真・東海エステ日報Z

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンズエステ】Carne~カルネ~新店よ。名古屋に輝く大金星となるか。【案件凸】【転生記事】

どうも、ラジャです。

僕は大須にいた。大須といえば、あれだ。バカでかいアーケードにトルコアイスにケバブ。

そして、大須観音。
f:id:rajaman:20200617114503j:plain

もっと他にあるでしょ!

という突っ込みは華麗にスルーしておこうすいません。

なにより、ここ大須はエステの激戦区でもある。まあ僕が勝手にそう思ってるだけだけど、たぶんそうだよね。

そんな大須に今年の5月にオープンしたバチバチの新店から案件の打診があった。


おいおい、依頼する相手を間違えてるんじゃないか?


そう思った読者の君と僕の意見は見事に合致しているから安心してくれ。

そう、今回は案件凸となる。

だからこそ、僕の心境はこの日の天気と同じようにドンヨリと曇っていた。

というか実際は雨まで降ってた。

なにより

新店でしょ?

っていう不安。

この想いは僕のモチベーションを下げに下げた。

それは、過去繰り返してきた黒い歴史があるからこそ。

連想させるは、素人セラピストによる未熟な接客とお粗末な施術。

ペタペタ+元カレの話90分コースがチラつくはお約束。

f:id:rajaman:20200617115821p:plain

その思いは偏見コミコミの先入観だと追記しておく。

だからこそ、今回の凸前は不安で不安でどうしようもなかったわけだ。

施術を受けて、「逆はわわ」になった場合どうすりゃいいのかと考えていたのはリアルな話。

しかし、この記事を書いている今現在の僕はめちゃくちゃ興奮している。

それは、実際に体験した者にしか分からない余韻と感動が調和している結果。

そしてメンエスブロガーとしての本懐「ガチで良い店を読者へ紹介できる」という大義を果たす事ができると思っている。
f:id:rajaman:20200617120846j:plain


・・・。


まあ、まってくれ。

いきなり忖度感をムンムンに出してしまったが、まだブラウザバックは早い。なによりまだ冒頭じゃないのさ。その逸る気持ちはオプションの「立ちバック」あたりまで読んでから判断してくれ。


目次

お店

f:id:rajaman:20200617121347j:plain
f:id:rajaman:20200617121359j:plain

【店名】Carne~カルネ~

【ジャンル】日本人メンズエステ

【場所】名古屋市中区大須

【HP】
https://carne.ap1hp.com/carne.ap1hp.com

【Twitter】

【コース&料金】
f:id:rajaman:20200617122728p:plain

アクセス

f:id:rajaman:20200617122814j:plain

今回体験したマンションから地下鉄の大須観音駅がめちゃ近い。

ただ、乗り換えが面倒くさいんだよね大須って。

だからこそ、僕は車で向かった。近所にはパーキングもたくさんあり、料金も丸の内なんかより安い。

今回の体験コース&料金

【コース】90分

【料金】14000円

【OP】3種の神器

オプション

f:id:rajaman:20200617123239j:plain

3種類のオプションが存在。

・選べる紙パンシステム

・泡

・立ちバック

この3つは押さえておしい。なにより、このオプション達には「ある仕掛け」が香ばしく隠されている。誰が呼んだか3種の神器。命名したのは僕しかいない。

とにかく、わかるよね?

香ばしいんだよ。

セラピスト

えりさん
f:id:rajaman:20200617123409j:plain

大人の女性の色気を楽しんでいただき、
今までに感じた事のない施術を
味わうことになるでしょう…♡
貴方様の心にピッタリと寄り添い、
心も体も癒します♡


眼力強めの美人なお姉さん。ついつい聞いてしまったのは「お生まれは南の方ですか?」というありのままな愚問。だが、純粋な愛知県民だったというリアルなオチ。

なにより、特筆すべきは良い感じのスタイル。バチバチに主張するムチムチ感とその豊満なバスト。まったくもって申し分ない。

そして出会って3秒で察する事ができた彼女のプロフェッショナル。

丁寧かつハキハキした対応、微笑みベースの柔らかい表情から繰り出される聡明な会話。

彼女から矜持が滲み出ていた。
f:id:rajaman:20200617125405p:plain


そこから生じている圧倒的ラスボス感。


なにより、えりさんはカルネの店長という立場だからマジでボスなんだよな。

だからこそ、意識がバリ高い。ひしひしと感じた。仕事に対する姿勢なんかトキントキンだったよ。そう、熱意というか情熱が燃え盛ってるんだ。

間違いなく、オーラは赤(大)。
f:id:rajaman:20200617130921j:plain

接客はもちろん施術にもキッチリその情熱が現れている。惰性なんて一切存在しなかった。

「お客様に寄り添った接客がしたい」

彼女が放ったその言葉は、僕の心に刺さっている。それを体現していたからこそだ。

寄り添われたよ。

キッチリ。

施術までの流れ

f:id:rajaman:20200617133324j:plain

施術部屋で脱衣し、腰巻きタオルでシャワーへ。

お風呂場へ案内され、今後の流れやアメニティをこと細かに説明してくれる。

まあ僕みたいなビギナーにとって、こういう説明は助かるよね。
f:id:rajaman:20200617131612j:plain

え?

すぐ使えるよう封を切られたスポンジは優しい配慮。

マウスウォッシュは自尊心への配慮。

匂い有り無しの2種類のボディーソープは嫁への配慮。

淀みない。

やはり、配慮とは想像力の産物。相手の立場になって考えないと、こういう細かい配慮はできない。

さすがだよ。

シャワーで身を清め、脱衣所の扉を開くと・・・

真っ赤なベビードールに身を包んだセクシーえりさんの姿がそこに。
f:id:rajaman:20200617132907p:plain
※写真はイメージ

え?いや、聞いてないよと困惑したのはここだけの話。だが、目のやり場に困るほど僕はしたたかではない。

きっちりガン見させて頂くスタイル。
f:id:rajaman:20200617132939p:plain

なにより、この衣装チェンジは無料。

言わずともやってくれるという嬉しき特典。

ただ、セラピストさんのコンディションにより衣装チェンジがない場合もあるから注意だ。

そこは、キミの運。

己のヒキを信じるしかない。

そして、施術部屋に戻り椅子に座って茶をシバく。しかし、ここで僕は不摂生さを全開にしてしまう。

なにより、取材という大義を抱えここにいるわけだ。だからこそ、この茶をシバいている間もえりさんはいろいろと話をしてくれていた。

ラジャさん、心ここにあらずだったわけだ。

そう、セクシーなえりさんの姿に夢中で話をあんま聞いてなかったというね。

僕の意識は目の前の豊満と透けたあれに集中していた。本能により仕事を忘れた不摂生。

あんた取材向いてないよ!

だって、えりさんお色気ムンムンなんだもん。そりゃしょうがないよね。

ただ、せっかくいろいろと話してくれてたのに申し訳ない。この場を借りて謝罪しておこう。

だが、その衣装は反則だったよ?

施術

f:id:rajaman:20200617122956j:plain

うつ伏せ指圧からスタート。

ちなみに、3種の神器の1つ「選べる紙パンシステム」はすでに発動している。

これについては、あえてスルーしておく。

全てを洗いざらい書くと思ったかい?甘いな。甘すぎるよ。もっと、想像力を働かせるんだ。考察するんだ考えるんだ。なぜ、あえてスルーしているのかを・・・!
f:id:rajaman:20200617133600p:plain


・・・さあ、指圧に戻ろう。

テンポよく進むスピーディーなマッサージがベース。それによりずり落ちていくタオルをサッ!と戻す所作が彼女の腕前を示唆してくれる。

力加減も程よく、素直にその気持ち良さに涎が垂れる展開。しかしまあ、ちょいちょい密着が発生するわけだ。

これみよがしな肌と肌との触れ合いは、マジでムラリとくる。

ましてやその密着と秀逸なマッサージ技術だからこそあえて聞いてみた

歴、どれくらいですか?

半年ですかね~

そんなオバマとなったのはリアルな感想。

たかだか半年で仕上がるものなのか。

ガチネタとすれば彼女は天才としか言いようがない。密着×上手いマッサージを半年で習得するなんて神様のイタズラすぎる。

ーいや、それは違うか。

ここで神様の仕業にするのは愚だ。
f:id:rajaman:20200617135212p:plain

なにより、彼女は情熱の塊。

血の滲むような努力をしたんだろうなと。涙とオイルで枕を濡らし、エステと真剣に向き合ってきた結果なんだよ。勝手な予想だけど。

しかし、そういうセラピストさんの施術を受けられるなんてメンエス冥利に尽きる。

ラジャで、よかった。

そして、唐突にタオルは解除される。

オイルやりますねの号令と共に始まるは全身を流すフェザータッチ。

全身にゾクゾクと快感が走る。


くすぐったいですか?鳥肌が・・・


恐ろしい人だ・・・。


その全身へのフェザーは、とある部位にグッと!アクセントをつけてくれる。

グッ!ときてうっ!となって、パぁ(*゜д゜*)
f:id:rajaman:20200617135921p:plain

恐ろしい人だ・・・(2回目)

とにかく選べる紙パンシステムが猛威を奮っていたということだよ。


そしていよいよオイルが登場。

量的には多くもなく少なくもない、まさに適量。指圧同様その手つきは淀みないがペースはゆっくりめにシフトダウン。

すなわちそれはリラックスタイム。
f:id:rajaman:20200617140252j:plain

また嬉しいことに、彼女のオイルマッサージは圧し要素もキッチリ盛り込まれていた。

こういうとこだね。

ありとあらゆる施術に、満足する要素が散りばめられていて隙がない。まさに至れり尽くせりじゃないか。

もちろん密着もきっちり。

指圧からその片鱗を見せていたが、オイルになるとさらにバチバチに発揮される。なによりムチムチでモチモチのスベスベの感触はマジで心地よかった。

時にこの密着こそ、お店のこだわりコンセプトの1つでもある。

だからこそ、その密着は脚のスリスリ程度ではない。

もはや、抱かれるレベル。

やはり身も心も抱かれた時、不摂生な大人は純真無垢に戻る。
f:id:rajaman:20200617140821j:plain

女性の温もりこそ、我々が真に求めているものなのかもしれない。

四つん這い

f:id:rajaman:20200617140935p:plain

まさに悪魔的という言葉がしっくりくる。

そんな四つん這いだった。

その鼠径への攻め。ニュルリ豪快な差しが際どいセンシティブを演出。はあはあ必須な展開。なにより、彼女はユーザーの属性を見極めた上で施術を展開・構築しているらしい。

施術中、こんな質問をされた。

Mですか?Sですか?

誰よりも服従を愛し、女性に虐げられると妙に興奮する僕はおそらく前者だろう。

でれMです。
f:id:rajaman:20200617141043p:plain

もはや、この発言をする事自体に興奮する。

・・・はあはあ///

そして、キッチリ攻められる結果となる。
よもやこの四つん這いでM気質は完全に覚醒し本能が支配されていく。グリングリンな差しに、ちょっぴり加わるアクセント。脳に電撃が走った。

せ、攻めすぎなんだもん。はあはあ///

立ちバック

f:id:rajaman:20200617153727p:plain

間違いなく必殺技。

なにより、そのネーミングはかなり香ばしくもアーティスティック。

というかこんなん初めてだ。

両手を壁についてください♪

言われるがまま、僕は立ち上がり両手で壁を押すような格好となる。そして、言われもしないのに軽く尻を突きだしたのは不徳の致すところ。

背面に柔らかくも温かい感触が走る。

ああ、間違いなく気持ちいいやつ。

背後から鼠径へセラピストさんの手が忍び寄る。

・・・ぅ!

これ、本気で言葉を失う。

いやもう、なにこれ。

気持ちがバチバチに跳ねた。
f:id:rajaman:20200617141528p:plain

後ろから寸寸へのコンタクトは、興奮を極限まで高ぶらさせる。そこに加えられる密着要素。背中にあたる柔らかい温もり。
f:id:rajaman:20200617141640j:plain

そしていつのまにか、えりさんは僕の目の前、つまりは前面に回り込んできている。

そう、前からも密着はキッチリなんだよ。

近いよ・・・。近い近いでれ近いと。
f:id:rajaman:20200617141701p:plain

ドキドキが加速し鼓動が早くなるのを感じた。

ああもう、とにかく恥ずかしいと。こんな無防備な格好で攻められる事への恥辱という快感。

さらに、この立ちバックには高級な仕掛けが隠されている。

男心をくすぐる渾身の演出。

光と影と僕による生み出した奇跡は、まさにアバンギャルドな現代アート。
f:id:rajaman:20200617142324j:plain

思い出しただけで鳥肌が起つから。

よくこの施術を考えたものだと感心する。

とりま、右向け右だ。

仰向けオイル

f:id:rajaman:20200617142801j:plain

脚から展開。なにより、この仰向けオイルでもマッサージをキッチリやってくれる。圧し加減も落ちることなく、その安定感はさすがだった。

からの密着である。

添い寝はもちろん

えっwそこ乗るw

みたいな魂の騎乗もあったり・・・。

からの

手をあげてください♪

いわゆる万歳密着。
f:id:rajaman:20200617143043j:plain


仰向けでの重なりは心の重なり。


触れ合う頬と頬。


僕の心は真っ白になり時は止まる。


諸君、ここでひょっとこにならぬよう注意だ。
f:id:rajaman:20200617143659p:plain

そして、股下へ移動した女神はこれみよがしな花を咲かす。

それはそれは癒しがぶっ飛ぶわけだ。
f:id:rajaman:20200617143747j:plain

え、そんなところに収まるのかい?

「およよ」となるは必然。

いや、エんロいのよ

鼠径部泡

f:id:rajaman:20200617150713j:plain

ラストは仰向けによる泡。

最後の宴。

ちなみに、あえて泡を使わないという選択もできる。すぐヒリついちゃうユーザーはセラピストに相談するといい案を出してくれるかも。

僕は泡でキッチリ施術してもらった。

施術後の多少のヒリつきにビビりはあるものの(※結局後日ヒリつかんかった)、全てを堪能したいと考えるは成功へのマインド。

だって、絶対気持ちいいと思うじゃん。

ここまで、ハイレベルな良展開だったからこそ期待は倍満だよね。

そして、鼠径部へと多量の泡をコンモリと盛られーの・・・

魂の咆哮。
f:id:rajaman:20200617151244j:plain

ええもう、キュインキュインだったわけだ。

その泡の序盤から、かなりのセンセーショナル。先の仰向けで興奮レベルが限界に達していたからこそ快感は倍々に。

僕の心に「あわわw」が舞い、目を閉じ考えるは忘却の思い出。なぜそこに走ったかは、察してほしい。

結局、走ってる途中でコケたけどね(笑)

とりあえずここは、えりさんに謝罪しておく。

すいませんでした。

施術後シャワー

f:id:rajaman:20200617151411p:plain

泡宴のあと、シャワーへ。

セラピストさんが最後の最後までおもてなしをしてくれる。

これは、カルネに行った人にしか分からない。

こういう配慮ありがたいよね。

なんか、最後まで寄り添ってくれてる感じがして。

やっぱ、こういうとこだよ。ほんと隙がない。最後まできっちりケツを拭いてくれるそのホスピなんとかはモノホンだよ。

そして、施術ルームに戻り着衣。

冷たい茶をしばき、余韻に浸る。

どうでした!?

そう感想を求めてくるプロフェッショナル。もはや取材ということを忘れ1人の客と化していた僕の感想は1つしかない。

★★★★★。

これでいい。

まとめ

f:id:rajaman:20200617152235j:plain

【店名】Carne~カルネ~

【ジャンル】日本人メンズエステ

【場所】名古屋市中区大須

https://carne.ap1hp.com/carne.ap1hp.com

☆割引情報

・アロマパンダ


・Twitterで割引(日替わり)


・お店のブログに割引情報あり
ameblo.jp


ちなみに、リピーターさんには嬉しいガジリ特典があるかも。詳しくは店長に聞いてみてくれ。あと、予約時に「東海エステ日報見たよ」と言うと2000円割引&Carneオリジナル鼠蹊部マッサージ無料。(フリー限定)

※6/27更新
人気爆上がりの為、「フリー限定」の縛りがついた。よもや、えりさんはプレミアがついたということだ。しかし、乗り遅れたユーザーにもワンチャンあり。店長の熱意は在籍セラピストさん達に波及しているからこそ、フリーで入っても満足できる可能性は十分にある。その信頼度は、店長のお墨付き。

どのセラピストもお客様の為に一生懸命でいい子たちばかりです💓

いわゆる激熱だね


全力のセラピストさん、至れり尽くせりだった。
f:id:rajaman:20200617160633p:plain

こんなにも意識が高いお店・セラピストさんは珍しい。これ、めちゃくちゃリアルな感想。

全てにおいて妥協なく徹底していた。

バチバチのメンズエステ。卓越した技術による癒し、抱かれる密着、至れり尽くせりなホスピなんとか、そしてエロス。いわゆるすべてのユーザーを満足させる王道パターン。

パーフェクトだ。

まあここだけの話だが、取材だからこそキッチリやってくれたんじゃないか?という疑念も正直ある。

気になるのはそこだ。

あまりにも、優秀すぎた。

最高の満足を与えてくれすぎた。

今回僕が体験した内容が常に提供され続ければ、間違いなく名古屋のメンズエステ界ではトップに君臨することは間違いない。

そう、本気で思う。

とりあえず、またお邪魔します。

以上。


f:id:rajaman:20200617153515j:plain

コンタクトはTwitterのDMから。
twitter.com