えている。


えー、めっちゃ出る!w


ありがとうございました。
f:id:rajaman:20200407174142j:plain

まとめ

f:id:rajaman:20200407174200j:plain

セラピスト ★★★☆☆
うつ伏せ指圧 ★★★☆☆
うつ伏せオイル ★★★☆☆
うつ伏せオイル2 ★★★★☆
四つん這い ★★★★★
フィニッシュ ★★★★☆

トータル ★★★★
【75点】

トキントキン
f:id:rajaman:20200407175242p:plain

特筆すべきは、その不摂生さ。しかし、セラピストさんの施術レベルも高く料金もそれなり良心的。そしてメンエスのワクドキもキッチリ楽しめる。トータルでみても高評価。

セラピストさんに「驕り」や「慢心」はなく全力で施術をしてくれたと思う。

愛、溢れとった。

やはり、こういうお店・セラピストさんは尖ってるよね。

一度体験すれば、その体験は簡単には忘れられなくなり、2回目への期待が涌き出てしまう。

刺さったよ。心に。

また、凸したいと思ってならない。

そこには、また彼女に会いたいという純粋無垢な気持ちと不摂生な気持ちが入り乱れている。

やはり、それがリアルだ。

まあ、疲れるけどね(笑)

だが、再凸はとりあえずお預け。

僕には、待ってくれているセラピストさん達や姐達がいる。そして、新規開拓こそが僕の使命であり読者が望んでいるものだと勝手に思っている。
f:id:rajaman:20200407175721p:plain

ただやるべき事を僕はやる。

こんな時期だ。

フルスイングでいこう。
f:id:rajaman:20200407175748p:plain

店名・セラピスト名はこちらで公開中。
rajamaniax.booth.pm


以上。


「東海エステ【裏】日報」。ここでは書けない濃ゆいネタを掲載してます。
rajamaniax.booth.pm

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life