真・東海エステ日報Z

東海エリアのメンズエステ・アジアンエステ情報発信ブログ

【名古屋メンズエステ】YELLOW HEART-イエローハート~わたしはあなたの病気です~

どうも、ラジャです。


ついにアジエスの確変が終わった。


そして、僕は不摂生な体験に疲れている。


もうお腹いっぱいだよ


日本人メンエスでゆっくりまったりしたい。


丁寧な施術にハートフルなトーク、ぬるりと優しいオイルにまみれたい。


そうなれば、すでに開拓済みで施術内容を把握しているセラピストさんへ凸するのがセオリーだが、僕は拗らせているゆえにやはり新規へBETする。


そう、ギャンブルがしたい。
f:id:rajaman:20210506141231p:plain


時にメンエスはギャンブルと酷似している。


良体験を引き寄せる運、巡り合わせという奇跡、情報で勝率を上げる策略。


そして絶望の谷をヒリつきながら跳び、自らが求める体験=勝利をつかみ取る。
f:id:rajaman:20210506143101p:plain


ちなみに、前述した通り今回は「癒し」を求めている。だからこそ、バチバチの王道本格派な施術が欲しい。


狙いは定めていた

お店

f:id:rajaman:20210506143653p:plain

【店名】YELLOW HEART~イエローハート~
【ジャンル】日本人メンズエステ
【タイプ】ワンルームマンション
【場所】名古屋市中区栄
【コース】VIPコース90分
【料金】18000+1000(指)

yellowheart-nagoya.com


このお店のセラピストさんはTwitterでよく見かける。


彼女達は、エロさに固執せず明るく健全な昼間のメンエスといったイメージを見事に創り上げていると僕は勝手に思っている。


つまり不摂生さは無臭。


それでいい。それでいいんだ


しかしそれに伴い懸念があった。


施術はどうなの?って話。やはりクリーンなイメージにチラつくのは「もはやギンギンにすらならねえ」という想い。


なにせ、今回は親ッパネ18000払い。
f:id:rajaman:20210506144716p:plain


やはり等価であってほしいと願うは普遍的な想いではなかろうか。

セラピスト

f:id:rajaman:20210506145033j:plain


キッチリ指命させてもらった。


実際その動機は彼女の面が僕好みであったというオーソドックスな理由と年齢的に良しという情緒的な理由があった。後者の理由に関してはデリケートな話なのでここでは掘り下げない。


彼女についての情報はバチバチに絞った。


把握していたのはHP写真の面と御年だけ。


彼女のTwitterアカウントをミュートにし目を閉じ耳を塞いだ。


その行為は一見「愚」だが、これこそ真性なストイック。


先入観こそ勝負の前から意識を風下に立たせる。


何も知らない何もわからない、それなら考えなければいいという無我の境地こそが僕を勝利へと導いてくれる。


そして、僕は絶望の谷へ全力で走った。


谷底から亡者の呻きが聞こえてくる。もしかしたらこの体験後に僕も亡者になっているかもしれない。


ーーだが、跳ぶ。
f:id:rajaman:20210506150210p:plain


それこそが僕の生き方。


絶望を跳び越え明日へと進む。


マンション近くのコインパーキングに駐車。このエリアは栄といえどそれなりに料金が安い感じがした。


その指定されたマンションは分かりやすく秒で発見できた。


いわゆる捌きやすい特徴がある。


それは案内兄やんがキッチリ教えてくれる。
f:id:rajaman:20210506150335j:plain


マンション入り口でお店へTEL。


部屋番を伝えられ、オートロックへ打ち込めばインターホンからお姉さんの声。


「はーい、開けまーす」


僕はこの時点で察した。今回はキッチリ良体験になると。たしかに、その想いは握りすぎのフライングかもしれない。


しかし、僕には分かる。


それこそ、言葉で表現するにはハードルが高い。俗にいうセブンセンシズというやつだと言っておこう。
f:id:rajaman:20210506150424p:plain


で、バチバチの美人さんだったわけだ。
f:id:rajaman:20210506150929j:plain


だが、それは驚くことではない。


予想通りだからこそ。


彼女は屈託のない笑顔で接してくれた。その優しさの中に強さが混じっている無双なお姉さんタイプ。


つまり、僕のドタイプな人柄だった。


彼女と接しているとついつい、笑みが溢れた。
f:id:rajaman:20210506151034p:plain


それこそ、このセラピストさんの特性と言える。不摂生の心を溶かし、場況を桃色に変えてしまうその人柄は稀な能力ではなかろうか。


あえて名をつけるなら


ライジング・サンーーー。
f:id:rajaman:20210506155815p:plain


余談だが、僕は次男の末っ子である。


兄ちゃんと姉ちゃんがいるが、キッチリ姉ちゃんに甘える可愛い坊やだった。


何が言いたいかと言うと、そういうことだ。


ルックス バチバチな美人
スタイル ムチムチなムチムチで
衣装   メンエスのドレス
推測年齢 ???
接客態度 気さくかつ丁寧、優しい


施術前のやりとり

f:id:rajaman:20210506160007j:plain


施術部屋の椅子に腰掛け、問診票的なやつを記入。

わっ!これすげえ久しぶりだなあと密かにテンションが上がった。


その問診票こそチャンスアップ。


今回の僕の野心を満たしてくれるロジック。


「癒しでNOフィニッシュです」を叶えてくれるに違いない前兆。


記入が終われば、茶をしばきつつ料金を支払う。


ここでOPのベビドカットイン。
f:id:rajaman:20210506160212j:plain


薄々、その存在には気づいていた。なにせすぐ隣におったんだもん。


生じる迷い。


情報を絞りすぎた為の弊害。聞いてないよは全て己のせい。


長考ボタン押させてもらいます。
f:id:rajaman:20210506161120p:plain


なにより、今回の自己コンセプト(略してジコンセプト)を完走するのであればベビドは絶対的に回避しなければならない。


そのセクシーは毒になりえる


不摂生の憂鬱であり孤独なのかもしれない。誰しもが心に抱える悩み、苦しみ、エロへの誘惑。


自らエロにバイアスをかけてどうすんだよ…!


だけども、だっけど…!


豆腐の意志、コンニャクのメンタル。


裏口から奴がやってくる。

f:id:rajaman:20210429142520p:plain


悩むならいっとけ


それはとてもデカい声だった…。


しかし、今回ばかりはどうしても違うような気がした。


ただ、見たくもある。


そのハレンチを纏う美人さんを。



…マジでどーすんのよ



人生は選択の連続だと言う。どちらが得策なのかそしてよりリスクが低いほうを、頭で考え心で判断する。しかし裏を返せば妥協と後悔の連続でもある。


つまり、どっちを選んでも同じってやつだ。


僕は答えを出した。


それは、豆腐のカドで頭を打ったかのような奇跡。突っ張ったその頑固さで今回こそ傾き通す。


今回は無しで…


施術前シャワー

f:id:rajaman:20210506162131j:plain


シャワーの準備をしに去っていく彼女の背中を眺めながら、僕は後悔の渦中にいた。


やはり、そうなる。
f:id:rajaman:20210506162205p:plain


なにより、どうせ18000親ッパネならOPつけたくらいであまり変わらない。


そして、彼女の晴れ姿を眺めたかった。


今回、出番がなくなったベビド達から哀愁が漂よう。彼らを眺めながらなんともいえない気持ちになっていた。


しかし、どちらを選んだにせよ後悔はしただろうしどうせ後悔するのなら今回こそ行かない後悔の方がいい。


そう、自分に言い聞かせる。


服を脱ぎ、腰にタオルを巻く。
f:id:rajaman:20210412021256p:plain


部屋外で待機しすりガラス越しからこちらを伺っているセラピストさんの姿がシュールでありホスピなんとかを感じた。


その扉をココンとノックし、廊下へ。


お風呂場は脱衣所無しの廊下直面スタイル。2種類の相棒の説明を受け袋から破られたスポンジを手渡される。


やはり、手渡しとは最高のコミュニケーションだ。


もちろんキッチリ出されているシャワー。


それを浴びながら、やはり考えるのはOPのベビドを回避した後悔。


おかしな話でしょ?自分の中で踏ん切りがつき自分で選んだのに、やはりその想いだけはモヤモヤと心に残っていた。


だからこそ、このシャワーで全部流す。


後悔も不徳も無念も全部。


それらの想いは排水口から流れ出て、浄化された後、海へと戻り生命を育む。きっと、諸兄達の明日の食卓に上がる魚には僕の想いが詰まっているのかもしれない。
f:id:rajaman:20210506163213p:plain


そして、僕は無に還る。


これから施術を受けるただのデク。透き通った心、愛でる境地。どんな事があろうとも全てを受け入れる心構え。


整いました


風呂場から出て、相棒を手にとる。


それは二択。セラピストさんの説明では、普遍的な横スカか大きいサイズ。


僕は迷いなく普遍的な横スカを手に取った。
f:id:rajaman:20210506163319p:plain


ずっと、キミに会いたかった…


心にその言葉が木霊し瞳に滲むのは万感の涙。想い焦がれてきたその存在はなんと尊いのだろう。


そのヒモみたいなバッチ、頼りないそのフォルム。


穿けばゆるりと鼠径に柔らかい風が吹く。


やあ久しぶりだね


わたしはあなたの病気です


施術

f:id:rajaman:20210506163508j:plain


相棒を纏い、腰巻きタオルで施術部屋へと戻る。その数メートル、いや数センチの距離を僕はスキップしていたかもしれない。


マットにうつ伏せになりタオルを掛けられる。


初動は指圧から。


この流れ、メンエスにおいて、たいがいが挨拶程度の所業ではある。
f:id:rajaman:20210506163552j:plain


しかし、彼女は違った。


その指圧、造作がたっぷり。


本来の指圧の意味を教えてくれる。つまりは解しというやつ。


んもう、キッチリだった。
f:id:rajaman:20210506163657p:plain


いや、なにこれバチバチに気持ちいいんですけど。


それはかなりリアルな感想。


スローテンポながら深く的確に圧すその技術。


あーここコッてますねえ


そんな事を言われつつグイグイと圧されれば単純に癒しの海を泳ぐ事は必然。そして彼女は僕の疲れを解しつつ軽快なトークを展開してくれる。


瞼の裏に「あの日の夕焼け」が浮かぶ。
f:id:rajaman:20210506164416p:plain


それは、僕の心に眠る癒しのイメージ。


彼女は僕をここへ連れてこれる人だ…。


しみじみと感じた。なにより、彼女と出会えた事への感謝。


そしてそれを引き寄せた僕の幸運。


Twitterという不摂生なツールから飛び出た運命の糸。それは地獄に垂らされた蜘蛛の糸だったのかもしれない。

駆け巡る快

f:id:rajaman:20210506164514p:plain


密着には期待していなかった。


そこには僕の偏った想いがある。


それこそ、店の名前的にっていう謎の想い。

これは完全なる偏見であり、アメリカ人はハンバーガーが大好きみたいなそんな俗な考えである。


しかし、それこそがリアルな感想。


なぜそう思ったか?を具体的に説明しろと言われてもそれは出来ない。なにせ、直感というかそういう次元の話だから。


だが、それはいとも簡単にひっくり返る。


片足から始まったホットオイルによるマッサージ。丁寧な流しにホッと一息もつかの間、ここからその密着は展開された。


突発的に訪れるカエル脚。
f:id:rajaman:20210506164603p:plain


流れのまま気付いたらカエルになっているという巧者の業。


そして、絡み合う脚そのスベスベとモチモチ。


もうわけがわからないよ。
f:id:rajaman:20210506164633p:plain


そこに付随させる差しもこれまた絶妙。当たるか当たらないか、いや当たってるか当たっていないか。狙っているのかナチュラルなのか、たまたまなのか必然なのか。


かどわかすその手捌きについついキッチリ仕上がってしまう。


そして、四つん這いであった。


セラピストさんの正座したその脚への四つん這いライドオン。その低空姿勢で展開させる業は、とてもスパイシー。
f:id:rajaman:20210506164818p:plain


ええ、もうその正座の隙間に刺さるのかい?


ましてや、その羞恥な僕の姿である。


親に見られたくない姿第一位。

恋人に見られたくない姿第一位。

部下に見られたくない姿第四位


そして、興奮は興奮を呼び


縮地の一歩手前まで到達してしまう。
f:id:rajaman:20210506165323p:plain


直接的な感覚を凌駕した興奮の仕業。


ただ、これなんだよ


これこそが、まさにメンズエステ。スーパードキドキタイムを経由し「んもう、たまんないw」という超ドキの炸裂。


心の中で呟く


渾身の「はわわw!」


それこそ、日常からの解放、癒しを抜けた先のエロ。


そして、仰向けの指示が飛ぶ。


その際、えっもう終わりなのかという気持ちが生じた。


実際、うつ伏せの時間が短かったわけではない。感覚的にそう感じたという話。


まるで旨いそばじゃないか。


気付いたらもうないみたいな

まるで青春

f:id:rajaman:20210506165701p:plain


仰向け、それは泡だった。
f:id:rajaman:20210506165725j:plain


この展開は予想外である。だからこそ、「へえ、泡か!」という驚きに近い感動を与えてくれた。


火照り、熱を帯びた部位に泡が盛られる。


ヒンヤリと冷たく粘り気を含んだそれは、優しく僕達を包み込みさらなる興奮の境地へと連れていく。


なにより、これは俗な泡ではない。


仰向けの泡といえば、たいがいが「あそこへ集中」というのが定番ではある。しかし、彼女が施す泡には密着が加算されていた。


それは、感覚的に、視覚的に、より興奮と感動を引き出す所業。


そ、そんな体勢で…


うわああ…


快楽の宇宙をさ迷っていた意識はついにブラックホールへ吸い込まれる。彼女の手は相棒を貫通しこれまた絶妙なタッチが悶絶を生む。
f:id:rajaman:20210506170114p:plain


いつしか、彼女は僕に尻を向ける格好でライドオン。


f:id:rajaman:20210506172046p:plain


僕の身体に加わる重圧と愛情。


月を愛でる。
f:id:rajaman:20210506172148j:plain


その裏側でウサギ達がモチをつく。
f:id:rajaman:20210506170958p:plain


ペッタンペッタン楽しそうに。その絶妙さは程よくも丁度よく、純粋に気持ちいいと月並みな感想は「月」とかけているこれ如何に。


そして、ラストへと進む。


それは僕だけの思い出にしよう。


彼女が抱えるその誓い。


僕はただただ仰向けに横たわるデクノボーです。


ありがとう

まとめ

f:id:rajaman:20210506171104j:plain

【店名】YELLOW HEART~イエローハート~
【ジャンル】日本人メンズエステ
【タイプ】ワンルームマンション
【場所】名古屋市中区栄
【コース】VIPコース90分
【料金】18000+1000(指)

yellowheart-nagoya.com

癒し ★★★★
エロ ★★★★
密着 ★★★★

トータル ★★★★

良かった。
f:id:rajaman:20210506171251j:plain


ホントに良きセラピストさんに出会ってしまった。それは技術や容姿も抜群ながら、それらを超越する人柄と仕事に対する姿勢はあざまるでしかない。


なにより彼女はメンエスと、そして我々とちゃんと向き合っている。


間違いなくプロ。
f:id:rajaman:20210506171442p:plain


こうして、僕は見事に目的を達成する事が出来た。この体験の帰り道。ほっこりとした余韻に包まれる。


たとえ、ギンギンであったとしてもだ。


また彼女に会いたい。


そして、あの施術をまた受けたい。


ただそれだけで、僕はまた生きていける。


おつかれ


以上

愛知エステ同好会
メンバー募集中。集え愛知のフリークス。
fantia.jp

※現在メンズエステランキング上位継続中。いつもありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ
にほんブログ村

Twitterも、やってます( ・`д・´)フォロー・コメント待ってます。
twitter.com

個人的な雑記ブログ。エステとは関係ない内容。ラジャの日常を赤裸々に綴っています。
www.rajaman.life